音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS このやけっぱちな感覚こそがストーンズ

<<   作成日時 : 2005/06/10 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 17

画像
今夜のBGM・・・ The Rolling Stones / Dirty Work

キースが真ん中にドーンと陣取ったこのジャケ、わたし大好きです。
5人揃ったストーンズの勇姿が拝める最後のジャケなんですな。

実はストーンズをリアルタイムで聴いたのは、このアルバムからなんです。それだけにより思い入れの強いアルバムでもあります。

ジャケの話ばかりで申し訳ないですが、ストーンズのアルバムのジャケってどれもカッコイイですよね。思わず部屋に飾ってしまいたくなるものばかりなんですが、それもこのアルバムまでの話。これより後のアルバムのジャケのセンスは、はっきり言って最悪ですね。
「スティール・ホイールズ」は、まあ、まだ許せる。「ヴードゥー・ラウンジ」・・・ムンクの叫びかい!「ブリッジズ・トゥ・バビロン」・・・ライオンがチンチンしとんのかい!「ジャンプ・バック」・・・長靴がどうかしたんかい!「ノー・セキュリティ」・・・こんなストーンズ・ファンにはなりたくねー!
などなど、思わずつっこみ入れたくなるものばかり。

話がそれた。このアルバムなんですが、作成当時、ミックはソロ活動に忙しく、曲作りもレコーディングも、(ミックに切れた)キース主導で進められました。必然的にゲスト・ミュージシャンが多くなり、@「ワン・ヒット」のギターソロはなんとジミー・ペイジ。B「ハーレム・シャッフル」でのバッキング・ヴォーカルはソウル界の重鎮ボビー・ウォマック。彼、最初はミックとデュエットしていたつもりだったのに、後で聴いたらミキシングでバックコーラス扱いにされてて、激怒したそうです。(お気の毒。)Dキースの大好きなレゲエ・ナンバー「トゥー・ルード」のバック・コーラスは、これまた大御所ジミー・クリフ。ラストIの泣けるバラードは、トム・ウェイツの味わい深いピアノにのせて、キースが激渋ヴォーカルを聴かせてくれます。

てなわけで、収録曲10曲中2曲でキースがヴォーカルをとってます。別名「Kieth’s Album」と呼ばれるわけだ。わたしのようにキースのヴォーカル曲だけ集めたベスト盤作って喜んでるような人間には、たまらないアルバムですけど。

このアルバム制作当時は、マジでミックとキースの仲が冷え切ってて、しかも完成間近に彼らの精神的支柱だった「第6のストーンズ」イアン・スチュアートが急逝したものだから、すわ解散か?という話が真実味を帯びて語られてました。しかしよく考えると、「ワン・ヒット」のPVは、ミックとキースがストリート・ファイトを繰り広げるというシャレにならない内容なわけで、不仲説をもネタにしてしまおう、というしたたかさが感じられます。ほんと、プロなんですね、この人たち。

なんといっても、そんな状況下で制作されたこのアルバムのタイトルが「ダーティ・ワーク」っていうセンスが一番カッコイイ。当時の中3のわたしは、そんな彼らにあこがれて、その後ズルズルとロックンロールの道へと引きずり込まれていくのでした。

余談ですが、このアルバムのE「ウイニング・アグリー」のベース・ラインを聴くと、その後のアルバムでのビル・ワイマン不在の穴の大きさを強く感じてしまうのはわたしだけでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アナログ盤を顔に当てて楽しむべし
今夜のBGM・・・ The Rolling Stones / Black And Blue ...続きを見る
音楽酒場
2005/06/10 00:26
ROLLING STONES
ブリティッシュ・インヴェイジョンの中で、 ...続きを見る
美響乱
2005/06/10 21:18
山羊の頭のスープ  ◎(*(x)*)◎メェ~~
[壁]ー^)ノ ドモなぎさでし!(*^・^)ちぅ☆今日は土曜の夜だねぇ!皆さん週末は何してますかぁ☆キャッ(^^*))((*^^)キャッなぎさは、深夜から明日にかけて山登りとかいっちゃうじょ(;゚∀゚)=3ハァハァローリングストーンズ今日は山羊の頭のスープ!(*^・^)ちぅ世間では LET IT BLEED ...続きを見る
なぎさのロック 私ってこれでも女の子…☆
2005/06/12 13:20
Let It Bleed/THE ROLLING STONES
Let It BleedTHE ROLLING STONES 2002-08-27[ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] 「Beggars Banquet」(1968年)以降、名盤を立て続けに発表したローリング・ストーンズ。1969年に発表された「Let It Bleed」は前作「Beggars Banquet」でのアメリ& ...続きを見る
OOH LA LA - my favor...
2005/06/18 17:01
Rolling Stones『Dirty Work』
ローリング・ストーンズが'86年に出した『Dirty Work』。ぼくが高1の時に初めて聴いたストーンズのアルバムなんですよね、これ。当時はまだMTVのような音楽番組が結構あったので、映像では何度か彼らを観たことがあったんですが、怪しげな雰囲気が格好いいなぁ、と思っ... ...続きを見る
空から墜ちてきたブルース
2005/09/30 23:49
The Rolling Stones の キース・リチャーズって、どんな人?
Nice to meet you.        Notification. Keith Richards's? solo work feature       〜 キース・リチャーズ ソロワーク 特集        Chapter 001 : You Don't Move Me 〜 動くんじゃねぇ         2006年春の来日が期待される 現在ツアー中の ...続きを見る
”Mind Resolve”
2005/11/21 22:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
ストーンズといえば初めて聴いたのはいつごろだろう・・・・もう思いだせないくらい前ですw
そういえば一曲だけ、「アンジー」はコピーした記憶があります、他は・・・「ホンキートンク・・・」とかはセッションしてる間にいつのまにか弾けるようになってたしw
奈良の鹿
2005/06/10 01:07
カナさん、こんばんわ
>キースのヴォーカル曲だけ集めたベスト盤作って喜んでるような人間・・・・えっ?本当ですか?私は知ったかぶりで、ストーンズのアルバム色々持っていますが、相性が悪いのか、ほとんど一度も聞いていません。でも今日久々に通勤途中の車の中で「女たち」を持っていきます!
ぷくちゃん
2005/06/10 06:10
キースのヴォーカル曲、特に好きなのは何ですか?
僕は「ハッピー」と「カミング・ダウン・アゲイン」と「オール・アバウト・ユー」かな。
名盤!
2005/06/10 06:48
すいません、再び。
キースのヴォーカル曲、ミックとのデュオも考えてみました。それならばなんと言っても「メモリーモーテル」。泣けます。「地の塩」もいいな。少ししか歌ってないが。
どうでしょうか?
名盤!
2005/06/10 07:19
カナさん、こんばんは。
ジャケ話しの後半、ちょっと笑わせてもらいました。
それを読み、ストーンズ大好きな大学時代の友達が、部屋の中だと気持ち悪いから!との理由から「Goat’s Head Soup」のジャケをトイレのドア(表)に飾っていたのを思い出しました。夜中トイレに行った時、そのジャケが目に入りやたら怖かったのを今でも覚えています。
記事&音楽に関係ないコメントで申しわけありません。
Junk
2005/06/10 23:34
>奈良の鹿さんへ
わたしは高校時代にやっていたバンドで、「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」をアンコール・ナンバーにしてました。しかし高校生相手では逆に盛り下がってしまい、ちょっと痛い想い出です。

>ぷくさんへ
キースのヴォーカルと相性が悪いようなら、ディランも合わないかも知れんです。
「女たち」には最高のキース・ヴォーカル・ナンバー「ビフォア・ゼイ・メイク・ミー・ラン」が入ってますのでよろしくお願いしますです。
カナ
2005/06/11 00:29
>名盤!さんへ
わたしのキース・ベストには、「メモリー・モーテル」も「地の塩」も入ってます(笑)。ちょっとでも歌っているものは入れないと。「メモリー・モーテル」の途中で入ってくるキースの歌声は、ちょっと調子っぱずれなんですけど、それが味なんですよねー。「オール・アバウト・ユー」はバラード系では最高ですね。R&Rではダルな「ビフォア・ゼイ・メイク・ミー・ラン」とか、「リトルT&A」なんかが最高です。

>Junkさんへ
確かに「山羊の頭のスープ」のジャケは怖いですね。ちょっと心霊写真入ってます。山羊の頭って、そもそもヴードゥー教ですよね。夜中のトイレで見たら怖すぎる!
ちなみにわたしの部屋に「刺青の男」のアナログ盤を飾っていたら、娘が「お化けがいる」といって部屋に入って来れないことがありました。
カナ
2005/06/11 00:47
こんにちは。トラックバックさせて頂きました。よろしく。
axis_009
2005/06/18 17:00
>axis_009さんへ
こんばんは。リニューアルされた記事拝見させていただきました&TBさせていただきました。相変わらず大人気ですね。
70年前後のストーンズはどこを切ってもカッコイイですね。人気アルバムもこの時代に集中してますね。
これからもコメント &TBさせていただきますのでよろしくお願いします。
カナ
2005/06/20 02:16
こちらこそよろしくお願いします。
ミック・テイラーの時期はギター・バンドとしての面白味が多いので好きなんですよ。
それではまた。
axis_009
2005/06/21 12:11
アンダーカバーからあんまり熱心にストーンズ聞かなくなりました。こんな事書くと、あちこちから石が飛んできそうですけど。
70年代の猥雑さが薄れたせいでしょうか。
でも本作のジャケットは確かによいですね。
JT
2006/07/07 00:59
I_m not that much of a online reader to be honest but your blogs
really nice, keep it up! I'll go ahead and bookmark your site to come back in the future.
All the best
Heather
URL
2017/05/07 09:41
Hi my family member! I want to say that this post is awesome,
nice written and come with approximately all vital infos.

I'd like to peer extra posts like this.
Leilani
URL
2017/07/03 03:03
Incredible story there. What happened after?
Take care!
Justin
URL
2017/07/06 06:39
It's an amazing paragraph in support of all the internet viewers; they will take advantage from it I am sure.
Gaye
URL
2017/07/14 23:08
Way cool! Some extremely valid points! I appreciate you penning this post plus
the rest of the website is extremely good.
Vida
URL
2017/09/22 18:36
The style from the last decade was very impressive. Evokes many happy memories. Thanks you.
VuaMayTinh
URL
2017/09/23 12:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
このやけっぱちな感覚こそがストーンズ 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる