音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS いつ頃から現在進行形のブラック・ミュージックを聴かなくなったのか?

<<   作成日時 : 2005/08/29 02:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
今夜のBGM・・・ THE BLACK EYED PEAS / ELEPHUNK

よくお邪魔する名盤!さんのブログで、カニエ・ウェストの新作がいい!と取り上げられていました。
時事の話題に目を光らせ、音楽に関しても、常に現役感覚を失わない名盤!さん、こういったHIP HOPやR&Bの新譜も、きちんとチェックしている。さすがだ。

それに対して、自分のブログでここ最近取り上げたアーティストの顔ぶれを見てみると・・・
このレトロぶり、現役感覚の無さには、われながらクラクラします。

そもそも、トップ画像がキャンディーズっていうのも、何だかなあ・・・(まあ、気に入ってますけど。)

ちょっとあせったわたしは、さっそく、レンタルCDで、カニエ・ウェストの1st「THE COLLEGE DROPOUT」と、ついでにこちらも話題になったブラック・アイド・ピーズの前作「ELEPHUNK」を借りてきました。さすがに、いきなり予備知識なしに購入する勇気も資金もなし。

それにしても、洋楽新譜のレンタル解禁が、発売日から1年後になってから久しいですが、わたしが現役感覚を失う原因の一つになった気がする、というのは言い訳?ひいては洋楽ファン人口の減少にも拍車をかけてるような気もするんですけど・・・。購入してチェックできるCDの枚数なんてたかが知れているし、話題の新譜が1年後にレンタル解禁になっても、興味は失せてるぞ、普通。

それはさておき、さっそく聴いてみる。まずはカニエ・ウェスト。地元の近くに「蟹江」という地名があるので、以前から親しみがあったこの名前。さしずめフルネームで「蟹江西」か(笑)。

さすが当代きってのスーパー・プロデューサー。内容はバラエティ豊か。昔、デ・ラ・ソウルを聴いていたので、こういったオールド・スクールなスタイルは大好き。Aでジノ・ヴァネリの「I JUST WANNA STOP」を使ったりして、メロディも美し。シカゴ出身なだけに、伝統のシカゴ・ソウルの素養もバッチリ感じられる。Fではカーティスの声も聞こえるし。
こういった、プロデューサーが自ら歌い、アルバムを出すという図式にわたしは弱い。ベイビーフェイスも好きだったし、古くはクインシー・ジョーンズとかね。

続いてブラック・アイド・ピーズ。おお、Aでは、わたしの大好きな、JB’sの「THE GRANT」を大ネタに使ったりして、なかなかかっこいいぞ。LはFMラジオでもよく流れていた、メロディアスなナンバー。ちょっとキャメオを思い出させる曲もあるし、2000年代の今、正しくファンクしているなー。

それにしても、60’s〜70’sのソウル/ファンクは大好きなのに、こと現在進行形のブラック・ミュージックに関しては、ある時期からまったくノー・チェックになってしまっている。
新譜を買う枚数が減ったということでは、ロックのCDも同じだが、それにしてもブラックはほぼ全滅状態だ。

一体いつ頃から、こういったHIP HOPやR&Bの新譜を聴かなくなってしまったのだろうか?


もともとHIP HOPは、ヒット・チャートに登場してきた80年代の後半頃は、そんなに好きなわけではなかった。エアロスミスが好きだったので、RUN DMCの「WALK THIS WAY」は好きだったけど。ビースティ・ボーイズが登場した時も、個人的にはちょっと苦手だった。

はじめて、ハマった、といえるのが、パブリック・エネミー。大好きだった。その辺のハード・ロック・バンドより過激なサウンドと発言、ロック雑誌とかでも普通に表紙になってしまうほど当時は影響力が強かった。それからは、ビースティーズとかも普通に聴けるようになった。

他に好きだったのは、先ほど出てきたデ・ラ・ソウルに、アルバム全部持ってるほど好きなトライヴ・コールド・クウェスト。このへんのヘナチョコなHIP HOPが今でも一番好きだ。
NWAも持ってた。あのDR・ドレーがいたグループだ。
HIP HOPではなく、UKクラブものだけど、ソウルUソウルも好きだった。
そしてアレステッド・ディヴェロップメントのデビュー。

この頃までは、まだ、ロックとHIP HOPのリスナーは、ある程度共通していたと思う。

これ以降買ったHIP HOPのアルバムは数えるほどしかない。
Dr.ドレの秘蔵っ子、スヌープ・ドギー・ドッグのデビュー盤。そしてフージーズ、これは持ってる。ついでにローリン・ヒルの1stソロも持ってる。
最高なのが、DJシャドウ「ENDTRODUCING・・・」これはメチャクチャかっこよかった。今でもよく聴く1枚。
ザ・ルーツ「THINGS FALL APART」は、何故買ったのか忘れたが、ジャケのインパクトが強烈だったからだろう。
何故かウータン・クランと、メンバーの関連作は1枚も持ってないなあ。

ソウル/R&Bでも好きなシンガーはいた。
懐かしい、90年代初頭の、ニュージャックスウィングの時代。映画「ニュー・ジャック・シティ」のサントラとか、キース・スウェットジョニー・ギルテディ・ライリー関連で、GUYのアルバムとかも持ってたなあ、売っちゃったけど。ブラックストリートも好きだった。

ベイビーフェイスには、クラプトンの「チェンジ・ザ・ワールド」でハマって、彼のプロデュース作をいろいろ聴いたりした。そのせいでボーイズUメンとかも少し。
UKものだけどオマーに、プリンスの後継者といわれる?ディアンジェロ。特にディアンジェロの「VOODOO」にはぶっとんだ。
アイズレー・ブラザーズのバラード部門のフォロワー、ということで、R.ケリーも好きだった。

女性シンガーは、トニー・ブラクストンに一時期惚れていたぐらいで、90年代以降はほぼ全滅ですね。アン・ヴォーグはちょこっと好きだったかな?TLCは、ベスト盤持ってるけどリアルタイムではほとんど聴いてない。デスチャ?聴いてないなあ。

・・・・こんな状態でしょうか。

こうやって見ていくと、明らかに、2000年以降は、ほとんどノーチェック状態ですね。
かろうじてCDを持っているのが、エミネム(白人だけど)と、アウトキャストぐらい。

思うに、ジャンルの細分化が進んで、ロック・ファンとブラック・ミュージック・ファンの住み分けが、以前より進んでいるような気がします。しかし、ここ「音楽酒場」では、そういったジャンルの住み分けを無視して、ただひたすら「よい音楽」を紹介することを目指していきたいと思います。

そのためには、もっと新譜も聴かなきゃね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
>トップ画像がキャンディーズっていうのも、何だかなあ・・・(まあ、気に入ってますけど。)

良いのです。ところでブログの会社を変更したらトラックバックが出来るようになったので、こちらに昔の記事のトラックバックを随時させていただいています。ご了解下さい。
ぷくちゃん
2005/08/29 05:37
私も、結構ブラック系聴かなくなりました。
ただ、この文の中に「オマー」、、!
わたし、「ミュージック」っていう曲がいいと思っているんですよ。でもってそれくらいのレベルを求めて違うのを買ったらいまいちだった、、。
でもミュージックはいいとおもいました。
今でもCD買って聴きたい曲の一つ、、。
あのころはトーキングラウドとかいろいろ出ていて面白かったですよね。
今は情報から離れてしまっているというのが一番の離れた原因、、。
だいまつ
2005/08/29 18:21
>ぷくさん
トラバ、いつもありがとうございます。こちらから昔トラバした分は、当然ながら消えちゃってるんですね。まとめてお返ししておきます!

ぷくさんとJunkさんの熱いリクエストにお応えして、まだしばらく続きますキャンディーズ・シリーズ。これからどんどん時代を逆のぼっていきますよ!
カナ
2005/08/29 22:27
>だいまつさん
オマー、「♪ミューウウウーウウジィーック」てやつですよね。あのアルバムはよかったス。
トーキング・ラウドとかアシッド・ジャズとか、流行りましたねー。インコングニートとかガリアーノとか。
ブラン・ニュー・へヴィーズとかも結構好きでした。
カナ
2005/08/29 22:36
僕の好きなヒップホップとカナさんが好きなヒップホップは結構似てますね。
ロックファンのつぼを突いてるんでしょうかね?
特にNWAやトライブ・コールド・クエストが大好きでした。
名盤!
2005/08/30 02:50
カナさん、、そうです。結構耳に残って大好きなんですよ。
あと、キャロン・ウィラーとかいいと思いました。

名盤さん、、NWAってプロレスのベルトですか?、、、
だいまつ
2005/08/30 19:51
>名盤!さん
当時に比べると、今はヒップホップ、R&Bのファンとロックのファンがきっちり住み分けてしまっている感じですね。
いや、ヒップホップが浸透してR&Bとの区別がつかなくなった、という感じでしょうか?
カナ
2005/08/31 00:28
>だいまつさん
NWAといえば、未だにハーリー・レイスやリック・フレアー、AWAといえばバーン・ガニアやニック・ボック・ウィンクルの印象が強烈です。
ちなみに、昔はNWAの歴代チャンピオンの名前を暗記してました。
カナ
2005/08/31 00:31
Thanks for some other wonderful post. The place else may
anyone get that kind of info in such a perfect means of writing?
I've a presentation subsequent week, and I am on the search for such info.
Jonelle
URL
2017/07/22 12:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いつ頃から現在進行形のブラック・ミュージックを聴かなくなったのか? 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる