音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS わたしの「座右の1曲」!ファンク・バンドがロックして何が悪い?

<<   作成日時 : 2005/10/05 03:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

今夜のBGM・・・ FUNKADELIC / ONE NATION UNDER A GROOVE

「クラッシュ祭り」も無事終わり(笑)、今日からまた自由に色んなアルバムを取り上げてきます。

さて、今回はブラック・ミュージック、しかも久々にファンカデリックのアルバムを紹介したいと思います。

ワン・ネイション・アンダー・ア・グルーヴ」、ファンカ後期の名盤です。
このアルバムの中に、わたしの「座右の銘」ならぬ「座右の1曲」が収録されています。

それが、「WHO SAYS A FUNK BAND CAN'T PLAY ROCK?!」です

はからずも、「クラッシュ祭り」では、「ロックンロールは追求するとダンス・ミュージック化する」という結論に落ち着いてしまったのですが、そんな風に思うようになったのも、学生時代にこの曲を聴いていたく感動してからのことだと思います。

ちょっとこの曲の歌詞を紹介させていただきます。ライナーに日本語詞が載ってないので、細かいところ、違ってたらスミマセン(笑)。


ジャズ・バンドがダンス・ミュージックを出来ないなんて誰が言ったんだ?
ロック・バンドがファンキーにプレイ出来ないなんて誰が言った?
ファンク・バンドがロック出来ないなんて誰が言ったんだよ?
オー、イェー!
俺たちゃファンクを爆音でプレイするんだ!
俺たちゃみんなが踊るのを見ながら、ロックンロールし続けるぜ!



このフレーズが、男女ユニゾンのコーラスで延々と繰り返されるんですね〜。ギター・リフはロックしてるのに、ビートは完全に後引くネチッこいファンク・ビート。ジミヘン風垂れ流しのギターソロといい、これぞブラック・ロック。かっちょええ〜。御大ジョージ・クリントンの声はまるで魔法使いの爺さんのよう。

今でもこういう、ロックだの、ポップスだの、ジャズだの、ファンクだのと、カテゴライズしにくい越境音楽が好きなのは、プリンスやマイルス・デイヴィスの影響もありますが、決定打はやはりP・ファンクです。

タイトル曲「ONE NATION UNDER A GROOVE」も、彼らのコンセプトを見事に表現した名曲。
初期のファンカデリックはかなりサイケ色が濃く、どちらかというとロック寄りのサウンドでしたが、この時代になるとかなりディスコ・ビートを意識しています。この後、ディスコ・ブームの波に飲み込まれるようにして多くのファンク・バンドが失速していきましたが、それはP・ファンク勢も同様でした。しかしこの曲では、ファンクがディスコに飲み込まれる寸前の、ギリギリのバランスが保たれていて、それが一種の緊張感のようなものにも感じられ、とてつもなくカッコイイです。必聴、必聴。(2度繰り返す)

墓の中に入れて持っていきたいアルバムです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジャケのインパクトで選びました。
今夜のBGM・・・ Funkadelic / Maggot Brain ...続きを見る
音楽酒場
2005/10/05 04:00
スター・ウォーズEP3を観にいってきました。
今夜のBGM・・・ PARLIAMENT / MOTHERSHIP CONNECTION ...続きを見る
音楽酒場
2005/10/05 04:01
こんなジャケは許せない
はじめて聴いたParliament!あぁ、もっと早く自分から手出せばよかった。昔一緒にいた人がP-Funk好きで、何の何なのかわかんないけど、アナログまで所有してましたが、たぶんファンカデリックの方はよくかけてたんじゃないかなと思う。でも、今の今までジャンルのひとつだと思ってよ、私は…。泣けてきます。今思えばもっと、リサーチしときゃよかった。先月、中古屋さんで思い立って購入した「The Clones Of Dr. Funkenstein」。ジャケは大嫌い!!ていうか、パーラメントのは全部嫌いだも... ...続きを見る
君が待つのは世界の良い子の手紙
2008/11/05 21:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
聴いたきっかけはスタカンの「one nation 〜」のカヴァーでした。原曲もかっこよかったなぁー。
ロック色は薄いけどこの作品も好きです。
「WHO SAYS 〜」はタイトルを見たときニヤけてしまいました(笑)。いいこといいますよね。
この曲、アルバム中一番好きでギターでもよく弾きます。
たしかにディスコでくくるにはロック過ぎるしロックでくくるにはダンサブル過ぎる...微妙なバランスの作品ですよね、そこがまた気持ちいい作品だと自分も思います!
ヨー
2005/10/06 21:09
>ヨーさん
コメントありがとうございます。

>ディスコでくくるにはロック過ぎるしロックでくくるにはダンサブル過ぎる...微妙なバランスの作品ですよね、そこがまた気持ちいい作品だと自分も思います!

まさに、ヨーさんのおっしゃるとおり!ファンカとしては最後の傑作だと思います。
カナ
2005/10/07 01:33
Hi there, I desire to subscribe for this webpage to get hottest
updates, so where can i do it please assist.
Nicholas
URL
2017/05/05 06:53
We are a bunch of volunteers and opening a new scheme in our community.
Your site offered us with helpful info to work on. You have
done an impressive process and our whole community can be thankful to you.
Mattie
URL
2017/07/02 22:28
You can certainly see your expertise in the paintings you write.
The world hopes for even more passionate writers like you who aren't afraid to mention how
they believe. All the time go after your heart.
Alex
URL
2017/07/02 23:36
I comment when I appreciate a article on a
website or I have something to contribute to
the conversation. Usually it's caused by the sincerness displayed in the post I browsed.
And after this post __u E_P_vIt@_NEo_h_bN__H _y_@since 2005/EFu_u_O.
I was actually excited enough to drop a thought ;) I do have 2 questions for
you if it's allright. Is it simply me or does it seem like some of the remarks appear like written by brain dead visitors?
:-P And, if you are writing on additional places, I would like to follow anything new you have to
post. Would you list every one of your social
pages like your linkedin profile, Facebook page or twitter
feed?
Janina
URL
2017/07/03 03:48
Hello i am kavin, its my first occasion to commenting anywhere,
when i read this article i thought i could also create comment due to this brilliant article.
Archer
URL
2017/07/05 03:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
わたしの「座右の1曲」!ファンク・バンドがロックして何が悪い? 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる