音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラスト・ソウルマン」ボビー・ウーマックの胸躍る名曲を聴け!

<<   作成日時 : 2006/02/08 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

画像今夜のBGM・・・ BOBBY WOMACK / LOOKIN’ FOR A LOVE AGAIN

ボビーです。べとぅーに(別に)、だで(誰)も殴ってないよ!

・・・すみません、ボビー違いです。今晩紹介するのは、ディープなサザン・ソウルの伝統を現在に継承する、ギターを持った渡り鳥、ボビー・ウーマックの74年発表のアルバム「LOOKIN’ FOR A LOVE AGAIN」です。このアルバムの試聴はナイヨ!ベスト盤の試聴はコチラ!

さて、自称「ラスト・ソウルマン」ことボビー・ウーマック、このアルバムは現在ちょっと入手しにくいかもしれませんが、何故取り上げたかというと、もともと彼のアルバム3枚しか持ってないのですが、その中でも一番のお気に入りなのです。

まずはなんといっても、このジャケ(すいません、画像が無かったのでデジカメで自分で撮りましたが、光ってますね。スキャナ欲しい)、ギターをかついだこのイナセなお兄さん風のルックス、モミアゲの角度まで完璧だと思いませんか?このジャケがしびれるンだナア。

それから1曲目、「LOOKIN' FOR A LOVE」、この曲がとにかく大好きでして。愛を探して旅を続ける、ギターを持った渡り鳥・・・。なんともカッコいいじゃないですか。サム・クック譲りのディープな味わいのある声(彼は元々サムのバック・ギタリストで、ソウル・ギターの名手。ちなみにサウスポー)、ちょっとカントリー・テイストの漂うアコギのコード・ストローク、胸に迫るメロディ、そして時折切り込んでくる鋭いギターのオブリガート・・・たった2分半足らずの短い曲なんですが、ポップ・ミュージックのワクワク感がぎゅっと詰め込まれてます。絶対試聴してね。J.ガイルズ・バンドもライヴでカヴァーしてますが、そちらも必聴!

ストーンズ(特にロニー)との親交でも知られる彼。彼らは同世代なんですね(ボビーは1944年生まれ)。特に、アルバム「ダーティ・ワーク」収録の「ハーレム・シャッフル」では、最初ミックとデュエットで歌っていたのに、後で聴いたらバック・ヴォーカルになってて激怒した(笑)という微笑ましいエピソードも残されています。

             ほんとは仲がいいんだよ↓(ミック以外と)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
愛だなあ、愛 サム・クック/ザ・マン・アンド・ヒズ・ミュージック
 今日は、職場への行き帰り、車の中でサム・クックを聴いた。関東南部は一時小雪のちらつく寒い一日だったが、サム・クックの歌声のおかげで心があったかくなった(^^)。サムの優しい歌声を聴いていると、「ああ、愛だなあ、愛」なあんて思ってしまう(^^;)。サムの穏やかな歌い方とバックコーラスの絶妙なマッチングが気持ちいい(^^)。  「アット・ザ・コパ」や「ハーレム・スクエア・クラブ」などのライブ盤もいいけど、のんびり聴くにはこのベスト盤が、私には一番!何と言っても、デビュー当時のゴスペルから「... ...続きを見る
波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOO...
2006/02/08 02:04
永遠の名曲
src= ...続きを見る
ラサのブログ
2007/09/13 19:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ
SOULづいてますね!
いいっすねぇ〜この流れ♪
明日は、北島サブちゃんあたりでお願いします!

僕は今、Paul WellerでMODSずいてまして(笑)
ハーレム・シャッフル!といえば、レアな曲をよくぞSTONES掘り起こした!ってのよりも前にTHE ACTIONという超マイナーバンドもいかしたMODS TUNEとしてカバーしていたりします♪
白いのが憧れだけで迫る黒いのもよろしくお願い致します(笑)
V.J.
URL
2006/02/08 01:49
こんばんわあ。無謀にもサム・クックの記事を書きました。(またまた稚拙(TT)ですが…。)TBさせていただきました。あと、プロフェッサー・ロングヘアの記事も更新してみました(^^;)。
いつも勉強になる記事をありがとうございます(^^)!!
波野井露楠
2006/02/08 02:07
>V.J.さん

>白いのが憧れだけで迫る黒いの
うーんスモール・フェイセズは記事にできるほど詳しくないし、アニマルズはちょっとトゥー・マッチ過ぎる気もするし、プリティ・シングス・・・これは以前、わたしのリンク先のパンクロック研究所の所長さんが素晴らしい記事にしてたし・・・いかん、英国モノは全滅です(苦笑)。米国モノのブルー・アイド・ソウルならちょっとは書けるかもです。
カナ
2006/02/08 02:47
>波野井露楠さん

良かった、波野井さんが書いてくれたので肩の荷が下りました。わたしはパスします(笑)。だって恐れ多いですからね。
プロフェッサー・ロングヘア、ニューオーリンズものはそういえば取り上げた覚えが無いです。ミーターズとかDrジョン結構好きなんですけどね。
カナ
2006/02/08 02:50
さがしましたぜ〜!!「Looking For A
Love 」全17曲で Looking For A Loveは 17曲目に 入ってました。あと ラスト・ソウル・マン/セイブ・ア・チルドレン/チェンジ・イズ・ゴナ・カム/ボビー・ウーマック・ライブ 。オーティスや サムクックより 多いね〜。まあ 野球のない シーズンは
ボビーに ヴァレンタインでいい♪
和登さん
2006/02/08 16:12
>和登さん

ボビーです。きょうはぼくのこと、全部しゃぶる(しゃべる)よ!

・・・すみません、またまたボビー違いでした(←気に入ってる)。
あらま、ボビーまでお持ちでしたか。しかも5枚!凄いライブラリですね。和登さんが買い集めたのか、ダンナさんのものなのか、とにかく凄いです。

ボビー・ヴァレンタインには阪神は痛い思いをさせられたのではなかったの?そちらではオリックスに走るファン増えてません?
カナ
2006/02/08 23:51
I every time spent my half an hour to read this blog's
posts every day along with a cup of coffee.
Wilbur
URL
2017/07/23 16:09
I was recommended this web site by my cousin. I am not sure whether this post is
written by him as no one else know such detailed about my
difficulty. You are wonderful! Thanks!
Faith
URL
2017/09/06 22:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ラスト・ソウルマン」ボビー・ウーマックの胸躍る名曲を聴け! 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる