音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マイルスを聴く?」G・・・ ギクシャク・ファンクで脳みそグルグル

<<   作成日時 : 2007/05/30 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像
今夜のBGM・・・ MILES DAVIS / ON THE CORNER

忘れた頃にやってくる!連載企画「マイルスを聴く?」、半年ぶりの登場です(汗)。

そういや最近、NHKで菊地成孔が4回シリーズでマイルスの番組やってたのご覧になりました?「私のこだわり人物伝」だっけ?わたしゃ1回だけ見ました。というわけなので、東大でジャズ講義もしてる色男、菊地氏に負けないように(負けるけど)わが「音楽酒場」もマイルスでいってみましょう。


えーと、どこまでいったんだっけ・・・、そうそう、前回は「ビッチェズ・ブリュー」でした。ウゲ〜よく書いたもんだ。ちなみにバックナンバーはこちらからどうぞ


さて、今回は「ビッチェズ〜」以上に何を書いたらいいか困る迷盤?「オン・ザ・コーナー」の登場です。あーあ、やめときゃいいのに。


このアルバムは聴き手が音楽に何を求めるかによって受け取り方が全然違ってきます。音楽に心の平穏のみを求める人は決して触れてはなりません。だってこれ、聴いてるとだんだん不安な気持ちになってくるもん。

一般的にはマイルスのストリート宣言、当時最もヒップなスターだったスライ・ストーンのやっていたファンクに影響を受けたマイルス流ファンクと言われてますが、こんなに踊りにくいファンクなんかないっちゅーねん。こんなギクシャクしたリズムで踊ったら、腰からヒザにかけてガックガクになります。短時間なら意地で無理矢理踊るけどね。


にしてもこれは「ストリート宣言」と呼ぶにはあまりにも「頭」で考えられた音楽で、現代音楽的な実験やお遊びの要素が強すぎる。熱いファンクの皮をまとっているけど頭の中は徹底的に冷めている、という意味で、これほどヒネくれた音楽も珍しい。


なんじゃこりゃ!よくわからんけど兎に角スゲエ!というような音楽にスリルと衝撃を求めるゲテモノ大好きな人にはオススメです。なんか酷くけなしてるみたいですが、かく言うわたしもこのアルバム大好き。初めて聴いてから10数年。何回聴いても理解できないので、何回も何回も繰り返し聴いてきました。


いくつものリズム楽器が奏でる小さなリズムの波が、重なって1つの大きな波になっていくような感じ。先の菊地氏によると、「曲中の八分音符を切って1拍目の裏から始まる」リズムにこの不穏なムードを醸し出す秘密が隠されているそうです。んなこと言われても全然わかりませんが。


でもね、聴き慣れてくると(笑)時々すげー普通のファンクに聴こえる瞬間や、純粋にロック的に熱い演奏を感じる瞬間があるんですよ。なんかこの得体の知れないオドロオドロシイ音楽が、じわじわと自分の血肉になっていくような気がして、それが凄い快感。


On the CornerOn the Corner
Miles Davis

Sony Japan 2000-08-01
売り上げランキング : 13941
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

魔女やサイボーグとSEXする快感ってこんなのかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
笑っちゃうんですけど、最初に聴いたマイルスのアルバムです(笑)最初は、「何じゃ、こりゃ」と思ったけど、5回聴いて、カッコイイと思いクセになりました(笑)最初がコレだから、他のは、何でもこい状態ですよ。

コレも衝撃的だったけど、フィルモアライヴ(ニール・ヤングの前座)のライヴはもっと凄いです。
jerry
2007/05/30 01:23
「危険なアルバム」という知識はあったんです。でも、あんまり真剣にならずにボーッと聴いてたら、
結構ツボにはまっちゃいました。聴こうとせずに感じればいいんですね!
僕は「New York Girl」と「Mr.Freedom X」が好きです。
めがちょん
2007/05/30 21:11
聴いてると猛烈に踊りたくなる、でも踊ろうとしても踊れない、そんな欲求不満にさせるアルバムだなぁと思ってます(笑) もちろんそこがたまらなく良いんですけど。

私が特に好きなのは「Black Satin」のヘンな手拍子ですね。
耳イヌ
2007/05/31 22:14
>jerryさん

最初にコレ買ったとは。はっきりいって間違ってますね(笑)。そういえばjerryさんからの宿題だったフィルモアライブまだ聴いてませんでした(汗)。
カナ
2007/06/02 00:41
>めがちょんさん

はじめまして!

>聴こうとせずに感じればいいんですね!

まさにそうです。大音量で浴びるように聴けばいいと思います。Don't think it, Feel it.
ブルース・リーの境地ですね。


カナ
2007/06/02 00:44
>耳イヌさん

ども!踊ろうとしても踊れない、耳イヌさんいいことおっしゃいますね。「Black Satin」の手拍子、ミョ〜にハイな気分になりますよね。あと基本的にみんな同じ曲なのにいちいち曲名が凝ってるところが笑えます。
カナ
2007/06/02 00:47
初めまして。
多分同世代の音楽ファンとして、楽しく読ませていただいてます

私もマイルス大好きなんですが、最高傑作とは思いませんがなんだかんだでコレ一番よく聴いてるんですよ。

よい意味で軽いんですよね。微妙に浮遊感があったりして。
Canに似てませんか?そのせいか例えばアガパンのように気合いを入れずとも軽い気持ちで聴けるというのもポイント高いです。
Yotta
2007/06/02 22:39
>Yottaさん

はじめまして!同世代の方ですか。いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

妙な浮遊感ということでは確かにCANと通じるものがありますね。アガパンは聴く前に相当覚悟が入りますが、これはもっとフットワークが軽いですもんね。それでいて深い。未だに聴けば聴くほど謎が深まります。
カナ
2007/06/05 23:21
初めて聴いた時は衝撃でした。「ぶっとんだ音だなぁ」と(笑)

>何を求めるかによって受け取り方が全然違ってきます。
たしかに癒しや安らぎを求めて聴いちゃいけないシロモノですよね(汗)
自分はこのアルバムに「刺激」を求めて聴いたのでバッチリでした。とはいえ刺激が強すぎてなかなか普段聴きなおすことはないかな(笑)
ヨー
2007/06/17 12:12
>ヨーさん

夜寝るときに聴いたら悪夢を見ること間違いありませんね。

あと、子供のいる前ではなるべく聴かないようにしてます。情緒不安定な子になると困るので(汗)。
カナ
2007/06/20 02:00
I like the helpful info you provide in your articles.
I'll bookmark your weblog and check again here frequently. I'm quite
certain I'll learn lots of new stuff right here!
Best of luck for the next!
Kermit
URL
2017/07/22 18:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「マイルスを聴く?」G・・・ ギクシャク・ファンクで脳みそグルグル 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる