音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS レココレ6月号「70年代ロック・アルバム・ベスト100」買いました。

<<   作成日時 : 2007/05/18 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

画像
今夜のBGM・・・ HENRY COW / LEG END

レココレ6月号「70年代ロック・アルバム・ベスト100」買いました。ピストルズ1位というのは意外なようで、よく考えるとこれ以外に考えられない、というか、納得しました。
70年代はパンク以前/以後で価値観がガラッと変わるからね。アルバムそのものの評価というよりムーブメントを代表して選ばれたという感じですかね。クラッシュ50位だし。コステロ7位だけど。逆にパンクをどう捉えるか、人によってこのチャートの印象は随分変わるんだろうなあと思いました。

あとレココレ周辺ではプログレ人気ないっすね(笑)。フロイドの11位が最高で、イエス67位とか。おっとマイク・オールドフィールド49位、ワイアットおじさん57位と健闘してるか。いわゆるプログレかどうかは微妙だけど。カン93位、ソフト・マシーン98位。うんうん。この辺は頑張ってるね。

あとハード・ロック勢人気ないっすね(笑)。ゼップのWがなんとか17位、プレゼンスが63位で、サバスのファースト84位、パープルはイン・ロックの97位がやっと。マシン・ヘッド入ってなかったのには笑いました。逆にベスト1に選ばれてても大笑いしたんだろうけど。(パープルが嫌いなわけではありません)
そういう意味では今の音楽シーンで評価されてる人たちが着実に反映されてる、今風なチャートだなと思いました。

でも70年代に入って、ロックに限定してベスト100作るのもますます無理っぽい感じがありますね。スライは入ってるけど、じゃあスティーヴィーは?カーティスは?ファンクは?って思うし、ボブ・マーリーは入ってるんだったら他のレゲエやワールド・ミュージックだって入らなきゃおかしいし・・・・。


などなど、考えるネタにはつきませんが、今日はわたしが選ぶ70年代ウラベストの1枚として、ヘンリー・カウ「レッグ・エンド」を聴いてます。もちろんこのベスト100には入ってません。200位ぐらいまであれば出てくる可能性もあるけど。

このアルバムはちょうど市場に出回ってない頃、あってもバカ高い値段がついてる頃に探してて、ついに手に入れたときの感動もあり自分の中では内容以上に評価の高い(笑)アルバムです。もちろん内容も好きですが。

こういったいわゆるプログレの中でも特にジャズ・ロックやカンタベリー系と呼ばれる人たちの作品を聴くといつも思うのですが、特にこのヘンリー・カウには、血のにじむような練習を繰り返して身につけた即興演奏力と鉄壁のアンサンブルを駆使して、できた音楽がこれかい!という(笑)、いや、けなしているわけではなく、ここまで売れない、というか大衆にアピールしないものであるという事実に愕然となるのです。本当に金のためでなく表現欲求のためだけにやってんだな、こういうのをアートっつんだなと。それともただのマゾなのか?

もちろんそれはマスターベーションではなく、聴き手も精神を解き放ちつつ意識を集中することによって交歓することが可能だからこそコアなファンに支えられているわけで。ただ、そのためにはちょっと聴き手側にも受け入れるための準備(知識や経験)が必要なのです。

しかし、たまに気を抜いていても心の中に入り込んでくるフレーズがあったりするのが恐ろしい。即興演奏の権化、フレッド・フリス(g)の奏でるDのイントロは限りなく美しいし、@「NIRVANA FOR MICE」のたたみかけるようなホーン攻撃にはいつ聴いてもぶっ飛びます。え、別にぶっ飛ばないって?・・・・・そ、そうかな・・・・。


Leg EndLeg End
Henry Cow

East Side Digital 1991-05-13
売り上げランキング : 340754
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

また高くならないうちに買っといた方がいいですよ。

ConcertsConcerts
Henry Cow

East Side Digital 1995-10-17
売り上げランキング : 320873

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スラップ・ハッピーから紅一点ダグマー・クラウゼを引き抜いてヴォーカル強化。ワイアットもゲストで参加。

Winter SongsWinter Songs
The Art Bears

Rer 2005-06-21
売り上げランキング : 144585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヘンリー・カウを発展的解消して進化を遂げたアート・ベアーズのセカンド。張りつめた緊張感は怖いほどで良質のホラー映画を観るよう。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レココレ70年代ロック・アルバム
先月号から続いているレココレ創刊25周年企画、レココレ・ランキング。今月号は70年代ロック・アルバムでしたね。 我々が洋楽を聴き始めた頃、こうした名盤情報は本で仕入れることが多かったので、未だにこの手の特集にはワクワクしてしまいます。 ...続きを見る
音楽の杜
2007/05/19 15:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>じゃあスティーヴィーは?

そうか、これだったのか?スティーヴィー・ワンダーが一枚もないのが不思議な感じだったのか?

ヘンリー・カウ!本当に色々聴いていますね!これ読んだらまた聴いてみたくなりました!
ぷくちゃん
2007/05/18 05:18
はじめまして
いつも楽しく読ませていただいてます。
あまりに博識で、ちょっと難しいなあと思いますが・・・・
ところでyoutubeで見つけたFujiya&Miyagi Ankle Injuries に衝撃を受けたので、もしご存知でしたら情報お願いします。
Fujiya&Miyagi Collarboneというのも有り、これはかなり衝撃です。どうぞお願いします。
番場番忠太
2007/05/18 08:19
ヘンリー・カウ、わからないけどレココレネタに反応ということで…(笑)。70年代からはジャンル別でやってもらわないとモヤモヤする!スティーヴィーとかカーティスも不思議ですねぇ。あとAOR勢はしょうがないケド「60年代100」の時もロックじゃないような…てのが普通に入ってるじゃん、とか(文句いいすぎ!)。そう、レココレは、ずーっとプログレに冷たいすね(笑)。
yoiko
2007/05/19 01:19
めずらしくGさんからメール。レココレ6月号の一位が意外で「明日に架ける橋」が入ってなくて怒ってました。今日、買いにいきます。明日は半々。デートの確率です(^_-)
まり
2007/05/19 07:40
60年代に続き、70年代のレココレ、立ち読みですませました(笑)。
ジョンたま、3位か。ずーっと下がって、ポールの最上位はRAMか。なるほどね。
JT
2007/05/19 09:29
>ぷくちゃん

スライはウッドストックにも出てるし、ミクスチャーとして「ロック」のカテゴリーに入っても違和感ないのでここに入ってるのかも知れないですけどね。オールジャンルだったら当然スティーヴィーもカーティスもマーヴィン・ゲイも入ってくると思いました。
狭義の「ロック」でのランキングと理解してるので、こんなとこかな、と。だから「ポップス」色の強いポール軽視されてるしAORやカーペンターズも入ってないですからね。
カナ
2007/05/20 00:56
>番場番忠太さん

はじめまして!

>いつも楽しく読ませていただいてます。
あまりに博識で、ちょっと難しいなあと思いますが・・・・

ありがとうございます!博識、というわけではないですが、もっと読みやすい文章が書けるように心がけますね。

Fujiya&Miyagi、全然知りませんでしたのでわたしもyoutubeで見てみました。ニューウェーブぽいサウンドが実にカッコイイですね!わたし好みです。アルバムもチェックしてみますね!情報ありがとうございます!

タワレコのアルバム情報です
    ↓
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1392728&GOODS_SORT_CD=101
カナ
2007/05/20 01:10
>yoikoさん

どもっす!ソフツ好きのyoikoさんならヘンリー・カウも気に入るはず・・・だって大差ないから(爆)・・・んなこと言うとコアなファンに叱られる。

「ベスト100」に関してはまあ、選者が「ロック史」なるものに気を使い過ぎてる気は否めませんね。「衝撃度」とか、「後のシーンへの影響」とか。楽曲重視のアーティストが割りを食ってますね。純粋に好きなアルバムを挙げるのだったら結果は変わってくるのだと思います。
ダンは「エイジャ」だけですね(泣)。
カナ
2007/05/20 01:20
>まりさん

「明日に架ける橋」って60年代のイメージがありましたが、1970年発売なんですね。選者もそれを忘れていたのではないでしょうか(笑)。
というかマジでS&Gのような楽曲重視のアーティストは割り食ってますが、切り口の問題なのでそれはしょうがないと思います。「ロック」という言葉の捉え方ですよね。「名曲ベスト100」なら当然上がってくると思います。

デートどうでしたか?
カナ
2007/05/20 01:26
>JTさん

ジョン魂3位、ポールRAM30位、というのがこのランキングの切り口を象徴してますよね。そういうロック史の教科書的な視点で見ると納得のランキングです。

だからこのベスト100のアルバムを全て聴いたから良し、とするんじゃなくて、ここから抜け落ちてるさらに豊潤な世界を見つける悦びというのを若いリスナーには知って欲しいですね。(若いリスナーはレココレなんて読んでないか。)
カナ
2007/05/20 01:33
 情報有難うございました。
さっそくタワレコアルバム情報読みました。
自力で探す努力も必要ですね。カナさんが最強に詳しいのでつい頼ってしまいました。
彼らの、子供の落書き風アニメの映像は騙されました。かなり怖くてショックです。どの様な内容なのか・・・・

番場番忠太
2007/05/21 10:02
>番場番忠太さん

こちらこそ、教えていただいて感謝します。Fujiya&Miyagiかなり気になってます。タワレコのコメントにあった彼らが影響を受けてるバンド、みんな大好きなんです。プロモを見てもカッコいいし。このアルバム買うと思います。
カナ
2007/05/21 22:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レココレ6月号「70年代ロック・アルバム・ベスト100」買いました。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる