音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 本質はロックンローラー、ビリー・ジョエルのロックンロール・アルバム。

<<   作成日時 : 2007/05/20 03:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 21

画像
今夜のBGM・・・ BILLY JOEL / GLASS HOUSE

ども!本職はロックンローラーのカナです。趣味で酒場のマスターもやってます。あと、バイトでサラリーマンやってます。

初対面の人に「どんな音楽聴くんですか?」と聴かれた時、「う〜ん、幅広く聴いてますけど、まあ洋楽中心ですかね」なんて適当にお茶を濁すと、「例えばどんなジャンルが好きなんですか?」なんて返ってきたりする。「そんなもん気分によって違うわい!」と答えたいところだが、そうもいかないので「う〜ん、やっぱりロックが多いですかね。まあソウルとかジャズもよく聴きます。」なんて言って話を打ち切ろうとすると、さらに「一番好きなアーティストは誰なんですか?」なんて追い討ちをかけてくる。そんな時は面倒くさいので「ロックンロール全部じゃい!」と答えることに決めている。実際に答えたことはないけど。


さて、レココレ6月号「70年代ロック・アルバム・ベスト100」についてのネタが続きます。みなさん、ベスト100の中に、ビリー・ジョエルのアルバムが1枚も入ってなかったのにお気づきになられましたか?ああ、ビリー。ちなみに、エルトンも1枚も入ってませんでした。せめて「黄昏のレンガ路」ぐらいは入ってるかと思いましたが。


その辺の偏りについては、先回の記事の特にコメント返信で言及してますので、今回は触れませんが、まさに70年代を代表するアーティスト、ビリーが入ってないのには納得できない!

ビリー好きを色んな所で公言して憚らないわたしですが、何と!自分の所でビリーの記事を1回も書いてないことに気が付きました!トホホ・・・。これじゃレココレのランキングに文句言えないよ。人の所の記事にコメント書いて、すっかり自分も書いてるつもりになってたよ。ヘンリー・カウなんて書いてる場合じゃないだろ!


てなわけで、満を持して(笑)、ビリーのアルバムの中でも最高に大好きな「グラス・ハウス」の登場だ!ちなみにこのアルバムは80年発売ですけどね。


このアルバムはビリー・ジョエルがピアノ中心の作風からロックンローラー風にイメチェンした作品、と捉えられがちです。が、ロッキング・オン6月号の262ページ(細かい)で松村雄策さんも言ってるように、ビリーは本質的にはロックンローラーだと思います。以前もどっかで書いた気がしますが、ピアノ・マンと呼ばれるビリーですが、昔はピアノがロックンロール楽器の花形だったわけですからね。ジェリー・リー・ルイスファッツ・ドミノリトル・リチャード・・・。本人は、クラシックの作曲家になるとか、一時期血迷ったことを言ってましたが、最近そのことに気付いたんじゃないでしょうか?


「パリーン」とガラスの割れる音から始まるこのアルバム、@「YOU MAY BE RIGHT(ガラスのニューヨーク)」から、軽快な平均3分間のロックンロールがポンポンと飛び出します。で、全10曲入り、A面B面5曲ずつ、このバランスが今となっては絶妙に美しいよね!ロックンロールのアルバムとしてはこのカタチが理想的だと思います。


大ヒットした@Cも良いですが、ササッと書いたようなのに美メロなBはビリーの才能が溢れてます。そして一番の聴きどころがB面の1、2曲目の流れ、CDではEF、何度聴いてもこの流れ、メロディの美しさにはグググっときます。特にF、このビリー自身によるキーボードのソロ、安っぽいのですが、あああたまりません。ビリーのこういうメロディの立ったアップテンポの曲って、今考えるとパワー・ポップ的なんだよなー。てなわけで、ロックンローラーでパワーポッパーのわたしが大好きなビリーのアルバムを紹介しました。他のアルバムもみんな好きですけどね。


ビリー・ジョエルこの4枚

ニューヨーク物語ニューヨーク物語
ビリー・ジョエル

Sony Music Direct 2006-04-19
売り上げランキング : 56735
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

E「ANGRY YOUNG MAN(怒れる若者)」最高!元祖ベン・フォールズ・ファイブ。

ストレンジャーストレンジャー
ビリー・ジョエル

Sony Music Direct 2006-04-19
売り上げランキング : 5963
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いわゆる最高傑作。わたしもそう思います。E「ONLY THE GOOD DIE YOUNG(若死にするのは善人だけ)」最高!

ニューヨーク52番街ニューヨーク52番街
ビリー・ジョエル

Sony Music Direct 2006-04-19
売り上げランキング : 5891
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

F「HALF A MILE AWAY」最高!ビリー風ブラス・ロック。

グラス・ハウスグラス・ハウス
ビリー・ジョエル

Sony Music Direct 2006-04-19
売り上げランキング : 67993
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

F「SLEEPING WITH THE TELEVISION ON(チャンスに賭けろ)」最高!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
The Entertainer
「スティング」のテーマではありません。 今回のテーマ選択にはちょっとした嬉しい悲 ...続きを見る
「小林克也のRadioBaka」  期限...
2007/06/14 02:46
Glass Houses
「ピアノ・マン」「オネスティ」「ストレンジャー」などのヒットでポップ・ミュージック界を制したビリーがよりロックな音楽性に接近した1980年の作品。「ロックンロールが最高さ」という収録曲があることからもうかがえるとおり、骨太なサウンドを楽しむことができる。もちろんメロディ・メイカーとしてのビリーは健在であり、「ガラスのニューヨーク」「孤独のマンハッタン」など、どの曲も珠玉のポップ・ソングとして楽しむことができる。近年めっきり寡作となってしまったビリーだが、本作では湧き出でるかのようなメロディ... ...続きを見る
1-kakaku.com
2007/06/26 22:47
The Entertainer
「スティング」のテーマではありません。 今回のテーマ選択にはちょっとした嬉しい悲 ...続きを見る
「小林克也のRadioBaka」  期限...
2007/07/20 03:06
ビリー ジョエル(Billy Joel):マイ ライフ(My Life)(歌詞)
ニューヨーク52番街ビリー・ジョエル ソニー・ミュージックダイレクト 2006-04-19売り上げランキング : 51514Amazonで詳しく見るby G-Tools ...続きを見る
イルカちゃんの楽しく英会話
2007/09/15 15:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
>初対面の人に「どんな音楽聴くんですか?」

昔一時期、よく私も人にこう聞いてました(爆)。
最近じゃ、こういう質問しない、されない、状態です(笑)。

ビリーは「イノセントマン」まではよく聞いてました。バンドでカバーしたこともありました。今じゃCD買いなおし率が低いアーチストです。ボックスセット買ったから許してくれ、ビリー。
JT
2007/05/20 09:42
ぷっきーとの会見で一番好きなアーチストは誰か?と聞かれ、こっちも聞き返したSYUNJIです。
中年同士の夜の渋谷でのファンタスな会話・・
ビリー・ジョエルは一応全アルバム聴いてるはずですが、「グラス・ハウス」はリアルタイムで聴いていた頃、なかなかB面になじめませんでした。
そのうち「All For Leyna」「C'Etait Toi」あたりは好きになりましたが・・
「Sleeping With The Television On」のキーボード、確かに言われてみると安っぽい80年代の音ですけど、悪くないですね。
SYUNJI
2007/05/20 10:21
カナさん、こんにちは。

私もビリーの中では、大好きと言えるアルバムです。初めて@を聴いた時は「おぉ!」と思ったものです。

カナさんの記事を読み、久しぶりに聴くか!と思ってCDをセットして再生したら・・・音とび!見事にキズが入っていました(涙)。
トホホです・・・。
Junk
2007/05/20 13:51
70年代の100枚さっき立ち読みしてきました。

36枚くらい持っていました。イチローの打率より上です(笑)ビリー、確かに入っていませんでしたね。私は、ニック・ロウとトム・ペティが入っていないことがどうしても納得がいきません。まぁ、選んだ方は70年代を直に経験されてきた人だろうから、文句は無いですけどね。
さして順位とかにも全く興味もないし。

80年代だけど、『The Nylon Curtain』がビリーで一番好きです。あと、Back In The USSRのドーナツ盤を何気に持っています。B面はライヴのBig Shotです。

昨年でたMSGのライヴ盤が欲しいんですよ。
今年のスーパーボウルで雨の中での国歌斉唱、とっても良かったです。@マイアミだったし。
jerry
2007/05/20 15:49
こんにちは。ビリーの中で一番馴染めないアルバムでした。過去形で書いているのは、この記事読んで聞き返したら、「なかなかいいじゃん!」(特にB面)と思ったからです。「52番街」のB面が一番好きな私は、このアルバムの最初の曲を聞いてひいてしまったのです。

ところで平日禁酒のわけは?そろそろ暖簾をおろす?
ぷくちゃん
2007/05/20 16:15
このアルバムはリアルタイムで聴いてました。
中学生の頃でした。
「ドント・アスク・ミー・ホワイ」が一番好きかな、このアルバムなら。
かなり大好きなアーティストです。
どんな音楽が好き? と聞かれ「ロック!」と答えると意外な顔をされます。
何故?
「どんなの?」
と聞かれたときは
「王道!!」と答えています。
名盤!
2007/05/20 19:50
>JTさん

「どんな音楽聴くんですか?」
実は一番苦手な質問です(汗)。

なんか一言で「ロックです」といっても、それだけじゃないしなあ、て思うし、「幅広く聴きます」といっても、そうはいってもクラシックはまったく聴かないしなあ、とか、なんと答えてもしっくりこないのです。ましてや「一番好きなアーティスト」なんて決められるはずもなし・・・。
ブログ読んで下さい、て言うのが一番手っ取り早いんですが、普通の人はこれ読んだら引いちゃいますんで(笑)。
深く知りたいのなら喜んで教えますが、そうじゃなきゃそっとしておいて欲しい、というアンビバレンツな思いがあります。

カナ
2007/05/21 03:07
>SYUNJIさん

毎度です!

>中年同士の夜の渋谷でのファンタスな会話・・

そのシーンを目撃したかったです(笑)。BGMはもちろん菊池桃子&鈴木雅之「渋谷で5時」ですね。
グラスハウスはずっと高校ン時からずっとカセットテープで聴いてました。最初はA面ばっかり聴いてましたが、ある日B面が気になりだしてからずっとB面ばっかり聴いてたのを思い出します。カセットなんで、聴き終わった後でどっちに巻き戻すか、て選択が重要でした。懐かしい。
カナ
2007/05/21 03:17
>Junkさん

そういえば昔Junkさんの記事にもコメントしたような覚えがあります。

ところで、最近Junkさんの「バックシート〜」に書き込もうとすると、何故かコメントスパム扱いになってしまって書き込みできません。何故でしょう?
カナ
2007/05/21 03:19
>jerryさん

今数えたら、81枚持ってました。一度も聴いたことのないアーティストは92位、99位で、後はベスト盤か他のアルバム持ってました。

ビリーは長年、レンタルレコード時代のカセットテープしか持ってませんでしたが、ブックオフでほとんどのアナログ盤を100円で揃えました(笑泣)。CDは数枚しかないです。
カナ
2007/05/21 03:35
カナさん、こんばんは。

>何故かコメントスパム扱いになってしまって書き込みできません。

え、そうなのですか?!
個人的には、特に何もコメントスパム対策はしていないのですけど・・・う〜む、OCNやってくれます。(最近ブログの調子悪いし)
すみません・・・懲りずに試してみて下さい。
Junk
2007/05/21 18:57
>ぷくちゃん

平日禁酒の理由は、○゛#☆з〓医ゝ∵歌!%ったからです。

あれ?文字化けしてる。まあ音楽酒場の暖簾はまだ当分降ろしませんよ。
カナ
2007/05/21 22:30
>名盤!さん

「ロック!」
「王道!」

こう答えられるのはかなりオットコ前ですよ。迷いがなくてカッコイイです。王道といえば全日本プロレスを思い出します。新日より全日派でしたので。
カナ
2007/05/21 22:34
>Junkさん

はい、色々試しながらトライしてみます!
カナ
2007/05/21 22:35
僕は新日派でした。猪木イズム!
ちなみに「渋谷で5時」好きです。
いいポップスだと思います。
名盤!
2007/05/27 17:57
>名盤!さん

ラ・ムーの「愛は心の仕事です」はどうでしょう(笑)。うーん、菊池桃子についての記事が書きたくなってきました。
カナ
2007/05/29 00:48
ラ・ムーですか〜
菊地桃子のファーストアルバム意外と良かった記憶があるのですが・・・・
名盤!
2007/05/29 23:58
>名盤!さん

「卒業」は名曲でしたね。でも同じ「卒業」なら斉藤由貴の方がツボでした。
カナ
2007/06/02 00:31
確か尾崎豊の「卒業」も同じ時期だったような。
僕も斉藤由貴の「卒業」が好きでした。
ちなみにその頃好きだったのは、斉藤慶子とつちやかおり。
斉藤慶子に握手してもらったことあり。
もちろんLP持ってます。
写真集だって。
つちやかおりはライヴにも行ったことあります。
名盤!
2007/06/02 00:40
>名盤!さん

尾崎の卒業も同じ時期でしたねえ。みんな名曲というところがすごい。
斉藤慶子は色っぽかったですね。当時は少年でしたが憧れてました。間違っても斉藤ゆう子ではない(笑)。
カナ
2007/06/05 23:12
Hmm is anyone else encountering problems with the pictures on this blog loading?
I'm trying to find out if its a problem on my end or if
it's the blog. Any feedback would be greatly appreciated.
Terese
URL
2017/08/19 06:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本質はロックンローラー、ビリー・ジョエルのロックンロール・アルバム。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる