音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 聴かずに語れない、AORというよりブルーアイド・ソウルな名盤。

<<   作成日時 : 2007/07/28 05:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

画像
今夜のBGM・・・ BOBBY CALDWELL / BOBBY CALDWELL

職場の同僚(女性です)が体調を崩して入院することになり、入院中、退屈するのでCDを何枚か貸してくれないかと依頼されました。


そこで、サービス精神旺盛なわたしは、彼女が退屈しないように、できるだけいろんなジャンルからまんべんなくセレクトしてアソートしました。全部で60枚(笑)。手提げの紙袋一杯分。運んでると重くて腕が抜けるかと思った。


彼女は相当な音楽の聴き手なので大丈夫だとは思いますが、パワーポップからパブ・ロック、ソウルR&B、プログレ、AOR、レゲエ、カントリー、ジャズ・・・ついて来れるかな(笑)。まあ、いいか。なにしろ、一刻も早い回復を願ってます。



その中に1枚、ボビー・コールドウェルのベストを忍び込ませておきました。わたしは時々ムショウにこういう洗練されたAORサウンドが聴きたくなるんですが、みなさんそんなことありません?え、ない?(汗)。


ロックンロール・ライフ的な価値観からは最も離れたところにあるこういったサウンドですが、自称パンクロッカーだった学生時代は敬遠してましたが今は大好き。すべてはスティーリー・ダンとの出会いから変わりました。


AORを代表するシンガーと呼ばれているボビー・コールドウェルですが、わたしは彼の作品をAORというよりR&B、ブルーアイド・ソウルとしてとらえてます。特にこの1stは圧倒的にクオリティが高い。アルバムを重ねるごとにベタに、悪くいうと安っぽく(ゴメン)なっていく彼の作品ですが、この1stは今でも圧倒的な輝きを放ってます。


@「SPECIAL TO ME」の流麗なストリングスのイントロがフワ〜と流れた瞬間、気分は夜のマイアミの街をクルージングしてます。行ったことないけど。ああ〜気持ちよ過ぎる。とりあえず夜の名古屋でもいいから、ドライブいきてえ。この「夜」ってのがポイントです。朝や昼には似合わない。


この@があまりにも素晴らしすぎるのですが、それで終わらないのがこのアルバム。A「MY FLAME」がまた泣ける。D「COME TO ME」は究極のバラード。このドライな世の中で、どっかにこういう曲を聴いて素直にウットリしてくれる女性はいないものか(笑)。


E「WHAT YOU WON'T DO FOR LOVE」も定番。ラストのH「DOWN FOR THE THIRD TIME」のギターが最高にイカす。この曲で余韻を残して終わるところが、またこのアルバムを名盤たらしめてるんだよね。


というわけで、お洒落だけど実にグルーヴが黒いんです。AOR?なんて言わずに聴いてみてください。


イヴニング・スキャンダルイヴニング・スキャンダル
ボビー・コールドウェル

ビクターエンタテインメント 2005-10-19
売り上げランキング : 27503
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Bobby Caldwell 「Bobby Caldwell」 (1978)
Mr.AORの洒落たデビューアルバム! ...続きを見る
音楽の杜
2007/07/29 18:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>できるだけいろんなジャンルからまんべんなくセレクトしてアソートしました。全部で60枚(笑)。

いいなあ、カナさんがいると便利で。でもコールドウェル、紙ジャケで買ってしまいました。

>アルバムを重ねるごとにベタに、悪くいうと安っぽく(ゴメン)なっていく彼の作品ですが、

でも後の方が好きだという方も結構いるんですよね。私はカナ派ですけれど・・・
ぷくちゃん
2007/07/28 06:30
カナさん毎度です。
実は今週ADSLモデムが故障し、ネット難民となっていました。
さてボビー・コールドウェル、意外にもこのアルバムと「ハート・オブ・マイン」を聴いてるSYUNJIといいます。
どちらかというと「ハート・オブ・マイン」のほうが好きですが、こっちの「COME TO ME」も名曲ですね。
こういう曲をBGMにして名古屋駅前の高層ビル最上階で女性を口説いてみたいものです。(寒い!寒すぎる!byぷく・カナ)・・・
SYUNJI
2007/07/28 09:34
こんにちは!
名盤ですね〜。
R&B、ブルーアイド・ソウルという見地でみると、やはりファーストでしょうね。
AやHは適度に黒いですよね。「ハート・オブ・マイン」が好きな方は本作のAやHには抵抗があるかもしれませんね。私は両方好きですけど。
TBしましたがうまくいきませんでした。
240
2007/07/29 18:43
私も、ベストとか一枚二枚は聴いてます。
結構好きですよ。

ただ、、サラッと聴くような音楽なんで、ブログ記事にするほどの思い入れも無い、、、という感じですね。

でも、いろんなミュージシャンが集まったイベントライブで一曲歌うのをライブで見たのは、二十歳前後の思い出です。
だいまつ
2007/07/29 21:21
>そんなことありません?
ワリかしいつでも聴きたいです(笑)。でもこれ1枚しか知らないのだけど…。このジャンルってブルースやソウル色強い人、意外と多いですよね。近々来日するみたいで未だに色気ムンムンの写真が出てました!
yoiko
2007/07/29 23:42
>ぷくちゃん

コールドウェル、日本でとりわけ人気のある人ですね。日本ではボズと人気を二分してる感がありますが米国では圧倒的にボズのが格上でしょう。根は黒い、という点では共通してるんですけどね。
カナ
2007/08/01 00:56
>SYUNJIさん

曲としての「ハート・オブ・マイン」は好きです。でもアルバムとしてはやはりコチラの方がグッときます。

>こういう曲をBGMにして名古屋駅前の高層ビル最上階で女性を口説いてみたいものです

いや〜同感です(笑)。別に名古屋駅前でなくてもいいですけど。もはや幻想かファンタジーの世界かも知れませんが、ホントにそんなシチュエーションになったらメチャ気持ちいいと思うんですけどね。駄目でしょうか?
カナ
2007/08/01 01:01
>240さん

トラックバック、すみませんでした!スパム対策で保留設定にしてあるんです。失礼いたしました。

コールドウェルの1st、意外とコアなブラック・ミュージックのファンから見過ごされているのではないでしょうか?
確かデビュー時は白人であることを隠してブラック系FM曲でオンエアされていたという話もあるし、HIP-HOP系アーティストのネタによく使われてたりしますね。ヴォーカルもスティーヴィー・ワンダー直系だし。
日本ではやはり「ハート・オブ・マイン」の人気が高いのかも知れませんが、もうちょいブラック方面での評価が高くてもいいと思います。

カナ
2007/08/01 01:14
>だいまつさん

生コールドウェル見たんですか。いいなあ。来日は結構毎年してますよね。

サラッと聴けるけど奥は深い、それって実は凄いことなんだろうなあと思います。言葉にするのは難しいですけどね。
カナ
2007/08/01 01:17
>yoikoさん

>ワリかしいつでも聴きたいです(笑)

わたしも年々聴く回数は増えてきてますね。コールドウェルは名古屋ブルーノートあたりまた来そうですね。ダンのチケット買えなかったので(貧乏&ヒマなし)、行ってみようかな。アダルトな雰囲気でも味わいに。
でも毎秋ごとに来日してるので、ウィキペディアに「秋のベンチャーズ」とか酷いこと書いてあったな。

カナ
2007/08/01 01:25
Hello there! I know this is kinda off topic
nevertheless I'd figured I'd ask. Would you be interested in exchanging links
or maybe guest writing a blog post or vice-versa?
My site addresses a lot of the same topics as yours and I think we could greatly benefit from
each other. If you happen to be interested feel free to shoot me an e-mail.
I look forward to hearing from you! Terrific blog by the way!
Troy
URL
2017/08/19 02:16
Hi, i think that i saw you visited my web site so i got here to
return the choose?.I am trying to to find things to improve my website!I assume its
adequate to use a few of your concepts!!
Carmon
URL
2017/08/24 19:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
聴かずに語れない、AORというよりブルーアイド・ソウルな名盤。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる