音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝説のカリスマ・ラッパー、2パックの曲は泣ける。

<<   作成日時 : 2007/09/13 04:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
今夜のBGM・・・ 2PAC / GREATEST HITS 

最近、「ロッキング・オン」も「ミュージック・マガジン」も「レコード・コレクターズ」も全然買ってないけど、「bmr(ブラック・ミュージック・リヴュー)」はたまに買う。

ウィル・アイ・アムが表紙の今月号に、別冊付録で2パックの特集本がついてました。

2パック=トゥパック・アマル・シャクール、1996年9月13日に何者かによって射殺された西海岸のラッパー。同じく射殺されたNYのラッパー、ノトーリアスB.I.G.と生前に激しい確執を繰り広げていた・・・。

なんせ当時はヒップホップをそれほど聴いてなかったから、それぐらいの乏しい知識しかなかったんだけど、2パックの「グレイテスト・ヒッツ」は1年ぐらい前に買って以来、気に入ってよく聴いてます。


それで、この2パック本を読んで初めて知ったんだけど、2パックってわたしと誕生日がすごく近いんです。1971年の6月16日生まれ。全然知らんかった。それだけで俄然、親近感が沸いてきました。ということは亡くなった時はまだ25歳だったんですね・・・。


25歳の頃のわたしはといえば・・・・学校出てまだ3年目・・・社会人としての自覚も薄く(おい!)、遊び呆けてた頃ですね。今思うと突っ込みどころ満載です。情けない。

それにひきかえ2パックは、20歳でラッパーとしてデビュー後、映画「ジュース」に主演、21歳で暴行容疑で訴えられ、23歳でレコーディング中に銃撃され、車椅子で出廷して有罪判決を受ける。服役中に発表したアルバムが全米NO.1に。24歳で釈放後、もの凄い勢いでレコーディングしてヒップホップ初の2枚組アルバムを完成、そして25歳、再び銃撃され死亡・・・。

そして死後11年たった今でもそのカリスマ的人気は高まる一方で、毎年新たな10代のファンを獲得し続けているという・・・・。


2パックの彼女の父親で、ブラックミュージック界の巨人、クインシー・ジョーンズは、彼の死を惜しんで次のように述べました。

もし私が25歳で死んでいたら、ただのジャズ・ミュージシャン。
それ以上でもそれ以下でもなかった。
マルコム・Xにしても、25歳で死んだとしたら、
ただのストリート・ハスラーとして記憶されるだけで終わっていただろう。



野太い声で流れるようなフロウが特徴の2パックのラップは、挑発的にたたみかける時もよいのですが、女性に優しく語りかけるようなスローなナンバーの時に本領を発揮すると思います。1-G「SO MANY TEARS」とか、H「UNCONDITIONAL LOVE」とか、J「LIFE GOES ON」、2-I「DEAR MAMA」、ホント泣けます。


グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
2パック

BMG JAPAN 2005-02-23
売り上げランキング : 83485

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
伝説のカリスマ・ラッパー、2パックの曲は泣ける。 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/10 05:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
伝説のカリスマ・ラッパー、2パックの曲は泣ける。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる