音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴァン・モリソン史上、一番ロマンティックで、和むアルバム。

<<   作成日時 : 2007/11/06 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

画像
今夜のBGM・・・ VAN MORRISON / AVALON SUNSET

1週間ぶりの更新になってしまいました。さぼってた・・・わけじゃなくて、まあ、いろいろありまして・・・。



さて、ヴァン・モリソンは好きなヴォーカリストの1人で、このブログでも何度か取り上げてます。

名盤といわれる「ムーンダンス」「アストラル・ウィークス」をはじめ、ヴァンは多作ですがほとんど駄作というものがないことでも知られてます。

どのアルバムもクオリティの高さは保証付きなんですが、完成度が高すぎて(あるいはスピリチャル過ぎて)、聴く時に肩の力がグッと入って、聴き終わるとドッと疲れてしまう・・・というアルバムもあるにはあります。前述の「アストラル〜」なんてその最たるもの。すごく感動的なアルバムなんだけどね。


で、意外にも個人的に一番よく聴くアルバムが、この89年作の「アヴァロン・サンセット」だったりします。

わたしゃ「白鳥」って呼んでますけどね。


全10曲、すべてヴァンのオリジナル曲なんですが、ほとんど全曲がヴァンの神に対する想いを歌った、いわば賛美歌のようなもの。とはいっても、肩肘張らずにリラックスして楽しめるような、いい意味で「軽い」内容が気に入ってます。


@はクリフ・リチャードとのデュエットで、転がるようなピアノと2人の軽快なかけあいが楽しい。レイジーなブルース・ナンバーBも最高。


そして、イントロのあまりに美しいストリングスの調べにしばし呆然となる、至高の名曲C「HAVE I TOLD YOU LATELY」、このロマンティックな1曲を聴くためだけでもこのアルバムを買う価値は十分にあります。


いくつかの曲でハモンド・オルガンを弾くベテラン、ジョージー・フェイムもいい味です。


このアルバムは美しいジャケットも特筆すべきでしょう。イカツいヴァンの顔がデ〜ンとアップになってるアルバムが多い中、(これが緊張を強いる原因のひとつにもなっている:爆)、これなら雄大なカレドニア・ソウルの世界にドップリ、ゆったりと浸ることができます。


ヴァンのアルバムは全部持ってるわけじゃないけど、わたしが持ってる十数枚の中では、ジャケットも含めて一番和む、かつ一番ロマンティックなアルバムだと思います。


Avalon SunsetAvalon Sunset
Van Morrison

Mercury 1989-05-19
売り上げランキング : 183239
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

請う、廉価再発&デジタルリマスター。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
ヴァン・モリソン史上、一番ロマンティックで、和むアルバム。 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/10 04:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も そろそろヴァン・モリソンの記事を書きたかったころです。↑のアルバム 初めて見ました。
この季節になると 不思議と聴きたくなるシンガーですね。
まり
2007/11/07 22:07
このアルバム、地味で知名度もあまりないですがオススメです。

確かに夏よりは秋冬に似合うシンガーですね。アイルランドのイメージ自体が寒風吹きすさぶ荒野って感じですね。行ったことないのでまったくの想像です(爆)。
カナ
2007/11/08 23:14
一時期、とても良く聴きました。Orangefieldとか、Daring Night、好きです。久しぶりに聴いてみよっと。思い出させてくださり、ありがとうございます!
Substitute
2007/11/16 00:29
>Substituteさま

こちらこそ、この記事読んで思い出していただいてありがとうございます。VANのアルバムの中でも比較的知名度が低いと思うので、好きだという方がいると嬉しいですね。
カナ
2007/11/19 01:22
コメントバック、ありがとうございます。
V.M.という人そのものが、日本じゃ知名度低いですからね〜。超ビギナー・ブロガーですが、良かったら覗いてみてください。
http://blog.so-net.ne.jp/the_tracks_of_my_tears/
Substitute
2007/11/19 20:12
>Substituteさん

ブログお邪魔させていただきました!渋いセレクションですね。リンダ・ロンシュタットはまだ一度も記事にしてませんが好きなシンガーです。今後もよろしくお願いします!
カナ
2007/11/21 00:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヴァン・モリソン史上、一番ロマンティックで、和むアルバム。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる