音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョニー・ウィンターの熱血ブルース・コンピレーション。

<<   作成日時 : 2007/11/29 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
今夜のBGM・・・ JOHNNY WINTER / DELUXE EDITION

酒も飲まずに水飲んで、バカみたいにビリーズ・ブートキャンプばっかりやってる健康オタク、カナと申します。水道橋博士か!


・・・さて、健康的生活とは対極にあるロケンローな世界においても、ガリガリなのにあえて上半身裸になって、アルビノの白い肌にクッキリと浮かび上がるドラゴンのタトゥーを見せつけるジョニー・ウィンターほど不健康そうに見える人はいない。(←個人的意見)ヤク中から立ち直る人って基本的に体、丈夫なんだろうと思うけど。


でも最近のジョニーはギターも持ち上げられないほど体力落ちてるらしい。視力もほとんど見えないくらい弱ってるそうです。心配ですね。


今日、聴いてるのは、ジョニーが80年代中期に在籍したブルース専門レーベル、アリゲイター・レコードに残した3枚のアルバムからセレクトされたベスト盤。ブルース専門レーベルだけあって当然、ほぼ全曲がブルース・ナンバーで占められています。


もともとロックンロールも得意なジョニー、70年代には弟エドガーリック・デリンジャーと組んでかなりロック化しましたが、80年代以降は原点回帰するかのようにブルースに没入していきました。きっかけはやはり、敬愛するマディ・ウォーターズのアルバム「ハード・アゲイン」を自らプロデュースしてヒットに導いたことでしょう。そのあたりの経緯は以前マディの記事でチラッと書きました


高音を強調した固くてメタリックな音色で、音の隙間を埋め尽くそうとするかのように弾きまくるジョニーのギターはとにかく熱い。メタル・ブルースと言ってもいいくらい。どちらかというと丸くて暖かみのある音や隙間を生かしたプレイを好む黒人ブルース・ギタリスト達と比べると、やはりホワイト・ブルースというかロックっぽい。


決して黒っぽくはないんだけど、タフでワイルドなテキサス魂、ガッツを込めて弾きまくるスタイル(←まぬけなフレーズだ・・・)は黒人ブルースを聴いている時とは違う場所が刺激されて、思わずグッときます。


かつて「100万ドルのブルース・ギタリスト」と呼ばれたジョニー・ウィンター、これほどの大物でもまだ来日公演は1回もないんだそうです。2004年にアルバムを出して以来、体調をくずして演奏活動から遠ざかっているジョニー。是非とも復調して日本の地を踏んでくれることを願います。


Deluxe EditionDeluxe Edition
Johnny Winter

Alligator 2001-01-30
売り上げランキング : 55489

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブルースの名門アリゲイターで真摯にブルースに取り組んだ時代のベスト。

ジョニー・ウィンタージョニー・ウィンター
ジョニー・ウィンター

Sony Music Direct 2004-08-18
売り上げランキング : 41599
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

記念すべきデビュー盤。ブルース度高し。

ライブライブ
ジョニー・ウィンター

ソニーレコード 1990-06-01
売り上げランキング : 99208
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

激烈ロックンロール・メドレーが楽しめる大ヒットライブ盤。

Nothin' But the BluesNothin' But the Blues
Johnny Winter

Blue Sky 1990-10-25
売り上げランキング : 115733
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マディのバンドをバックにブルース回帰した傑作アルバム。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰です♪ジョニーさん、体調崩しているんですか?知らなかったです。カナさんの言う通り、ガッツあるプレイには、いろんなところ刺激されます。がっマディとやっている時の頑張っている感じがたまらなく好きです!(笑)何とか復活してほしいですね♪
リュウ
2007/11/29 23:11
>リュウさん

こんばんわ!体調のことはウィキペディアの情報です。実際のところ今はどうなのかよくわかりません。ジョニーより年上で現役のブルースマンはいっぱいいますので、まだまだ頑張って欲しいですね。
カナ
2007/12/02 06:28
お久しぶりです!
このジャケ、ちょおおおかっこいいね〜。これだけで買いたくなっちゃいます。J.ウインターって、めっさ有名だけど余り食指が動かなかったのですが、
「高音を強調した固くてメタリックな音色で、音の隙間を埋め尽くそうとするかのように弾きまくるジョニーのギターはとにかく熱い」

これちょっと要チェック!
chuchu
2007/12/13 23:18
>chuchuさん

chuchuさんオヒサです!
このジャケのジョニー、白い肌に映えるタトゥーがブルーに染まって美しいです。いいジャケだと思います。
ジョニーさん、めっさ有名ですが意外にちゃんと聴いてる人は少ないです。このアルバムあたりから是非どうぞ!「メタル・ブルース」ってのは主観で、あくまでもメタルじゃなくてブルースですが。
カナ
2007/12/15 02:28
ねーえ、奇遇なことに、ジョニー・ウィンターうちの近くにギグりにくるんだよ、来週!チケットはソールド・アウトだけど、当日いってみようかなと思ってるのだ。
chuchu
2007/12/18 22:54
>chuchuさん

え゛〜〜!!凄い。行けたら絶対行った方がいいですよ!そうか、日本では演奏できないほど弱ってたって聞いてましたが、復活したんですね〜。よかった、よかった!
カナ
2007/12/19 01:56
カナさん、
行ったんだけどさ〜、やっぱ入れなかったよ!小さいクラブだったけど、ソールド・アウトだもんね。がんばってるね!USはツアーしてるみたいだから、老いて益々なんでしょうね。

あ、明けましておめでとう!今年もよろしくお願いします。
ちゅちゅ
2008/01/01 22:19
>ちゅちゅさん

ハッピーニューイヤーですね!今年もよろしくお願いします。
入れずに残念でしたね!でも元気で活動してることがわかって嬉しいです。またUS情報いろいろ教えてくださいね!
カナ
2008/01/02 03:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジョニー・ウィンターの熱血ブルース・コンピレーション。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる