音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS シリーズ「ビバ!エイティーズ」〜CAMEOからバンド・エイドまで

<<   作成日時 : 2007/11/13 02:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 6

画像
今夜のBGM・・・ CAMEO / WORD UP


さて、80年代に多感な時期を過ごしたMTV世代の同志たちに送るこのシリーズ「ビバ!エイティーズ」ですが、今日のエントリは黒いぞ。フフフ。


ちなみに、わたしが洋楽聴き始めた83年から84年ぐらいは、第2次ブリティッシュ・インヴェンジョンとかいって、イギリスのグループがアメリカのヒットチャートを荒らしまくっていた時代。ワム!とかカルチャー・クラブとか、ポール・ヤングとかね。そしてよく考えるとそれらのバンドの多くがソウルやR&Bに影響を受けたヒジョ〜に黒い音楽をやっていたわけですが、そんなことは当時の中坊には分かるはずもありませんでした。(ニューロマと呼ばれたデュラン・デュランやエレポップ寄りの人たちはあんまり黒くなかったけど)


プリンスはずっとリアルタイムで聴いてましたが、当時のプリンスは黒いというよりもロック寄りの「パープル・レイン」「アラウンド・ザ・ワールド〜」の時代だったので、あんまりブラック・ミュージックということは意識してませんでした。


そんな中、初体験の黒人音楽のエグいビートが、強烈なインパクトの映像と共に襲いかかってきたのが、86年に大ヒットしたこのCAMEO(カメオ、キャメオとも呼ぶ)の「ワード・アップ」のプロモ・クリップでした。




でもね〜インパクトは強烈だったけど、さすがにいきなり「いい!」とは思わなかったね(笑)。中3のウブな男子にとってはむしろ怖いもん見せられたという感じで。徐々にブラック・ミュージックの魅力に開眼していくのは、プリンスがその後「パレード」「サイン・オブ・ザ・タイムス」と黒人音楽の王道に回帰していくにしたがって目覚めていったというか・・・その意味でもプリンスは恩人なんだけど。


そんで黒人音楽・・・というかファンク好きの決定打になったのが89年に出たブーツィー・コリンズ「WHAT'S BOOTSY DOIN'?」というアルバムで・・・。

What's Bootsy Doin'?What's Bootsy Doin'?
Bootsy Collins

Columbia 1989-08-02
売り上げランキング : 83437
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ↑
これこれ!ある意味人生変えた1枚。


これ聴いて以来、もうどんな濃いいファンクでもOKになっちゃって、それから改めてCAMEOのアルバム「ワード・アップ」を聴いてみたのです。

Word Up!Word Up!
Cameo

Mercury 1990-10-25
売り上げランキング : 52863
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


@「ワード・アップ」もいいけど、A「CANDY」が泣ける!そしてB「BACK AND FORTH」も最高にクール!黒いけれど時代の音の取り入れ方がうまいのです。今聴くと、いかにも80年代な音ですが、時代がひと回りしたのでかえって新鮮に聴こえたりします。そのままHIP-HOPにつながっていくような都市型のミニマル・ファンクです。


ヘヴィ・ロック・バンドのKORNが、ほぼ原曲のまんまのアレンジで「ワード・アップ」をカヴァーした時は驚きました。

このプロモははっきりいって怖い!




そしてCAMEOが人力ファンクをやっていた70年代もとても良い!

The Best of CameoThe Best of Cameo
Cameo

Vertigo 1993-05-18
売り上げランキング : 14093
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ついでに最初に挙げた、黒くて懐かしい80年代ブリティッシュ・ポップスのアルバムです!

カラー・バイ・ナンバーズカラー・バイ・ナンバーズ
カルチャー・クラブ

EMIミュージック・ジャパン 2005-07-06
売り上げランキング : 34522
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「タイム」「ブラック・マネー」は相当黒い。

Make It BigMake It Big
Wham!

Sony 1998-11-09
売り上げランキング : 32970
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「Everything She Wants」最高!アイズレー・ブラザーズ「If You Were There」をカヴァーしてる時点で黒い。

The Secret of AssociationThe Secret of Association
Paul Young

Edsel 2007-08-06
売り上げランキング : 95095

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダリル・ホール「Everytime You Go Away」は名カヴァー。選曲自体がソウル志向。バンド・エイド「Do they know it's christmas」の歌い出しは上の3人だって覚えてます?



話題が飛びすぎた〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
黙って服従することは、しばしば安易な道ではあるが、 決して道徳的な道ではないのだ。それは臆病者の道な...
黒人人種差別開放運動の指導者マーティン・ルーサー・キング牧師から学んだ言葉をブログでアップしています。よろしかったらご訪問ください。 ...続きを見る
書き留めておいた素晴らしい言葉
2007/11/15 09:59
http://christmassong.umihira.com/
クリスマスソングの定番音楽!人気ソング集。クリスマスになると街の雰囲気が一気にクリスマスムードになり、なんだかドキドキしますよね。定番のソングや人気のあるソングを紹介します。男性は女性にモテルために、女性はロマンチックに過ごすようにクリスマスソングを楽しみましょう。 ...続きを見る
クリスマスソング【定番音楽】人気ソング集
2007/11/25 06:47
70's&80'sクリスマスソング(ビリー・ジョエル ポール・ヤング ...
さあ!クリスマスまであと4日!!!今日のクリスマスナンバー!先日の来日は見たかった。スーパーピアノマン!「ビリージョエル」。私は、「オネスティ」と「ロンゲスト・タイム」を押させていただきます。もちろん、他のバラードは当然クリスマスにもピッタリですけどね... ...続きを見る
SHOP70’s&80’s(70年代、8...
2007/12/20 22:55
プラダ 財布
シリーズ「ビバ!エイティーズ」〜CAMEOからバンド・エイドまで 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/10 00:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カルチャークラブの『カラーバイナンバーズ』は超名盤だと思います。
でもレコードしか持ってないんですよね。
CD買おうと思います。
名盤!
2007/11/14 00:10
>名盤!さん

CDではベストしか持ってませんが、「カラー・バイ・ナンバーズ」から6曲も入ってるので、オリジナル買うかどうか迷うところです。しかも「カーマは気まぐれ」「ポイズン・マインド」、「ミス・ミー」、「タイム」、「イッツ・ア・ミラクル」、「ブラック・マネー」と聴きたい曲みんな入ってる(笑)。
ボーイ・ジョージ、実は凄く歌うまいと思います。コーラスのヘレン・テリーもいいですね。
カナ
2007/11/15 02:16
キャミオ?カメオ?どっちが本当ですか?
ファンク最高ですね。
ワード・アップはファンクからディスコって感じのサウンド。踊ってました。
7080野郎
2007/12/20 22:59
>7080野郎さん

こんばんわ!キャミオと発音するのが元に近いんでしょうね。ファンクは大好きですが記事にすると反応が少ないのでコメント嬉しいです。
カナ
2007/12/21 00:45
Attractive section of content. I just stumbled upon your web site
and in accession capital to assert that I acquire in fact enjoyed account your blog posts.
Anyway I will be subscribing to your feeds and even I achievement you access
consistently fast.
Jamaal
URL
2017/07/23 12:10
Everything is very open with a really clear description of the challenges.
It was truly informative. Your website is useful.

Thanks for sharing!
Vicky
URL
2017/07/28 12:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シリーズ「ビバ!エイティーズ」〜CAMEOからバンド・エイドまで 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる