音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の締めはリンダ・ルイスで。

<<   作成日時 : 2007/12/31 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 15

画像
今夜のBGM・・・ LINDA LEWIS / REACH FOR THE TRUTH 〜 BEST OF THE REPRISE YEARS 1971−1974

今年もたくさんのアーティストをDIG×DIGして(掘り起こして、っちゅー意味です。)、「再発見」することのできた有意義な一年でした。


そんな中でも、あるゴスペルのコンピレーションCDを久々に聴き直し、その中の1曲「リーチ・フォー・ザ・トゥルース(真理を求めて)」がひっかかってベスト盤を買ったこのリンダ・ルイスを「再発見」できたことは一番の収穫かも知れません。


まずはその「リーチ・フォー・ザ・トゥルース」を聴いてみて下さい。







1970年代のイギリスに、彼女のようなジャマイカ系移民でジョニ・ミッチェルローラ・ニーロに影響を受けたようなシンガー・ソングライターの居場所はなかっただろう、ということは想像に難くないです。(ましてやアメリカでは!)


でも、ボーダーレスな90年代を経て今じゃコリーヌ・ベイリー・レイのような女性シンガーがイギリスから登場してくる時代。今こそ彼女が再評価されてもいい時代だと思います。


このベスト盤に収録された、彼女が1971年から1974年にリプリーズに残した作品群はどれも素晴らしく、スティーヴィー・ワンダーも絶賛したというM「アイム・イン・ラブ・アゲイン(また恋を)」など、最高です。


そのスティーヴィーがプロデュースした、彼女と同じような声質を持つミニー・リパートンのデビューより、リンダのデビューの方が3年早い。個人的には、「なんでこんなに凄いアーティストを今まで知らなかったんだ!」と恥ずかしいやら嬉しいやらで大変でした。


それでも欧米に比べて日本にはリンダ・ルイスの音楽を愛する良心的なファンが多いという。この記事を見たさらに多くの人が彼女に興味を持って、再評価の輪が広がっていくといいなあ。


みなさま、今年も1年間、お世話になりました。来年もどぞ、よろしくお願いします!



ベスト・オブ・リンダ・ルイス~リーチ・フォー・ザ・トゥルース~ベスト・オブ・リンダ・ルイス~リーチ・フォー・ザ・トゥルース~
リンダ・ルイス

ワーナーミュージック・ジャパン 2002-10-23
売り上げランキング : 65687
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~ヒーリング・ゴスペル~プレミアム~
オムニバス スティールズ アンドレ・クラウチ

ワーナーミュージック・ジャパン 2002-10-23
売り上げランキング : 18844
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみにネタバレですが彼女を「再発見」したコンピ盤はこちら。他にもこのコンピから「スティールズ」、「サウンズ・オブ・ブラックネス」などを再発見してアルバム買って堪能してます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
5オクターブの快楽
リンダ・ルイスの作品は最近、oceanさんがアルバム「ラーク」と「セカンド・ネイチャー」を取り上げておられました。 そちらの記事へのコメントにも書かせていただいたんですが、ファースト・アルバム「セイ・ノー・モア」がいっこうにCD化されないのはホントに困ったもんですね。 そんなこともあって、リプリーズ時代のベスト・アルバムを含めた4枚の作品からセレクトしたUK編集盤がマケプレに出されていましたので購入してみました。 ...続きを見る
音楽系おやぢの買物日記
2007/12/31 10:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
カナさん♪今年もお世話になりました!感謝♪
さてリンダさん、1&2枚目は本当に良いですよー。自分もヒョンな事から知りましたので、あまり大きな事言えないのですが(笑)機会あったら是非♪
では、来年も宜しくです。
リュウ
2007/12/31 07:20
カナ様

こんにちは。
年の締めくくりがリンダとは最高ですね!
一時のブームは去ったみたいだけど、リンダのような
アーティストは地味でもいいんで、いつまでも活動を
続けて欲しいですよね。
以前自分もリンダの記事を取り上げたので覗いてみてください。
(TBがうまくいってない感じなので。)
http://nusiclife.at.webry.info/200708/article_5.html
それでは、よいお年を!

おやぢ
2007/12/31 10:18
おはようございます。
本年もお世話になりました。
相変わらず渋い記事ですね。これは私も知りませんでした。
来年もいろいろと情報交換できれば幸いです。
引き続き宜しくお願い申し上げます。
240
2007/12/31 10:20
お陰様で来年1月にはブログ2周年を迎えます。
これからもよろしくお願いします!
よい大晦日を(^^)。
波野井露楠
2007/12/31 18:24
カナさん、こんばんは!
イイ歌い手さんですよね、Linda Lewisは。
可愛らしくて、確実に好きな女性シンガーの1人です。

今年もお世話になりました。
引き続き2008年もどうぞよろしくお願い致します!
良いお年をお迎えください。
chitlin
2007/12/31 21:16
リンダさんはロジャー・ウォーターズのバックヴォーカルで来日した時に見ましたけど、カッコよかったです。
聴いて見たいですね・・・
今年もお世話になりました。
お忙しいのに更新されてて凄いです。
今後ともよろしくお願い致します。
evergreen
2007/12/31 21:42
>リュウさん

昨年はお世話になりました&今年もよろしくお願いします!
リンダさん今年初めて聴いてかなり感動しました。是非オリジナルアルバムも聴いてみたいと思います。
カナ
2008/01/02 03:24
>おやぢさん

あけましておめでとうございます!
TBありがとうございます。スパムが多いのでいったん保留になる設定にしてますが、公開しました。失礼いたしました!
このベスト盤が出た頃に一時期再評価ブームが起きたみたいですね。その時は聴く機会に恵まれなかったのですが、今知れてよかったです。
今年もよろしくお願いします。
カナ
2008/01/02 03:28
>240さん

あけましておめでとうございます。
これからもいい情報交換が続けていけるとよいですね!
今年もよろしくお願いします。
カナ
2008/01/02 03:30
>波野井露楠さん

あけましておめでとうございます!
もうすぐ2周年ですか!お忙しいのに休まずに継続されてるのは頭が下がります。
今年もよろしくお願いいたします!
カナ
2008/01/02 03:32
>chitlinさん

あけましておめでとうございます!
リンダ・ルイス、いい歌手ですね〜。知るのが遅すぎたくらいだと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします!
カナ
2008/01/02 03:34
>evergreenさん

エヴァ姉さん、あけましておめでとうございます!
ロジャー・ウォーターズのバックですか!意外な人脈ですね。一般的な人気よりもミュージシャンの間で凄く評価が高い人のようです。
明日は熱田神宮に初詣に行きます(笑)。今年もどうぞよろしくお願いします!
カナ
2008/01/02 03:40
はじめまして
コリーヌ・ベイリー・レイを聴いて、久しぶりにリンダ・ルイスを聴きたくなりました
この声は独特ですね
col
2009/05/23 07:16
>colさん

はじめまして!
コリーヌ・ベイリー・レイ、いいですよね。なかなか2ndアルバムが出ないですが、期待してます。
これからもよろしくお願いします!
カナ
2009/05/25 05:01
You could definitely see your expertise in the work you write.
The world hopes for even more passionate writers like you who are not afraid to say how
they believe. Always go after your heart.
Angie
URL
2017/08/19 23:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年の締めはリンダ・ルイスで。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる