音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS アークティック・モンキーズ聴いて、悔しかったのです。

<<   作成日時 : 2008/01/25 05:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

画像
今夜のBGM・・・ ARCTIC MONKEYS / WHATEVER PEOPLE SAY I AM, THAT’S WHAT I’M NOT

ずっと書かなかったけど、大好きです、アークティック・モンキーズ



話題になってから随分経ちますが、ずっと書こうと思ってたのに、なかなか書く気になれなかった。その間にセカンド・アルバムも出ちゃいましたが・・・。




なんで書く気になれなかったかというと、悔しかったから(笑)。



いやーつまり、軽い嫉妬を覚えたわけですよ。彼らの若さと才能に対して。






・・・・えー、誰しも、音楽聴く人なら一度は自分でバンドやってみたいと思うはずですけど・・・わたしも高校時代にやってましたが、それっきりやる機会はなくて・・・・でもいつかはやりたいなあとずっと思っているわけです。



で、自分が今度バンドをやるならこういうサウンドにしよう、とか、色々とコンセプトを練るわけです。やる計画があるわけでもないのに(笑)。



わたしの大好きな、スティーリー・ダンというユニットは、結成した時のコンセプトが、「R&Bのリズムにジャズのコード進行をのせる」というものだったそうです。それ聞いたとき、凄く納得しました。コンセプトって大事なんだなあ、と。



それ以来、自分がやるバンド(笑)は、「ファンクのリズムに、ポップなメロディをのせて、シンプルな構成(スリーピースとか)で踊れるロックンロールをやりたいなあ・・・」とずっと思ってきたのです。かれこれ15年以上の間。



80年代のニューウェイブの時代には結構そういうバンドがあったんですけど、打ち込みが主体(いわゆるエレ・ポップ)だったので、そういうのを人力でやりたいなあ、と。



そしたら案の定、2000年代に入ってイギリスからそういうバンドがわんさと出てきました。


しかしまだフランツ・フェルディナンドの時は、「青いな」とか思って余裕でいられたんですが、このアークティック・モンキーズが出てきた時には、やられたな、と。しまった、先を越された(←バカ)と、マジで思ってしまったのです。


若いのに結構ブルージーで渋いし、そのくせ青春っぽい狂おしさもちゃんと持ってるし。負けました。


特に、H「MARDY BUM」を聴いて、あ〜こういう感じを出したかったんだ、俺は(←大バカ)。何度も繰り返して聴きました。

このギターのカッティング。グルーヴを出そうとしても、演奏がまだ拙いのでファンクになりきれてないの。それがかえって青春時代の切なさというかやりきれなさをよく表現してて・・・初めてタバコ吸い始めた頃の、背伸びした感じというか。覚えたての恋愛、下校、夕焼け、わけもない焦燥感・・・。


そういった懐かしい感覚が次々と蘇ってくるのです。あと15〜20年若かったら絶対にハマっていただろうな。


ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノットホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット
アークティック・モンキーズ

Domino/Hostess 2006-01-25
売り上げランキング : 22514
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアーフェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー
アークティック・モンキーズ

Hostess Entertainment 2007-04-18
売り上げランキング : 38640
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

セカンドは音楽的にはスケールアップしたけど、そういった若さゆえの焦燥感、ヒリヒリ感は薄れてしまったかな。ファーストの輝きというのはどんなバンドにとっても特別です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
緊急告知!アークティック・モンキーズ「アット・ジ・アポロ」最先端の2Kデジタルシネマで一夜限りの上映...
2006年にUKのシェフィールドから登場し、世界のロックシーンに絶大な影響を及... ...続きを見る
white-screen.jp
2008/10/21 19:58
レイバン ウェイファーラー
アークティック・モンキーズ聴いて、悔しかったのです。 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/03 20:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
僕はポップなメロディでハードなギターの踊れるロックンロールがやりたいと思ってバンドしてました。
名盤!
2008/01/26 23:13
例によって全く知りませんが、ジョン・トラボルタかと思ってしまいました。
ぷくちゃん
2008/01/27 14:08
>名盤!さん

踊れるロックンロールというのがキーワードですね。ドラムという楽器が入っている以上、それはダンスミュージックなんだ、と誰かが言ってました。(確かザ・バンドのリヴォン・ヘルム?)
穴金
2008/01/28 01:51

穴金と書いてしまった・・・

もうどっちでもいいや(笑)。
カナ
2008/01/28 01:52
>ぷくちゃんへ

このジャケット写真はメンバーじゃなくて、メンバーの友達だそうです。
味のある顔してると思います。
カナ
2008/01/28 01:53
カナさま、こんばんは♪
その「悔しかったのです」って感じ、わかります!エトウの場合、一昔前のパンク・バンドですが。
懐かしいような苦笑いで、ちょっと和んでしまいました♪
エトウ
2008/01/28 03:03
>エトウさん

こんばんわ!
自分で書きながら、自分のことを「こいつ相当バカだな」と思ってしまいました(笑)。

わかってくれる人がいてよかった!
カナ
2008/01/30 05:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アークティック・モンキーズ聴いて、悔しかったのです。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる