音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS T-BOLANを知らない子供たち。

<<   作成日時 : 2008/01/30 05:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
今夜のBGM・・・ R35 〜 Sweet J Ballads



「もう一度、妻を口説こう・・・」




ていうキャッチフレーズとともに、去年からずっと売れ続けてるこのコンピレーションアルバムですが、これで妻をもう一度口説いてるヤツは絶対にいねえ!!と激しく思うカナと申します。



不倫カップルのBGMになっている可能性は高いと思うが(爆)。




・・・えー、それはさておき、このアルバムはこの手のコンピ盤としては異例の大ヒットになってまして、内容は90年代前半くらいに流行った、よくありがちなラブソング集なんですが、これはもう企画力の勝利といいますか、35歳以上限定という切り口でまとめたのが素晴らしい。



1990年代前半というのは、バブルが崩壊した後も音楽業界のバブルはしばらく続いていて、今から思うと信じられないほどCDが売れていた時代です。トレンディ・ドラマとのタイアップでミリオンセラーが毎年バンバン生まれていました。


この時代に20代を過ごした層、つまり今35歳〜45歳くらいの人たちは、CDを買うクセが若い時代についてしまっているので、今でもCDを買っているメイン客層なのです。今の10代、20代はCD、あんまり買わないんです。着ウタもi-podもあるからね。


まさに今、一番CDを買ってる世代を直撃する好企画盤なのです。



もちろん売れている一番の理由は収録曲の良さであることは間違いないでしょう。


わたしはトレンディ・ドラマを見る習慣はまっっったくといっていいほど無かったし、この収録曲のシングルを1枚でも買ったことも借りたこともありませんが、全曲歌える(笑)。売った記憶はメチャクチャあるなあ。有線で毎日のように聴いてたからでしょうね。そういう意味では思い出深い楽曲たちでもあります。


ところで、90年代前半のCD業界を牽引した、いわゆるビーイング系と呼ばれるアーティストたちがいます。(ちなみに90年代中盤以降を牽引したのが小室ファミリー)。


ZARDがまた売れて、再び注目が集まっているビーイング系ですが、中でもこのコンピにも「離したくはない」が収録されているT−BOLANはいろいろと思い出深い。


当時はそのユニット名(T-REX+マーク・ボラン?)に苦笑したものですが、まさにこの時代を象徴するような匿名性の強いアーティストだったと思います。



先日、お笑い芸人で放送作家の「世界のナベアツ」こと、ジャリズム渡辺 鐘(あつむ)が、このT−BOLANのネタをやっているのを見つけて、個人的にツボにはまってしまいました。T−BOLAN知らない人は???でしょうが、知っていたら爆笑間違いなし?です(笑)。




ちなみにナベアツの持ちネタ、「3の倍数と3がつく数字の時だけアホになる」も素晴らしい(笑)。




あと、フレディ・マーキュリーネタ(笑)。




ロッキュー!!(笑)

この人て音楽ネタにホント、センスあるなあ。

お時間のある方は、名作「葬式DJ」もどうぞ!





話が違う方に行ってしまった・・・。



R35 Sweet J−BalladsR35 Sweet J−Ballads
オムニバス class 槇原敬之

ワーナーミュージック・ジャパン 2007-04-25
売り上げランキング : 67
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
パチパチパチ! 楽しみました。
ジャケの画像観た瞬間は、ブログのリンクが壊れたかと(笑)
(ちなみに、R35に入っている曲、国外逃亡生活時代なので、半分以上知らなかったという国宝級の中年です)
Substitute
2008/01/31 00:00
>Substituteさん

まさかと思うものまで取り上げるのがこの音楽酒場、タブーはありません(笑)。でも、これはまあ、ナベアツのネタを紹介したくて無理矢理取り上げたようなものです(爆)。

国外逃亡生活とは素晴らしいですね!どちらにいらしたのでしょうか。
カナ
2008/01/31 01:38
T−BOLANを知らない子供たち、JTです。

>フレディ・マーキュリーネタ

くだらねー(爆笑)。Rock'n Onの和田ラヂオ の漫画のようですね。
JT
2008/01/31 22:56
>JTさん

和田ラヂオ(笑)。まさにそのテイストですね。
T−BOLANは決して好きで聴いてたわけではないんですけどね(笑)。職場の有線で全部覚えてしまった。このネタの歌詞ででてくる曲は全部わかります。わかんないと面白くもなんともないですね、これ。
カナ
2008/02/01 02:12
団塊ジュニア。だいまつです。

この頃、この手のCD多いですよね。
で、、買わずとも昔良く聞いたので自然と口ずさんだり、、、。

自分はこの手の洋楽系に目が行きますが、なんだかスゴく欲しく感じてしまったり、、、。

カラオケで、安全地帯を歌ったら、、職場の女の子に、、「誰の歌ですか?」と言われた私、、、、、、、。
だいまつ
2008/02/02 07:52
>だいまつさん

ああ、安全地帯は遠くなりにけり・・・(笑)。

この間、職場の若い子が浜田省吾知らなくてショックでした。
カナ
2008/02/03 07:01
You're so interesting! I don't think I have read through a single thing like this before.
So wonderful to discover someone with a few genuine thoughts on this subject matter.
Seriously.. thank you for starting this up. This website is something that is
needed on the web, someone with a bit of originality!
Marita
URL
2017/08/19 05:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
T-BOLANを知らない子供たち。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる