音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 眼鏡でロックだ、メガ・ロック!

<<   作成日時 : 2008/01/04 03:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

画像
今夜のBGM・・・ BUDDY HOLLY / THE BEST OF BUDDY HOLLY

昨年の流行語大賞にもノミネートされた言葉が「大食い」。あんまり意識してませんでしたが、昨年は「大食い」ブームだったそうです。(←また時事ネタかい!)


その大食いブームのきっかけを作ったのが、マクドナルドが発売した「メガマック」。これが大ヒットになり、それに便乗してすきやが「メガ牛丼」を作ったり、大食いタレント・ギャル曽根がブレイクしたり・・・そう言われてみると確かに大食いブームだったのかなあという気もします。



ところで、ロックの世界にも「メガ」があるのをご存知だろうか?



それが「メガ・ロック」!眼鏡をかけたアーティストによるロックの総称です。
(ちなみにメガ・ロックという言葉は知人の元CDバイヤーHさんに教えてもらいました。この記事のタイトルもHさんの考えたキャッチコピーです。)


ベスト・オブ・バディ・ホリーベスト・オブ・バディ・ホリー
バディ・ホリー

UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M) 2007-12-05
売り上げランキング : 16376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

元祖メガ・ロッカーといえばなんといってもバディ・ホリー
セックス・ドラッグ・ロケンローという言葉にもあるように、ワイルドでダーディなロックのイメージが、眼鏡をかけることで「あらっ、ロックにも優しそうで知的な人がいるのね」という選択肢を創り出した偉人です。
その後のメガ・ロッカーたちは全てこのバディ・ホリーのチルドレンといってもよいでしょう。もちろんこの人が偉大なのはそのせいだけではありませんが(汗)。



イマジン(紙ジャケット仕様)イマジン(紙ジャケット仕様)
ジョン・レノン

EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2007-11-28
売り上げランキング : 4395
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メガ・ロッカーの存在を世に決定づけたのはやはりジョン・レノンでしょう。
この丸メガネをしている人を街で見かけたら、その人は「あのジョン・レノンみたいなメガネをした人」の一言で特定されているはずです。それほど丸メガネ=ジョン・レノンというイメージは出来上がっています。
ジョンの存在はメガ・ロッカーたちの心の支えになっているに違いありません。



This Year's ModelThis Year's Model
Elvis Costello & the Attractions

Rhino 2002-02-19
売り上げランキング : 6196
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

30年間に渡って君臨するメガ・ロックの巨匠、エルヴィス・コステロ
「一筋縄ではいかない」、「ひねくれている」、「斜に構えている」というイメージがメガ・ロッカーにあるとしたら、そのイメージを作ったのは多分コステロです。



アンプラクド〜アコースティック・クラプトンアンプラクド〜アコースティック・クラプトン
エリック・クラプトン

ワーナーミュージック・ジャパン 1992-09-10
売り上げランキング : 7776
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロッカーだって年をとる。年をとれば老眼にだってなる。
そんな身体機能の衰えを隠さずに、あえてサラリとさらけ出すことによって、ロッカーにとっての眼鏡をやぼったくてカッコ悪いものから「おしゃれアイテム」へと変えてしまった重要なアルバム。それがこのエリック・クラプトン「アンプラグド」
このアルバム以降、眼鏡はクラプトンのトレードマークになります。



Weezer (Green Album)Weezer (Green Album)
Weezer

Geffen 2001-05-15
売り上げランキング : 23580
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

90年代以降の最重要メガ・ロッカーがウィーザーリヴァース・クオモ
眼鏡だって、弱虫だって、泣き虫だって、轟音でギターを鳴らしてロックしてもいいんだ!という現在まで流れるメガ・ロックのあり方を提示したのがウィーザーです。



さよならストレンジャーさよならストレンジャー
くるり 佐久間正英 シュガーフィールズ

ビクターエンタテインメント 1999-04-21
売り上げランキング : 15814
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本のメガ・ロッカーの原点は鮎川誠あたりかな?とも思うのですが、サングラス率が高いのでどうかと思う。(サングラスは基本的にロケンローなアイテムなのでメガ・ロックには当てはまらない)
それより、メガ・ロックというジャンル(笑)を認知させた存在として、くるり岸田繁が当然ピックアップされるべきでしょう。他にアジアン・カンフー・ジェネレーション後藤正文サンボマスター山口隆あたりが現在の日本のメガ・ロックのキーパーソンか?あとマニアックなところでは青山陽一とかね。



Robbie RobertsonRobbie Robertson
Robbie Robertson

GEFFEN RECORDS 1990-10-25
売り上げランキング : 78874
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自身、メガネ男子というsubstituteさん公認のメガ・ロッカー、ロビー・ロバートソン。普段はメガネさんですが、ザ・バンド時代含めて意外にメガネ姿でジャケに映ってる作品ってないのです。このアルバムは80年代ロックを代表する傑作。



Elton John - Greatest HitsElton John - Greatest Hits
Elton John

UM3 1990-10-25
売り上げランキング : 48003
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この人を忘れていました。yoikoさん公認メガ・ロッカー、エルトン・ジョン。エルトンといえばこのトンボ眼鏡だよねー。



レッド(紙ジャケット仕様)レッド(紙ジャケット仕様)
キング・クリムゾン

WHDエンタテインメント 2006-02-22
売り上げランキング : 3212
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もひとつyoikoさん公認メガ・ロッカー、ロバート・フリップ先生。このジャケのメガネ姿の凛々しさは男でも萌えます。あと「太陽と戦慄」の内ジャケのメガネ姿も素敵です。



ザ・ベスト・オブ・アルカトラスザ・ベスト・オブ・アルカトラス
アルカトラス

Ward Records 2007-05-23
売り上げランキング : 61743
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

波野井露楠さんからのエントリです。レインボー、アルカトラスと渡り歩いたグラハム・ボネット!これはメガ・ロックならぬメガ・メタルという新たなジャンルか?メガネだけでなく短髪というのもメタル界では新鮮でした。昔、西城秀樹が「ナイト・ゲームス」カヴァーしてたなあ・・・。



・・・・あとこんなメガ・ロッカーもいる!ていうのがあれば教えて下さい・・・。


メガネ男子メガネ男子
ハイブライト

アスペクト 2005-09-15
売り上げランキング : 67870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑参考文献?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「眼鏡の下のロック魂」 バディ・ホリー/ベスト・オブ・バディ・ホリー  
 今日こそ、ストーンズの「ノット・フェイド・アウェイ」を記事にしようと思ったのですが、「その前にどうしてもオリジナルを記事に」という思いが出てきたので、今日はバディ・ホリーを聴いています(^^)。 ...続きを見る
波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOO...
2008/01/12 16:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ども、メガネ男子のSubstituteです。
記事に脈絡があってうらやましい(汗)
映画La Bambaに入っていた、Crying, Waiting, Hopingを本物のバディー・ホリーが演ってんの探してるんですが、ご存知ですか?
あと、Robbie Robertsonを個人的にはメガ・ロッカーに加えたいです。
Substitute
2008/01/04 20:23
すっかり遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!音楽ネタわかんなかったので「メガネ」に飛びついてみました(笑)エルトン・ジョンあたりは別枠??フリップ大師匠もメガネ君です。俳優も大抵メガネ男が最高〜。今年もよろしくお願いします。
yoiko
2008/01/04 22:42
>Substituteさん

ロビー・ロバートソン、追加しておきました!

>映画La Bambaに入っていた、Crying, Waiting, Hopingを本物のバディー・ホリーが演ってんの探してるんですが

↓このベスト盤に入ってると思います。これに限らず曲数の多いベスト盤には大体入ってるみたいです。
http://www.amazon.co.jp/Buddy-Holly-Collection/dp/samples/B000002OPE/ref=dp_tracks_all_2#disc_2

「ラ・バンバ」のサントラはブライアン・セッツァーがカッコイイですね。

カナ
2008/01/05 01:23
>yoikoさん

あけましておめでとうございます!赤福のない伊勢はどうでしたか?
そうそう、エルトン忘れてました。覚えてたのに書いてる途中で忘れました(笑)。フリップ先生も!「レッド」のジャケのフリップさんは男前ですね〜。yoikoさんはメガネ萌え系ですね。青山陽一も。
カナ
2008/01/05 01:28
ロビー・ロバートソンの追加、Crying, Waiting, Hoping情報等々、ありがとうございます!
La Bambaのサントラ、イイですね。Los Lobosのドライブする演奏はもちろん、Lonely Teardrops〜Crying, Waiting, Hoping〜Summertime Bluesのゲストによるカバー3連発、映画の演奏シーンも含めて、カッコイイです。
substitute
2008/01/05 09:37
あけましておめでとうございます。
意識してなかったけど 眼鏡男子と縁がありあますね。
↑のロビー・ロバートソンのアルバムありますが 聴いてないです。いいんでしょうか?
まり
2008/01/05 21:22
>substituteさん

ロス・ロボスの「コロッサル・ヘッド」は90年代に発売されたロック・アルバムの中でもかなり聴き込んだ1枚ですが、まだこのブログで取り上げてなかったのを思い出しました。近いうちに紹介したいと思います。

カナ
2008/01/07 02:55
>まりさん 遅ればせながら、あけおめことよろです。

自分はメガネ男子ではないのでよく知りませんが、メガネというのはあの時外すものなのでしょうか、したままなのでしょうか?(爆)

上のロビ・ロバのアルバムはいかにも80年年代的な、音でいうとU2の「ヨシュア・トゥリー」とほとんど同じような音なので(プロデューサーも同じダニエル・ラノワ)、ザ・バンドの音を求めると肩透かしを食います。わたしはこれはこれで好きです。
カナ
2008/01/07 03:01
当然 はずします。メガネ男子の素顔は、たいがいチャーミングで笑顔が可愛い男性が多いです。メガネ男子が好きだ〜〜〜!!
まり
2008/01/07 15:48
>まりさん

そっか、はずすんだ。でも、それじゃ見たいところがよく見えないぢゃないか!(爆)

女性でメガネ男子が好きというのはいいけど、男性でメガネっ娘が好きというのはちょっとマニアっぽいですね。メガネっ娘が好きだ〜〜〜!!(大爆)
カナ
2008/01/08 00:05
メガ・ロックかあ!
なんかカッコいいですね(^^)。
でも、イングウェイの横で眼鏡を指でくいっと上げながらヘビメタ歌ってたグラハム・ボネットは、ちょっと悲しいイメージでした。私にとっては…ですが(^^;)。
今年もよろしくお願いします。
波野井露楠
2008/01/12 16:16
>波野井露楠さん

今年もよろしくです!
グラハム・ボネット、いいチョイスですね〜!
メガ・メタルですね?(笑)新しいジャンルです。エントリに追加しておきます!
カナ
2008/01/13 03:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
眼鏡でロックだ、メガ・ロック! 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる