音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ登場してない名盤シリーズ「オペラ座の夜」

<<   作成日時 : 2008/03/02 05:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
今夜のBGM・・・ QUEEN / A NIGHT AT THE OPERA

意外に思われるかも知れませんが、恐らく10代後半を通して一番回数を多く聴いたアルバム。その間に一生分聴いてしまったので、未だにアナログ盤しかもってませんが。


クイーンのアルバムに関してなら、ファーストから「イニュエンドゥ」まで、全アルバムに思い入れのたっぷりこもった記事を書けると思いますが、こうやってプリプリと小出しにしてます。


で、このアルバムといえば「ボヘミアン・ラプソディ」なんですが、このアルバムを聴く前に「クイーン・グレイテスト・ヒッツ」をそれこそカセットテープが擦り切れるほど聴いていたので、「ボヘミアン・ラプソディ」=「クイーン・グレイテスト・ヒッツ」とうイメージの方が強いです。後追い世代ならではのねじれ。


でも「ベスト盤にも名盤あり」って言葉がありますが、「クイーン・グレイテスト・ヒッツ」は本当にいいベスト盤だと思うよ。「ボヘミアン〜」の後が「地獄へ道連れ」だかんね。洋楽入門者の音楽的嗜好の幅をグッと広げてくれます。


ところで、チェッカーズのリーダーのトオルという人は、「ボヘミアン〜」を初めて聴いた時、この1曲だけのために死んでもいい!と思ったほど感動したという話をどっかで読んだことがありますが、そこまでは思わないにしても仮死状態ぐらいにならなってもいいかな?と思わせるような強烈なインパクトはありましたね、やっぱり。気持ちはよくわかります。


なにしろ、このアルバムでのフレディの突き抜け感、というかいっちゃった感は凄まじいものがあります。


フレディの過剰さを中和させる意味で、ロジャー作のハードな「アイム・イン・ラブ・ウィズ・マイ・カー」、ジョン・ディーコンの穏やかな性格がよく出た「マイ・ベスト・フレンド」、ブライアンの隠れカントリー名曲「’39」と、メンバーの個性的でバラエティに富んだ楽曲が、効果的に配置されてるところが名盤たる所以でしょう。


でも、やっぱり、全体のカラーを統一する過剰なまでのフレディ色が最大の魅力なのです。「デス・オン・トゥー・レッグス」「うつろな日曜日」「シーサイド・ランデブー」「ラブ・オブ・マイ・ライフ」、そして「ボヘミアン〜」。


特に「うつろな日曜日」!わたしゃーフレディの書くこういった曲が大好きです。他のアルバムですが「リロイ・ブラウン」とかね。フレディの上流階級出身で幼い頃インドに住んでたとか、そういういわゆるロック的な価値観とはかけ離れた所にあるセンスの良さとか、独特の美的感覚。クイーンのクラシカルでシンフォニックなところに影響を受けたフォロワーというのは結構いますが、こういう曲のフォロワーというのは一向に現われない、つーか他の誰にもマネできん!


「ラブ・オブ・マイ・ライフ」はフレディが残した・・・というよりロックという音楽ジャンルの中でも最も美しいメロディを持つ曲の1つでしょう。フレディが亡くなったニュースを聞いたとき、真っ先にこの曲をかけて追悼した思い出があります。



" />「オペラ座の夜」<最新リマスター・エディション>
クイーン

EMIミュージック・ジャパン 2005-11-23
売り上げランキング : 23080
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
カナさん毎度です。
このアルバムは自分にとってもクイーンの中ではベスト3に必ず入ります。
確かにフレディ色は過剰なアルバムですが、全体にわたってバラエティに富んでますよね。
「デス・オン・トゥー・レッグス」なんて悪徳マネージャー?を痛烈に批判した曲がある一方で、「マイ・ベスト・フレンド」「'39」といったほのぼの系もあり、ロジャーは「オレのクルマが最高!」と歌ってるし、まあバラバラと言えなくもない状態を不思議な統一感でまとめているのがクイーンのスゴイところだと思います。
あと最後にイギリス国歌が入っているところが、個人的には好きです。
SYUNJI
2008/03/02 09:19
クイーンより明菜の90年代ベストの方が気になるぷくちゃんといいます。これ欲しいです。DVD付きのやつ。まさかサンプルで・・・(疑惑)

クイーン、このアルバムから表面上はフレディ+バックバンドのような感じを受けました。他のメンバーも妖精のような格好やめてしまったし。(爆)それ以前はクイーンもエンジェルも区別がつきませんでした・・・
ぷくちゃん
2008/03/02 09:42
こんばんわ。
昨年末くらいに、「オペラ座の夜」弊ブログで書きました。ロック初体験でした。30年以上前に買ったアナログ盤が押入れの奥で眠ってます。
Queenの茶色のジャケのベスト、輸入版(というかアメリカで買った)持ってるんですが、なんと「ボヘミアン・ラプソディ」が入ってない!
Substitute
2008/03/02 20:15
「ボヘミアン−」のPVはなんか怖かった...
このアルバムは、オペラっつかミュージカルっつか前3作とは違うなあと思いましたが、フレディがライザミネリのファンと知って驚き、かつ納得しました。
でもよく他のメンバーが従ったなあと。
クイーンって本国より先に日本で人気がでたバンドでしたね。
某音楽雑誌の大プッシュのおかげで、ビジュアル面が強調され女性受けがすごかった。
だから男は肩身がせまく、本当は好きでもファンなんて言えず、わざとバカにするポーズをとってましたね。
友達に大ファンがいて、レコード貸してくれたり、せがまれて来日コンサートにも付き合いました。これが私のライブ鑑賞デビューでした。
フレディの訃報を聞いたとき、その人や、他の何人かのクイーンファンの顔が思い浮かびました。もう10年以上前になるんですね。
らいと
2008/03/04 00:56
>SYUNJIさん

毎度です。

>このアルバムは自分にとってもクイーンの中ではベスト3に必ず入ります。

あとの2つが気になりますね。わたしだったら「ジャズ」と「クイーンU」かな?「世界に捧ぐ」も好きです。あとファンク色の濃い「ホット・スペース」が意外に好きです(汗)。
カナ
2008/03/04 01:42
>ぷくちゃん

明菜ベスト、察しのとおり・・・でもDVDはついてません。90年代も地味だけどいい歌歌ってたんだねえとしみじみ。暗いけど。
カナ
2008/03/04 01:44
>Substituteさん

こんばんわ!

ボヘミアン・ラプソディが入ってないベスト、それは珍しいですね(笑)。クイーンは世界中のいろんな国で人気あるので、各国でいろんなべスト盤が出てそうですね。国民性によって人気ある曲も違いそうですね。
カナ
2008/03/04 01:48
>らいとさん

最初の頃は長髪で白いヒラヒラの服着て王子様風のルックスでしたもんね。でもロジャーとかブライアンとか結構美形なので女の子に人気あったのはわかりますが、フレディは長髪時代も明らかに目つきが異質です(笑)。フレディが一番好きって女の子はいたんでしょうか?
カナ
2008/03/04 01:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まだ登場してない名盤シリーズ「オペラ座の夜」 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる