音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS サザン・ソウル史上に輝くジェイムス・カーの名唱をどぞ!

<<   作成日時 : 2008/03/04 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

画像
今夜のBGM・・・ JAMES CARR / YOU GOT MY MIND MESSED UP

風呂屋では、前は絶対に隠さない。



そんな男気あふれるソウルだ。


ジェイムス・カーの、「ユー・ガット・マイ・マインド・メスド・アップ」



この赤ら顔のジャケットもヤケにイカすんだけど、ジェイムス・カーの男気溢れる面構えのよさはイマイチ伝わらないので、他のジャケット写真も載せておこう。


画像




画像




画像




う〜ん、イカスなぁ。



顔だけですでにディープ・サザン・ソウル。このジェイムス・カーは知名度ではサム・クックオーティス・レディングウィルソン・ピケットらに及ぶべくもありませんが、このサザン・ソウル史上に輝く名盤のおかげで、特に日本でこよなく愛されているシンガーです。


とにかく歌唱力は圧倒的。オーティスなんかのしゃがれたガーガー声もよいのですが、ジェイムス・カーはもっとマイルドで深みがあってコクがある。オーティスはカラっと乾いてるけどジェイムス・カーは汁気がある。あと、排気量6000ccのアメ車が時速50キロで悠々と走ってるような余裕というか雄大さがあります。それからバックのギターがいいんだよね。


レコード・コレクターズが3月号で特集している企画「ソウル/ファンク・ベスト100」では、並み居る強豪を押さえて堂々の6位にランキング!



ちなみに、1位から10位まで全部持ってたのが妙に嬉しくて、順番どおりに並べてみたりして。

画像




そういえば、ぷくちゃんが今度はブラックミュージックのベスト10を募集するらしいので、今のうちから自分なりのベスト10の選定を始めておこうかな。こういうのって楽しいね〜



ユー・ガット・マイ・マインド・メスド・アップユー・ガット・マイ・マインド・メスド・アップ
ジェイムス・カー

Pヴァインレコード 2002-08-25
売り上げランキング : 5043
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
You Got My Mind Messed Up 〜 James Carr
James Carr、乾いた声のOtisよりも、沼にハマルかも。バックの音も良いです。 ...続きを見る
The Tracks of My Tea...
2008/03/04 23:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
最近タワレコいってなくてレココレを買ってなかった。さっそく買いにいかなくちゃ(汗)
ジェームス・カーの完璧なアルバムに反して来日コンサートはザ・フーのミュージカル映画『トミー』以来のがっかりでした。
これを聴かずしてサザンソウルを語るなかれですよね(^^♪
まり
2008/03/04 22:16
こんばんわ。
これの6位は嬉しかったです。
数日前に、拙い記事ですが書きましたので、トラバさせてもらいやす。
Substitute
2008/03/04 23:25
>まりさん

まりちん、ども!(←久々に出たフレーズ) 来日コンサートいかれたんですか!いろいろいってますね(感心)。いいじゃないですか内容がよくなくても、観れただけで。こういう人は生で観れる時に観とかないとだめですね〜。
カナ
2008/03/08 01:22
>Substituteさん

TBありがとうございます。

同じようなタイミングで同じような記事を書いている方が多いですね(苦笑)。オーティスの声と比較してるとこまで同じだったのでビックリしました。でもSubstituteさんの方が早く書いてますね!
カナ
2008/03/08 01:29
カナさん、どうもです。
ホントに、僕の良く読んでいるブログでは、James Carrが同時多発!
レココレでコレが6位になってるのを、嬉しく思う人が多いのでしょうね。
Substitute
2008/03/08 16:58
>Substituteさん

思い入れの強い人が多いんですね!遅ればせながら、リンク貼らせていただきましたのでよろしくお願いします!
カナ
2008/03/09 02:37
はじめまして
私も遅まきながらレココレの特集についてブログに書こうと思っていたところでした
確かに堂々の6位って感じですね
col
2008/03/20 14:05
>colさん

はじめまして!
あらためて、このアルバムのことを好きな人がこんなにいるんだと驚かされてる今日この頃です。よろしければまたお越し下さい!
カナ
2008/03/21 02:09
お久しぶりでございます!
James Carrの歌声も深いものがありますよね。Otis Reddingとは異なるタイプだろうとは思いますけれども。
ソウル・ミュージック界の宝ですね〜。
chitlin
2008/05/07 01:31
>chitlinさん

どもです!
書いた記事を読み返すと、やっぱりブラックミュージックが一番好きなのかな〜と自己分析している今日この頃です。(←自分でもよくわかっていない)
オーティス周辺も、「オーティス・ブルー」デラックス・エディションの発売などで盛り上がってますね!
カナ
2008/05/10 05:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サザン・ソウル史上に輝くジェイムス・カーの名唱をどぞ! 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる