音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ロッキング・オンBEST500ディスク」読んで思ったこと。

<<   作成日時 : 2008/04/13 06:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
今夜のBGM・・・ AMY WINEHOUSE / BACK TO BLACK


先日発売になった、「ロッキング・オン BEST500 DISK 1963-2007」を買って、最初のページからパラパラと飛ばし読みしてました。


・・・が、70年代が終わったところで、まだ3分の1ぐらいしか進んでないことに気付いて愕然!

そうだ、わたしがリアルタイムでロック聴き始めたのが80年代からだけど、60・70年代の20年間と、80年代以降の27年間では、もう後半の方がずっと長いのだ!しぇ〜!!


自分の中でロックは後追い世代だという意識が今までずっとあったけど、もうロック史の半分以上を体験していることになるのだ。


いくら60年代・70年代にロック名盤が集中しているといっても、10年は10年。それぞれの10年に対してほぼ均等にページ数を割いてるこの編集方針は、圧倒的に正しいと思う。ロックは伝統芸能じゃなくて現在進行形だからね。

まあ、ロッキング・オンに自分と同世代かそれより若いライターが多い、というのもあると思うけどね。さすがに80年代は他に比べてちょっと薄めだけど、90年代なんか70年代より多いもんね。


ロックだけじゃなくて、ソウルやヒップホップ、クラブ系の音楽も重要なものは押さえられてます。相変わらずAORやフュージョン系は徹底的に嫌われてて、頭デッカチな感じはするけど。まあ、そこはロッキング・オンなので。

あと、ライターに伊藤政則氏がいるので、ハードロック/メタル系が妙に多いなあ(笑)。それはそれでいいけど、相変わらずコテコテの文章です。


全体的にはとてもバランスのよいディスク・ガイドだと思います。これからロック聴いていく人たちの定番ガイドになるでしょうね。

rockin’on BEST DISC500 1963-2007rockin’on BEST DISC500 1963-2007

ロッキング オン 2008-03
売り上げランキング : 312
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて、そう思うと、まだまだ聴き逃してる音楽はたくさんあるなあ。90年代まではまだフォローできる部分が多いけど、2000年代となると全然カヴァーできん。考えてみると2000年代もあと2年足らずだよ!どーしよう・・・


てなわけで、遅ればせながらこのガイドにも載ってる、昨年のグラミー賞を総ナメにしたエイミー・ワインハウス「バック・トゥ・ブラック」を今さら聴いてます。


1回目聴いた時は、これなら昔のソウルやジャズを聴いてた方がいいじゃん、って思いましたが、2回目聴いてみると、ムム・・・それだけではない何かがある。あくまで伝統的な黒人音楽をベースにしてますが、そのミクスチャーぶりが2000年代。ヴォーカルもジワッと魅力が染み出てきます。タミー・テレル&マーヴィン・ゲイが歌いそうなモータウン調のF「Tears Dry On Theie Own」が気に入ってます。


バック・トゥ・ブラック(期間限定特別価格)バック・トゥ・ブラック(期間限定特別価格)
エイミー・ワインハウス ゴーストフェイス・キラー

UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M) 2007-09-05
売り上げランキング : 489
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>それぞれの10年に対してほぼ均等にページ数を割いてるこの編集方針は、圧倒的に正しいと思う。

この辺がレココレとは違う所ですね、なるほど。まああっちは、その世代(わしもこっちか)向けですから。70年代までは、どれみてもおんなじですから、こっちの方が私にとって有用かな。

>ライターに伊藤政則氏

ロッキン・オン本誌には、あまり登場しませんね(笑)。
JT
2008/04/13 09:54
へえー、立ち読みしてみようかな。
>考えてみると2000年代もあと2年足らず
ほんとこれはびっくりですよね(笑)。自分の場合90年代からだけど、それもつい最近と思ってたのに…随分月日が!
>ライターに伊藤政則氏がいるので
この人、ジェフ・ポーカロさまに似てないすか(笑)?見るたび思う…。
yoiko
2008/04/13 22:05
80年代以降のチョイスに役立っています。速攻で買いました。圧倒的に(発表された)数はこの時代の方が多いんですよね。でもバランスの良さは特筆ものですね。
ぷくちゃん
2008/04/14 06:45
>JTさん

伊藤政則氏、ロッキング・オンに書いてるのを見た事ありません(笑)。渋谷陽一や松村雄策と仲、いいようには思えないんですけど。

ちなみに大貫憲章氏も書いてます。当然クラッシュとクイーン。
カナ
2008/04/14 23:48
>yoikoさん

>ジェフ・ポーカロさまに似てないすか

ぎゃはは!言われてみれば。ちょい、ヒゲ濃いいけどね。グラサンのカタチとか髪型も(笑)。しかし伊藤政則とジェフ・ポーカロ、似合わないなあ。コージー・パウエルの方が好きなんじゃない(笑)?
カナ
2008/04/14 23:56
>ぷくちゃん

さすがに早いですね。無人島にもってくアルバムもこのガイドの中から10枚選べば間違いない!なんて。
意地でもこれに載ってないアルバムから10枚選んでやろうと思ってますので、少々お待ちを。
カナ
2008/04/15 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ロッキング・オンBEST500ディスク」読んで思ったこと。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる