音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ロック名盤おさらいシリーズ・・・Aデヴィッド・ボウイのフェイバリット・アルバムは?

<<   作成日時 : 2008/08/19 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像
今夜のBGM・・・ DAVID BOWIE / ZIGGY STARDUST


このブログの登場人物


カナ・・・・・「音楽酒場」のマスター。1971年生まれ。妄想癖あり。

タクさん・・・・・「音楽酒場」の常連客の1人。年齢・職業ともに不詳だが、会話の内容からマスターより10歳ほど年上と思われる。ロックとお酒をこよなく愛する自由人。




カナ「タクさん、これは思い入れの強いアルバムでしょ?」

タク「・・・・・ジギー、懐かしいなあ。俺はボウイの初来日公演行ったんだよ。まだ中坊だったけど。」

カナ「・・・タクさん年いくつですか。」

タク「(聞いてない)船に乗って来たんだよ、飛行機が怖いからって。オレンジ色の髪の毛でさー、山本寛斎のド派手な衣装着てさー、ミック・ロンソンもいて・・・あれは夢のようだったな。そんでシベリア鉄道に乗って帰ってったんだよ。」

カナ「伝説ですね〜。」

タク「やっぱ俺はこの頃のボウイが一番好きだね。ミック・ロンソンがいた頃。アルバムで言えば『ハンキー・ドリー』、『ジギー・スターダスト』、『アラジン・セイン』・・・」

カナ「まだグラム・ロックと呼ばれてた頃ですね。」

タク「この頃にはホントに名曲多いよ。俺が一番好きな曲は『チェンジズ』なんだけど・・・この曲はメロディ、アレンジ、歌詞、ボウイの歌・・・、非の打ち所がないぐらい完璧に美しいよ。』

カナ「『ハンキー・ドリー』はジャケットも最高に美しいですよね。」

タク「でもやっぱアルバムでは『ジギー』が一番好きかな?『スターマン』がまたいい曲なんだ。」

カナ「『スターマン』は名曲ですね〜。僕は後追いですけど、高校の時バンドで『サフラジェット・シティ』コピーしました。」

タク「いいね〜。」

カナ「やっぱりリアルタイムでボウイを聴いてる人には、この時代に思い入れが強い人が圧倒的に多いですね。」

タク「だって実際、この頃が一番いい曲多いし、人気あるでしょ?」

カナ「それが、ロック史的には、ボウイのピークはいわゆるベルリン三部作・・・『ロウ』、『ヒーローズ』、『ロジャー』の頃になってるみたいです。」

タク「え〜、暗いじゃん!」

カナ「(笑)確かに。でも、ボウイ本人も、どっちかというとグラム時代は気に入ってないというか、あれは若気の至りだったというような発言もしてたし、やっぱり今の自分があるのはこの時代、ブライアン・イーノロバート・フリップとの共同作業があったからだと思ってるフシがあります。」

タク「そんなの、評論家が褒めるから本人もその気になってるだけだって。評論家ってのは、ようするに、自分じゃよく分からない、難しそうに聴こえるものを褒めるんだよ。」

カナ「(笑)」

タク「『ロウ』のB面なんて全部インストだぜ。俺、あれ初めて聴いた時、どれだけ絶望的な気分になったか。」

カナ「そうですね〜、確かにボウイのアルバムで何が好き?って聴かれたら、『ジギー』って答えるよりも『ヒーローズ』や『ロウ』って答えた方がカッコイイというか、音楽わかってるぜ!て思われるような気がしますもんね。」

タク「そうそう、みんなカッコつけて『ロウ』いいね〜なんて言ってるんだよ。本当はみんなジギー・スターダストが大好きなんだよ!」

カナ「まあ、僕なんて所詮、『レッツ・ダンス』から入ったペーペーですから。後追いのファンがガイドブック読んで、そこに『ボウイの70年代の最高傑作はヒーローズだ』って書いてあったらそう思っちゃいますよね。」

タク「マスターは『レッツ・ダンス』がボウイ初体験なの?」

カナ「ボウイの存在を知ったのは、多分映画の『戦メリ』。」

タク「(笑)」

カナ「曲としては『レッツ・ダンス』が最初だと思う。いや、『ブルー・ジーン』だったかな?・・・・もしかしたらクイーンの『アンダー・プレッシャー』かも知れない。」

タク「『アンダー・プレッシャー』はいいよ。わかり易いもん。」

カナ「最近のボウイは、ティン・マシーンぐらいまでは聴いてましたけど、それ以降は正直言って聴いてません。」

タク「俺も最近のは聴いてない。俺の中では80年代前半ぐらいで止まっちゃってる。」

カナ「ボウイは本当の意味でのアーティストっていうか、常に現在進行形で変化し続けてる人ですから。本人にしてみりゃ、『お前ら、過去の作品にいつまでもこだわってないで、最新作を聴けよ!』って思ってるでしょうね。昔の作品のことを良く言わないのもわかる気がします。」

タク「ま〜そうかもね。悪かったね過去にこだわる男で(笑)。ところで、そんな後追い世代のマスターが一番好きなボウイのアルバムって何なの?」

カナ「・・・・え〜と、『ヤング・アメリカン』。」

タク「えー!おかしいよ。」

カナ「なんか新鮮な気がして。前作までとガラッと雰囲気が変わって。やっぱ、ああいうブルーアイド・ソウル的な展開が好きなんですよ。」

タク「ふ〜ん、まあ人それぞれだからね。」

カナ「そうそう、100人いれば100通りの思い入れがあるんですよ。大事なのは、評論家の評価じゃなくって、本人の思い入れがどれだけ強いか。」

タク「まとまったね(笑)。」

カナ「皆さんもよろしければ、ボウイのフェイバリット・アルバムを教えて下さい!」



ジギー・スターダストジギー・スターダスト
デヴィッド・ボウイ

EMIミュージック・ジャパン 2008-06-11
売り上げランキング : 4811
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タクさんのフェイバリット
まりさんのフェイバリット

ヤング・アメリカンズ・スペシャル・エディション(DVD付)ヤング・アメリカンズ・スペシャル・エディション(DVD付)
デヴィッド・ボウイ

EMIミュージック・ジャパン 2007-04-04
売り上げランキング : 88805
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カナのフェイバリット

Scary MonstersScary Monsters
David Bowie

Virgin Records 1999-09-28
売り上げランキング : 98398
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リュウさんのフェイバリット
名盤!さんのフェイバリット

Station to StationStation to Station
David Bowie

Virgin 1999-09-28
売り上げランキング : 91493
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぷくちゃんのフェイバリット

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
デビットさんは、大好きですねー。なので文中のベルリン時代の件は笑ってしまいました(笑)
さて、お気に入りはジギーは勿論のこと、スペースオデッテイ、アラディン、スケアリーモンスターズです♪スケアリーがリアルタイムなだけに、思い入れ深いっす♪
リュウ
2008/08/19 07:08
ティーンエイジャーの時に雑誌「non.non」のD.ボウイの写真をみて一目ぼれしました。その頃はヴィスコンティの「ヴェニスに死す」の美少年にハマっていたのでマイ・ブームに火がついてボウイを勢いで観にゆきました。
好きなアルバムはタクさんと同じです。
あくまでもマイ・ブームに忠実な私です!
まり
2008/08/19 21:39
一番好きなのは『スケアリーモンスターズ』ですが、『ヒーローズ』はその次に好きです。
『レッツダンス』はやっぱり・・・・
でも今聴けばそれなりに良いような。。
名盤!
2008/08/20 00:08
>リュウさん

リュウさん、どもです!
好き勝手なこと書いてます(汗)。別にベルリン時代が嫌いなわけじゃないんです。ヒーローズ、凄く好きです。
『スケアリー・モンスターズ』、タイトル曲のロバート・フリップさんのギター、メチャかっこよいです!
カナ
2008/08/20 05:58
>まりさん

まりちん毎度!
若い頃のボウイはホントに美しいですよね。『世界を売った男』のジャケなんて、男でもいい!って思ってしまいそう(←ヤバイ)。
そういえばボウイはバイセクシャルであることを公言してましたね。今はどうかわかりませんが。
カナ
2008/08/20 06:05
>名盤!さん

『ヒーローズ』、話の流れ上、なんか好きじゃないみたいな流れになってしまったけど、本当は凄く好きです。『ロウ』も実は好きなんです。悪いのはタクさんだ。(←おい!)

『レッツ・ダンス』、聴こうにもカセットテープしか持ってなかったので、今手元にありませんでした。
カナ
2008/08/20 06:08
こんにちは。ボウイに激似しているぷくちゃんです。(SYUNJIさんが救急車を呼んでいる)

私は「ステーション・・」が一番好きですね。あの曲のどんどん変わっていく音楽。最後はボウイ流ファンクでこっちもノリノリ。NHKでみたライブでボウイの横でギター弾いていたのはエイドリアン・ブリューかな・・・・
ぷくちゃん
2008/08/20 20:15
>ボウイちゃん

こんばんわ!

「ステイション・トゥ・ステイション」も「ヤング・アメリカン」と並んでソウル/ファンクっぽいアルバムですね。好きです。キモいジャケも含めて(笑)。
カナ
2008/08/21 01:51
Hey I am so thrilled I found your site, I really found you
by accident, while I was looking on Yahoo for something else, Regardless I
am here now and would just like to say thanks
for a incredible post and a all round exciting blog (I also love the
theme/design), I don't have time to read it all at the
moment but I have book-marked it and also added your RSS
feeds, so when I have time I will be back to read much more, Please do keep
up the excellent job.
Harley
URL
2017/07/18 16:25
Greetings! Very helpful advice within this post!
It's the little changes that will make the largest changes.

Many thanks for sharing!
Kevin
URL
2017/07/22 02:45
I've been exploring for a bit for any high-quality articles or
weblog posts in this kind of area . Exploring in Yahoo I ultimately stumbled
upon this website. Reading this information So i
am satisfied to convey that I've an incredibly just right uncanny feeling I came upon exactly what I needed.
I such a lot for sure will make sure to do not omit this web site and give it a look on a relentless basis.
Kiera
URL
2017/07/24 09:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロック名盤おさらいシリーズ・・・Aデヴィッド・ボウイのフェイバリット・アルバムは? 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる