音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 男はみんなボニーの言いなり。

<<   作成日時 : 2009/02/26 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像
今夜のBGM・・・ BONNIE RAITT / TAKIN MY RAITT

どんだけ連続更新?とりあえず心の中のダークサイド・オブ・ザ・ムーンは少し和らいできたので、今晩はちっと穏やかなものでも聴きましょうか。


リュウさんのところでボニー・レイットが取り上げられてて、「ボニー聴きてえ!」と思ってガッサリゴッソリと引っ張り出してきた3rdアルバム「TAKIN MY TIME(心ゆくまま)」。アナログ盤です。


ボニーのいいところは、カントリーとブルースが彼女の中に自然に同居してて、しかもシンガー・ソング・ライター的なメロウネスも持ち合わせてるとこだよね。実際には作曲はあんまりしないボニーだけど、カヴァーのセンスが抜群でどんなタイプの曲でも完全に自分のスタイルで演奏するのでカヴァーって気があんまりしない。ブルースやってもカントリーやっても埃っぽくならないのは彼女がカリフォルニア出身だから?さらっと爽やか、汗臭いのは似合わない。


もちろん彼女はスライドの名手だけど、自分のギターを前面に押し出してバリバリに弾きまくるなんてことはしない。人知れずそっと控えめに要所を押さえるのだ。ニクイ。説得力十分のスライド。自分が一歩引いて男を立てるワザを知っている。世渡り上手だ。このときボニー24歳。どんだけ人生経験豊か?俺なんか今年で38歳なのに未だに大きなお子様だよ、まったく。多分彼女のような女性には手のひらで軽くあしらわれるんだろうな。それこそ赤子の手を捻るように簡単に。カウンターで酔いつぶれてグダグダ言ってる俺をボニーは優しくたしなめながらタクシー乗っけて帰すんだよ、もちろんお代は少し余計に獲ってるよ。どんだけチイママ?


このアルバムは参加ミュージシャンも豪華。プロデューサーはオーリアンズのジョン・ホール。リトル・フィートからはローウェル・ジョージ、ビル・ペイン、サム・クレイトン、ポール・バレル。ドラムは名人、ジム・ケルトナー。さらにタジ・マハルやヴァン・ダイク・パークスまで参加してる。みんなボニーのことが大好きなんだね。彼女がその気になれば男はみんな彼女の言いなり。


画像










画像











Takin' My TimeTakin' My Time
Bonnie Raitt

Wea 2002-03-19
売り上げランキング : 2268
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
カナさん、今晩は!
本文リンクありがとうございます。
聴いてしまいましたか♪

自分も、カナさんのコメ読んで取り出して聴いているところです(笑)

そして、
>人知れずそっと控えめに要所を押さえるのだ。ニクイ。説得力十分のスライド。自分が一歩引いて男を立てるワザを知っている

これに尽きるんですよね。
そこにグラグラ来るんです。
また、そのGがスッーと体に入ってくるのが心地よいんですよ〜。

しばらくお世話になりそうです(笑)
リュウ
2009/02/26 22:13
Gの達人で、ソロなのに、バンドっぽいんですよね、
Bonnieさん。
Blues、Countryに加えて、New Orleansの匂いもしませんか?
substitute
2009/02/26 22:59
>リュウさん

リュウさんの記事のおかげで久々にボニー・レイット取り出して聴いて大満足です!こちらこそありがとうございます。1stも是非聴いてみようと思います。
カナ
2009/02/27 01:08
>substituteさん

>New Orleansの匂い

感じます感じます!このアルバムでも、前作の「GIVE IT UP」でも。セカンドラインというよりは、もっと古いニューオリンズ・ジャズの薫りがしますね。
カナ
2009/02/27 01:27
アタシ、この人のアルバムは、多分一枚目だけしか好きじゃないと思う。『Give It Up』が1曲目に入っているやつ。すっげーかっこいい。全部練習したよ(歌)。
その後、80年代にグラミー賞かなんか取ったじゃん?あんときは正直言ってがっかりしたなあ。なんかコンテンポラリーな音楽になっちゃった感じがして。ドブロとか弾いてそうなボニーしかイメージになかったから、髪の毛にハイライト入れて郊外の派手は主婦みたいなボニーがエレキ弾いてて、ガーン、みたいな。
chuchu
2009/03/01 20:43
>chuchuさん

わたしも70年代のアルバムしか持ってないっす。つか2枚目と3枚目しか持ってません。『Give It Up』は2枚目じゃないかな?

>髪の毛にハイライト入れて郊外の派手は主婦みたい

わはは!思いました思いました。確かにあれはどうかな〜と。
カナ
2009/03/02 02:16
ああ〜あれって、2枚目なんだ!すっごい今でも大好き。ギターもかっこいいんだけど、声がいいんだよね〜。
ちゅちゅ
2009/03/03 21:58
>ちゅちゅさん

そうそう、声がいいですよね。ルーツ音楽に近いことをやってるのに泥臭くないのもポイントですね。
カナ
2009/03/05 02:21
Good way of telling, and pleasant paragraph to obtain data about my presentation subject matter, which i am
going to convey in university.
Colette
URL
2017/08/19 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男はみんなボニーの言いなり。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる