音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS インストが一番好きだけどたまには歌モノも聴きたいジェフ・ベック。

<<   作成日時 : 2009/02/14 15:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

画像
今夜のBGM・・・ JEFF BECK GROUP / JEFF BECK GROUP

ジェフ・ベック来日公演の興奮も覚めやらぬ昨日今日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ちなみにライヴレポはコチラです


ベックのアルバムで一番好きなのは「ブロウ・バイ・ブロウ」。ベックのスリリングなプレイとは相反してジョージ・マーティンの手でまとめられた全体的にまろやかな大人のサウンドがたまらない。曲も粒揃い。2番目は僅差で「ワイアード」。ヤン・ハマーのキーボードが前に出過ぎでやや古くさいが、緊密なインタープレイと迫力という点では圧倒的に一番でしょう、「ライヴ・ワイヤー」も込みで。

まあ1位、2位の順位は入れ替わっても、この2枚のどちらかがベストというベック・ファンは非常に多いのではないのでしょうか?最近のベックの作品も基本的にはインスト中心で、ライヴの選曲もこの2枚や「ゼア・アンド・バック」「ギター・ショップ」「フー・エルス!」などのインスト・アルバムからのチョイスが多くなっています。

つまりベックの本質はインストにあり!ってことなんですけど、ライブでお腹一杯ベックのギターを堪能した後だけに、家では逆にベックの歌ものアルバムを聴きたくなって今日聴いてるのが「JEFF BECK GROUP」、通称「オレンジ・アルバム」です。歌ものベックの中では個人的にコレが一番好き。

このいわゆる第2期ジェフ・ベック・グループは、ベックの全キャリア中で一番黒いサウンドを出していた時期。前作「ラフ・アンド・レディ」で試みた方向性を、めずらしくメンバー1人も交代せずに(笑)さらに発展させ、ブッカー・T&ザ・MGズのスティーヴ・クロッパーをプロデューサーに据えてメンフィス録音、本格的なアメリカ南部サウンドにまとめ上げた。しかしそんなファンキーで黒いフレーム内にベックの規格外なギターを閉じ込めるのはクロッパーといえども不可能で、ヤンチャなギターが定型の南部サウンドからはみ出していくさまがこのアルバムの一番の魅力だ。あとコージー・パウエルのドラミングも時々はみ出してる(笑)。


この前のロッド・スチュアートとガップリ組んだ第1期ジェフ・ベック・グループの時代は、まさにブリティッシュ・ブルース・ロックといった感じで、それはそれはカッコよく、「トゥルース」とかジャケも含めて大好きなのだが、実は告白するとロッド・スチュアートのヴォーカルが個人的にちょっと苦手だったりするのだ。それが証拠にこの「音楽酒場」で今まで1枚もロッドのソロ作品を取り上げてないし、そんな理由でフェイセズも取り上げてない。何で?といわれてもコレばっかりは食べ物の好き嫌いと同じで合わないとしか言いようがない。本当にスイマセン。


この後のベック・ボガード&アピスはよりハードロック寄りのサウンドでカッコいいと思う瞬間もあるのだけどジェフ・ベック・グループと比べるとだいぶ落ちます。飽きが来るのが早いというか。あくまで個人的な趣味ですけどね。


あっ!ヤードバーズを忘れてた!




ベックの歌ものアルバム

TruthTruth
Jeff Beck

Sony 2006-10-10
売り上げランキング : 18648
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Beck-OlaBeck-Ola
The Jeff Beck Group

Toshiba EMI 2006-10-10
売り上げランキング : 14106
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ラフ・アンド・レディラフ・アンド・レディ
ジェフ・ベック・グループ

Sony Music Direct 2006-01-18
売り上げランキング : 2044
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジェフ・ベック・グループジェフ・ベック・グループ
ジェフ・ベック・グループ

Sony Music Direct 2006-01-18
売り上げランキング : 16517
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベック・ボガート&アピスベック・ボガート&アピス
ベック・ボガート&アピス

Sony Music Direct 2006-01-18
売り上げランキング : 34608
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベック・ボガート&アピス・ライヴ・イン・ジャパンベック・ボガート&アピス・ライヴ・イン・ジャパン
ベック・ボガート&アピス

Sony Music Direct 2006-01-18
売り上げランキング : 18209
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


FlashFlash
Jeff Beck

Sony Japan 2008-04-01
売り上げランキング : 1443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ベック&ロッドを期待するなんて強欲なのは分かっているけれど…」 JEFF BECK/FLASH 
 今日の研究発表のプレゼン資料が完成しました!  完徹です(@@;)。  バレンタイン・デーもへったくれもありません(^^;)。 ...続きを見る
波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOO...
2009/02/15 18:48
「主役は一人じゃありません」 JEFF BECK GROUP/JEFF BECK GROUP 
 暑い暑いと思っていたら、もう7月ですねえ(^^;)。  と言うことは、もうすぐKISSやジェフ・ベックが来日ですねえ!でも、私は行けないんです。富士スピードウェイ(T_T)。  そんな訳で、今日はジェフ・ベック・グループの「ジェフ・ベック・グループ(通称「オレンジ・アルバム」。でも、なぜオレンジがジャケットに写っているのか私は知らないんですが、深い意味があるのでしょうか?どなたか教えてください(^^))」を聴いています。 ...続きを見る
波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOO...
2009/02/15 18:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうきましたか!ライブ後、眠れなくて気分的に「Guitar Shop」出してきて聴いちゃいましたよ…特に眠りにつけそうにないやつ。あ、そうそうカナさんは「Blow by Blow」私は「Wired」って言い合ってたけど、なるほど僅差なんですね(笑)。グループは私も第2期のが好き。でもあんま聴いてないな…。
>ロッド・スチュアートの〜
初耳!へええ、そうだったんですか。フェイセズもソロも知らない私が驚くことじゃないんだけど(笑)それぞれ好き嫌いあるから面白いんですよね〜なんにしても。
yoiko
2009/02/14 22:47
こんばんは!
実はジェフ・ベックのインストが苦手という不届き者の私だったのですが、このところの「ベック聴きまくり」で、そんな私も変わってきました(^^;)。
横浜公演の当日、本気で行こうかと悩みましたから!仕事が終わらず行けませんでしたが(涙)。
ライブレポも読ませていただきますね!
そうそうロッドの歌が苦手とは知りませんでした!私はロッドの顔が苦手でした(笑)。
波野井露楠
2009/02/15 18:47
>yoikoさん

>ロッド・スチュアートの〜>初耳!

そうそう、初めて書いたもん(笑)。言うの怖くて(爆)。前もポール・ロジャーズ苦手って書いたら結構言われたしね。カナさん嫌いな音楽ないんですかって言われるけど、そういうの言ってないだけで結構あります。
ねー、「トゥルース」も「ベック・オラ」もアルバム自体は全然嫌いじゃないんですよ。むしろ好きで。でもロッドのヴォーカルは決して好きではないんですよね。何がダメなんだろう。顔かな?
カナ
2009/02/16 00:31
>波野井露楠さん

>ジェフ・ベックのインストが苦手

この気持ちは凄くわかります!ストーンズ的なR&Rとは対極にあるテクニカルな世界ですからね。でもスタイルの違いってのは免疫と同じで慣れちゃうと意外と平気になってだんだん聴き方もわかって来るんですよね。

でも声とか顔が嫌いってのは生理的なもんで慣れで克服できるものとは違いますよね。つーわけでロッドの声はどれだけ聴いても未だに好きになることができません。声っていうより歌いまわしかな?あっ、同じく顔も(爆)。
カナ
2009/02/16 00:41
こんばんは、JTです。

ロッド、苦手ですか。私でいうと○バート・プラントみたいな感じですかね(くわばら、くわばら)。

よく言われるようにアルバムラストの「デフィニットリー・メイビー」を聴くと、『ブロー・バイ・ブロー』が見え隠れするのですが、実際はこのあと『BBA』になっちゃうんですね。音の変遷では『第一期ジェフ・ベック・グループ』→『BBA』→『第二期ジェフ・ベック・グループ』→『ブロー・バイ・ブロー』の方がしっくりくるのですが。
JT
2009/02/20 00:05
>私でいうと○バート・プラントみたいな感じですかね

おお、JTさん肝っ玉ですね!でもその意見にはピーター・バラカンという強い味方がいるので安全です。そのバラカンもロッド絶賛。わたしの味方って一体どこに(ガクガクブルブル)。

>音の変遷では『第一期ジェフ・ベック・グループ』→『BBA』→『第二期ジェフ・ベック・グループ』→『ブロー・バイ・ブロー』

ああ〜そうですよね!BBAは構想としてはかなり早い時期からあって、本当は上の順番になるはずだったんですけど、ボガード&アピスがヴァニラ・ファッジ抜けた後カクタスを作っちゃって、その構想がオジャンになって、で第2期JBGになるんですよね、確か。
後に念願かなってBBA結成となるんですが、その頃にはもうベックのやりたいサウンドではなくなったんですね。
カナ
2009/02/20 03:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インストが一番好きだけどたまには歌モノも聴きたいジェフ・ベック。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる