音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたのブログの第1回目に登場したアーティストは誰ですか?

<<   作成日時 : 2009/02/18 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像
今夜のBGM・・・ ERIC CLAPTON / UNPLUGGED



功罪あわせ持つアルバム、エリック・クラプトンの「アンプラグド」。

「功」は爆発的に売れたことでクラプトンに自信とやる気をもたらし、90年代以降の精力的な活動を続けるモチベーションの源泉となったこと。

「罪」はその後の安易なアンプラグド・ブームを生み出し、ミーハーなにわかクラプトン・ファンを大量生産し、クラプトン自身にも富をもたらして日本で吉田カバンを買い漁るブランド大好きオジサンにしてしまったこと。



・・・・・なーんてね。



個人的には罪だなんてまったく思ってません。ええ、これっぽっちも。功しかないじゃん。このアルバムが売れなきゃ90年代以降のクラプトンの活動はもっとショボイ、しょぼーいものになってました。ええ絶対。ひょっとしたら今頃はもう第一線を退いて隠居してしまってたかも知れない。デブ化してピーター・グリーンのようになってたかも知れないぞ!(←それはないか)・・・まったくもって内容も素晴らしいしセールスもそれに付いて来たという理想的なアルバムです。


だいたいメロウでセンチメンタルなクラプトンの持ち味ってのは「レイラ」の頃から全然変わってなくて、このアルバムはその側面にスポットを当ててクローズアップしただけで魂を売ってしまったわけでもなんでもない。これがあったからこそ、後にあの世紀の大名曲「チェンジ・ザ・ワールド」が生まれたのだし、その後ブルースと真正面に向き合っていく足がかりとなったのだ。ああ、それなのにそれなのに・・・。


レコード・コレクターズ3月号の「エリック・クラプトンvsジェフ・ベック特集」を読んで愕然!クラプトンのベスト50曲に「アンプラグド」からの曲が1曲も入ってないじゃん!なんで?なんで?みんなあんなに「ティアーズ・イン・へヴン」好きだったじゃん。アコギでコピーしまくってたじゃん。上位の方なんてレイラとクリームばっかし。アンプラグドは90年代のレイラじゃ〜!おまけに「チェンジ・ザ・ワールド」が入ってないなんて!おお神よ!この神曲がクリームの「政治家」より下なんてあり得ない、あり得ないよ・・・ガクガクブルブル・・・・みんな何カッコつけてるの?ゼエゼエ・・・まあ恐らく対ジェフ・ベックということで、「クラプトンだってこんなにギターが上手いんだぞ!」という観点から選んだんだろうけど・・・子供のケンカじゃないんだし。やっぱベックと違ってクラプトンは歌とギターと曲が三位一体だと思うので。ギターだけじゃどう考えてもベックに勝てんでしょ。


レココレにも書いてあったけど、「ベックに名演奏あって名曲なし」。・・・なしとまでは怖くて言い切れないけど(笑)。やっぱどこまでもギタリストだと思うのですベックは。名演と言われてる曲はほとんどカヴァーだし。まあ、ただの名ギタリストじゃなくて超絶ギタリストだけどね。それに対してクラプトンは名ギタリストで名ヴォーカリストで名コンポーザー。そういう観点から言うと80年代90年代の曲もベスト50曲のうちせめて5曲ぐらいは入ってもいいと思うんだけどなあ。「オールド・ラヴ」とか何で入らないかなあ。ダメ?


・・・・・どうもクラプトンについて語るといつも感情的になり過ぎます。なんせECおじさんはこの「音楽酒場」の記念すべき第1回登場アーティストですから。ウルトラマンで言えばベムラー、仮面ライダーで言えばクモ男みたいなもんすから。思い入れの強さが違います。登場回数も今回で10回目と、古今東西の音楽を幅広く取り上げるのがモットーのウチのブログの中ではトップクラスの登場回数を誇ってます。それこそバルタン星人並みの登場回数ですエリック・クラプトンについての過去記事はコチラ


だいたい、ブログやろうと思って最初に取り上げるなんて、絶対にその人にとって特に思いの強いアーティストのはずなんですよ。やっぱ記念すべき1回目だし。よくファーストアルバムにはそのアーティストの全ての要素が凝縮されてるって言いますが、ブログの第1回目の記事にもそのブロガーさんの特徴の大部分が詰まっているのではないでしょうか。


というわけで、記念すべき「音楽酒場」第1回目の記事がコチラ!アルバムはクラプトンの「安息の地を求めて」。記事タイトルは「ダメ犬」。・・・・うっ、なんてやる気のないタイトル。1回目なのに。しかもこのだるそうな文章、その上、短っ!・・・・ゴホッ、ゲホッ・・・・・こ、こんないいかげんな文章にウチのブログの特徴の大部分が詰まっているとでも言うのか!ニョ〜〜〜!!あ、自分で言ったのか、しょぼん。



・・・というわけで自ら墓穴を掘る結果になってしまいましたが、音楽ブログを書いてる皆様、第1回目の登場アーティストは誰ですか?それはきっとあなたにとって特に大切なアーティストのはず!(ビシィッ)




アンプラクド〜アコースティック・クラプトンアンプラクド〜アコースティック・クラプトン
エリック・クラプトン

ワーナーミュージック・ジャパン 1992-09-10
売り上げランキング : 4227
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
僕のブログに初めて登場したアーティストは、動画紹介を抜かせば、山下達郎と米米クラブです。
初めて買ったアルバムがこの二人でして(笑)
その後色んな音楽にはまっていくきっかけになったので、すごく思い入れは深いですね。
ポップな音楽や、黒い音楽を好んで聴くようになったのも最初に聞いたこの2枚の影響がでかいのかな、と。

カナさんもやはり初めて買ったアルバムはクラプトンだったのでしょうか?
あ〜る
URL
2009/02/18 10:56
カナさんにいわれてトップ記事を探したところ「今 70年代レイドバックにハマっているよん」というのが私のデビュー作でクラプトンよりもデュアン・オールマンンの「アンソロジー」のことを書いてました。
まだ音楽記事の形になっていなくて好きだったGさんのことを書きたくてうずうずしてたのね〜
もし偶然にGさんがこのブログの存在を知ったら恐らく慌てるだろうな。ふふふふ…
クラプトン!私はクリームで彼のファンになったのですからひきづって何が悪い!!
まり
2009/02/18 16:35
カナさん毎度です。
自分の場合BLOGを始めて3回くらいは音楽とは関係ない記事を書いてました。
音楽記事も第1回はいちおうボストンってことになってますが、最後のフレーズに使っただけで、ボストンを語ったわけではありませんでした。
テーマとして採り上げた最初のアーティストはポリスですね。
28年前(!)のコンサートを見たことを書いてました。
ちなみに「聴いてないシリーズ」の第1回はボブ・ディランでした・・
SYUNJI
URL
2009/02/18 23:19
>あ〜るさん

こんばんわ!
初めて買ったアルバムが達郎とコメコメってのはカッコよすぎですよ。その後黒い方面にスッと入っていけるいいチョイスですね。

>カナさんもやはり初めて買ったアルバムはクラプトンだったのでしょうか?

そんなカッコイイものじゃありませんよ。確か小学校の時に買った・・・当時レコードプレーヤーが家になくて(もちろんCDはまだこの世になかった)、ラジカセしか無かったので、ミュージック・テープってやつ、今は演歌しかないけどその頃は結構種類があって。「映画音楽大全集」か何かだったと思います。ジャッキーチェン映画のテーマ曲集とか。音楽ファンになる前に映画ファンだったんですね。アニメファンでもありました。
で、中学入ってレコードプレーヤー買ってもらって、はじめて買ったLPが「フットルース」のサントラ。恥ず〜。
カナ
2009/02/19 00:25
>まりさん
ども!
懐かしいですね、確かまりさんが最初わたしのことを女性だと思ってたんですよね。で、まりさんとこには最初コメント入れてるのわたししかいなくて(笑)。それが今では毎日大盛況ですもんね。

>私はクリームで彼のファンになったのですからひきづって何が悪い!!

いやーそれぞれの世代にそれぞれのクラプトン像があると思うので。わたしの魂の叫びは軽く無視してもらって結構です(爆)。そういやわたし昔クリームの記事の中でクリーム好きくないとか血迷ったこと書いて総スカン食ったことありますが。なんて怖いもの知らずな。一時の心の迷いでもちろん今は大好きですよ。でも90年代以降を軽く扱われるとやっぱり腹立ちますね、世代的には。
カナ
2009/02/19 00:34
>SYUNJIさん

毎度です!
SYUNJIさんのブログの歴史の重みを感じるコメントですね。パソ通時代からでしたよね、確か。明らかにこの界隈では最古参ですね。やはり最初はポリスだったんですね。聴いてないネタを得意にしているSYUNJIさんにしては、ポリス記事に対するコメントは自信に満ち溢れていますもんね!(←失礼な!)パープル系人脈ネタも好きです!
カナ
2009/02/19 00:45
カナさん、こんばんは。

振り返ってみたら、私の最初の登場アーティストは、やはりポールでした。
しかし、たった7行・・・それもほとんど音楽語ってません。まぁ、雑談記事は今でもですけどね。(苦笑)
最初は手探りだったのが、自分でもよくわかります。

それがこうして4年以上続くとは・・・わからないものです。
Junk
URL
2009/02/20 20:37
表向きはB.Bですが・・・・、本当は忘れてしまいました(苦笑)

読み返して、最悪・・・だったので削除・・。

ちなみにダメ犬&安息のクラプトンはヒジョーにお気に入りです♪
リュウ
URL
2009/02/20 22:32
>Junkさん

こんばんは。やっぱりポールでしたか!そりゃそうですよね、「Junk」さんですもんね!

こっちももうすぐ4年ですよ。なんか早いですね〜。あっという間でしたけど、確実に4コ年取ってるわけで・・・。は〜っ。

これからもお世話になりますm(_ _)m
カナ
2009/02/21 03:55
>リュウさん

削除したくなる記事、自分もいっぱいありますよ。表現が拙かったり、考え方が幼稚だったり。時事ネタが古くて痛かったり(笑)。でも自分の「成長の記録」として残してあります。それにコメントが一度ついた記事はもう削除できませんよね。

でもたまに「今より上手く書けてる」と思うのもあるんですよね(爆)。成長してない。

ダメ犬、いいですよね〜。当時より今の方がもっと好きです。
カナ
2009/02/21 04:05
気になって僕も一番最初の記事見てみました。
そしたら何と、年間ベストアルバム。
なるほどな〜
と思ってしまいました。
こういう奴です、僕は。
名盤!
2009/02/21 05:48
> 第1回目の登場アーティストは誰ですか?

私ルドルフの場合、洋楽遍歴の入り口も、ブログの第1回目もベイ・シティー・ローラーズ!!

・・・それが何か?
ルドルフ
URL
2009/02/21 06:56
こんにちは。
私の初記事は、簡単な紹介(ブログタイトルとニックネームの由来)と、RCのトランジスタ・ラジオの替え歌でした。
http://substitute.blog.so-net.ne.jp/2007-11-15

さて、クラプトンさん、これほどメジャーな人なのに、実はあまり聴いてる方ではありません。嫌いな訳じゃないし、聴けばいいな、と思うのですが。(ベックにいたっては殆ど聴いてない)
聴き込んではいませんが、デラ・ボニや、The Bandと出会った後のレイドバックしたクラプトンの方が好みです。アンプラグドは、ちょっと確信犯的、ウルトラ・レイドバック、という印象は正直ありますが、楽しめますよね。これでいいのだ。
substitute
URL
2009/02/21 11:17
私の初記事はハノイの1st(^^;)。
そして、その記事にコメントを下さったのが、忘れもしない…カナさんでした(>v<)!!
(感謝!感謝!)

アンプラグドは邪道…みたいなことを言う人もいますが、言いたい人には言わせておきましょう(^^)!
カナさん、今日、さいたまですか?
何度も、同じ質問してたらごめんなさい(^^;)。
私は午後1時になったら、千葉を出発します(^^)。
波野井露楠
2009/02/21 11:42
>名盤!さん

今、名盤!さんの1回目の記事まで行って来ましたよ!ホントだ。というか、バックナンバーの数々が懐かしすぎる!
ブログ始めた頃は名盤!さんがお手本でした。憧れてましたよ。今もですけどね。超えられない壁です。
カナ
2009/02/22 01:21
>ルドルフさん

ルドルフさん、ありがとうございまず。一貫してますね(笑)。ローラーズ、自分はそんなにハマった時期はないのですが、初期のパイロットとかの絡みもあって今ではパワー・ポップの重要なルーツの1つだと個人的に思ってます。
カナ
2009/02/22 01:27
>substituteさん

行って来ました!なるほど、substituteさんのハンドルネームはフーからそのまま持ってきたと思ってましたが、もともとは「The Tracks of My Tears」の歌詞だったんですね!

>ウルトラ・レイドバック

レイドバックというと埃っぽくて小汚いイメージ(爆)ありますが、アンプラグドは汗臭くなくて小奇麗なイメージですよね。そこがイカンのかも知れませんね。
カナ
2009/02/22 01:34
>波野井露楠さん

波野井さんといえばやっぱりハノイですね(笑)!

>そして、その記事にコメントを下さったのが、忘れもしない…カナさんでした(>v<)!!

覚えてます!ハノイロックスの記事なんて珍しかったので。ハノイの1stというと高校時代の甘酸っぱくも冴えない青春時代を今でも思い出します。

さいたま行きじゃなかったんです(涙)。それどころか仕事してました。もうコンサート終わりましたね、どうだったんでしょうか。レポ楽しみにしてます。
カナ
2009/02/22 01:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あなたのブログの第1回目に登場したアーティストは誰ですか? 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる