音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 名曲満載だけど「SHE SELLS」1曲のためだけでも買う価値あり。

<<   作成日時 : 2009/04/07 05:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

画像
今夜のBGM・・・ ROXY MUSIC / SIREN


1回休みを挟んでしつこく続くロキシー祭り!コメントこなくて一時はどうなることかと思ったけど、「カントリー・ライフ」のエロジャケにつられて(爆)それなりにコメントが集まって一安心。あとこれと「アヴァロン」だけやらせてくれ〜。


そしてなんつってもこれ!「サイレン」!最初の回で、そんなにロキシー好きってわけでもなかったって書いたけど、これだけはなぜか昔からアナログ盤で持ってる。やっぱりジャケ。ジャケがなんといっても凄い。部屋の飾り用に中古買ったのかな?この青い色。作り物っぽい青がいい色だなー。そしてこの美女、ジェリー・ホール!!当時のイギリスのトップモデルです。そして当時のブライアン・フェリーの恋人でもありました。しかしその後でミック・ジャガーに寝取られたのでした。ロック界の食物連鎖の頂点に君臨する男、ミック。寝取られても文句は言えないでしょう。それがロック界の掟です。しかし色男フェリーとしては、あんな唇親父に最愛の恋人を奪われてさぞかし悔しかったことでしょう。もっとビッグになってやる!この時フェリーは星に誓ったのでした(←ウソ)。ちなみにミック夫人となったジェリー・ホールはその後離婚してます。


そしてジャケに負けず劣らず内容も凄い。これだけはホント、昔からよく聴いてる。いきなり超名曲@「LOVE IS THE DRUG」。イントロ超カッコイイ。うなるアンディ・マッケイのサックス。そしてこのリズム。いきなりググッとブラック・ミュージックに接近。このアルバムから音数がギューッと絞られてシンプルに洗練された音になってる。前作までの下世話さがなくなって、グッとお洒落に。完成度も高く。それにしても完璧な1曲。そして本当に恋はドラッグだ。


全体的にリズム・セクション、そしてキーボード兼バイオリンのエディ・ジョブソンの貢献度が高い。フェリーのヴォーカルはネチッこさ抑え目で、苦手な人でも比較的サラッと聴けるのでは。プロデューサーのクリス・トーマスがアルバムをコンパクトにまとめ上げてて、収録曲も全曲キャッチーでロキシー全アルバム中でも圧倒的にポップ度高い。ロキシーどれか1枚というなら最初は絶対コレかな。


そして忘れちゃならないのがD「SHE SELLS」。この曲が最高に大好き。この目くるめくコード進行、官能的なストリングスのアレンジ・・・退廃的なムードなのにこのファンキーさ。ヨーロピアン・ファンクの原点にして頂点。100回リピートしても飽きません。わたしがポップソングに求める要素の全てがこの3分40秒に詰まってる・・・と言ったら言い過ぎだけど80%は詰まってる凄い曲。ベストにも入ってないので、この1曲のためにだけでもこのアルバムは買う価値あり!


ポップマニアなら必聴の名曲「SHE SELLS」!!




SirenSiren
Roxy Music

Virgin UK 2000-02-25
売り上げランキング : 8888
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 通販
名曲満載だけど「SHE SELLS」1曲のためだけでも買う価値あり。 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/04 01:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
実はブライアン・フェリーの歌い方が苦手で、ずっとロキシーは避けていました。この「サイレン」で、”あれ、ひょっとしてイイかな?”とは思ったんですけど、苦手意識のほうがまだ強くて。結局「アヴァロン」でノックアウトされ、一枚ずつ遡って聴く羽目になりました。
「アヴァロン」発表後の来日公演、武道館(だったかな?)でのライヴを観て、ブライアン・フェリーのヘンテコなアクションに半分笑ってしまいました。田島貴男と同じように、かっこいいのかかっこ悪いのか微妙な人でした。
ぜん
2009/04/07 06:25
>ぜんさん

田島貴男、なるほど!カッコつけてるのに微妙にズレてる天然な感じが納得です。オリジナル・ラヴ、昔よくライヴ行ってました。
やっぱりアヴァロンは完璧ですからね。残念ながらリアルタイムではなくて、リアルタイムはフェリーのソロ「ボーイズ&ガールズ」からです。カセットテープのCMでクネクネ踊ってました(笑)。
カナ
2009/04/09 03:23
こんばんは。
mixiに入ろうとしたのですが、恐くて一日で脱退しまして
BLOGを回っていましたら、懐かしいジャケを見つけまして、どうもコメントお許しくださいませ。
私は女性ですが、このモデルさんはどうひっくり返っても、美人とは思えないのですが、男性の方から見てどうなんでしょ?
えっと、音楽の方はそれなりに好きなのですが、ジャケがやっぱしね〜・・・
すみません、いきなりのコメントがこの内容なんですが・・・よろしくお願い致します。
ダルク
2009/04/11 20:33
はじめまして。
僕はイーノ好きなのに、なぜかロキシー抜けてましたが
すごくイイですね〜。フェリーのヒネったボーカルにハマりそうです。ってこのアルバムイーノ関係なかったですね。
スティーブン
2009/04/12 03:18
>ダルクさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
mixiは怖いですよね(笑)。わたしも入ってますがあんまりやってません。
このモデル、ジェリー・ホールさんは普段はとっても美しい方(だったと記憶してます)ですが、このジャケはわざと幻想的に、というかオカルティックに撮ってるんだと思います。男性から見たら、このジャケットみて欲情(←バカ)することはないと思いますが、単純にカッコいいというか良く出来たジャケットだなあと思いますよ。ロキシーのジャケはいつもハイセンスと悪趣味が紙一重という感じですね。わたしはとっても好きです。

よろしければまたコメントお願いしますね!(どんな古い記事にでも結構です!)
カナ
2009/04/13 02:40
>スティーブンさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
あ、もしかして「SHE SELLS」聴いていただきましたか?凄くいいですよね〜。
イーノがいた頃のロキシーはぶっ飛んでて、ロックというかアートとしてこれはもう凄いと思うのですが、ポップソング的にはイーノ抜けてからの方がどんどん洗練されていい曲作るようになってきますね。どっちも聴き方さえ変えれば楽しめると思います。

イーノのソロとかロバート・フリップとのユニット作品もたまに聴いてますよ。よろしければまたコメントお願いします!


カナ
2009/04/13 02:45
フェリー、ホール、ジャガーの三角関係なつかしいですねえ。ジェリーホールとミックジャガーに子供生まれてたと思いますが、どういう顔かなあと不謹慎に思ってしまいます。この頃はロキシーのエロジャケに対して、ロバートパーマーのチョイエロのジャケも気にいっておりました。プール脇で女の子の水着つまんでるのとか。もっと後かな。それから、スパークスなんていう変態?バンドのジャケもよかったです。オトはあまり聞きませんでしたが。
somuchfor
2009/04/13 04:50
>somuchforさん

コメントありがとうございます。

>ジェリーホールとミックジャガーに子供生まれてたと思いますが、どういう顔かな

ぎゃはは!不謹慎だけど気になりますね。願わくば唇は父親に似て欲しくないですが。
スパークス!「キモノ・マイ・ハウス」とか。ジャケットよりも音の方がもっと変態的ですよね(笑)結構好きですよ。というか、今度この流れで取り上げようかと思ってました。
またコメントよろしくお願いします!
カナ
2009/04/14 05:26
Aw, this was a very nice post. Spending some time and actual
effort to produce a good article_ but what can I say_ I put things off a whole lot and
don't seem to get nearly anything done.
Jamison
URL
2017/08/19 08:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名曲満載だけど「SHE SELLS」1曲のためだけでも買う価値あり。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる