音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 変態とまれ!スパークス。

<<   作成日時 : 2009/04/17 03:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像
今夜のBGM・・・ SPARKS / KIMONO MY HOUSE

しっかし、ここ最近のエントリのジャケット眺めてると、「こっ、ここは大英帝国かい!」てな勢いでブリティッシュ・ロックが続いてますな。しかし懲りずにもう一発いってみよう。


スパークス!しかし純粋に言うとこの人たちはアメリカ人である。中心メンバーはキーボードのロン・メイルとヴォーカルのラッセル・メイルの兄弟。もともとはトッド・ラングレンのプロデュースでベアーズヴィルからアルバムを出していたのだ。しかしイマイチ売れんかった。そりゃ、この音じゃアメリカでは受けんだろう。特に西海岸では。それで新たな展開を求めてロンドンに移住。アイランドと契約して出したこの「キモノ・マイ・ハウス」が大ヒット!一躍、人気者に。しかしその後も、またアメリカに戻ったり、今度はドイツに行ったり・・・と、国籍のはっきりしない人たち。まあ、このクセの強い音楽が国という枠に収まるのを拒むのかも知れない。


とにかく一度聴いたら忘れられないインパクト!まずは大ヒット曲「ディス・タウン」のスタジオ・ライヴ映像をご覧下さい。



目が!動きが!面白すぎる!!兄貴、ちょびヒゲのロン・メイル。誰が呼んだか「機械じかけのチャップリン」(笑)。これ、ライヴでずっとやってるのは大変だぜ。弟のラッセル・メイルはルックス可愛い。昔、ティーン向け雑誌のグラビア・モデルとかもやってたらしい。細っ!しかし動きはオモロイ(笑)。フーのパロディか?でもいろんな要素が入ってそう。目が泳いでるよ!!なんかこの2人の動きを見てるとマンガ「ハイスクール!奇面組」を思い出すんですけど。変態とまれっ!

そしてこのサウンド!

弟のラッセルは語る。「ロンは、自分の書いたメロディーが人間の歌えるものかどうか全く考えもしないでどんどんピアノで作曲していった。他の人の音域に合わせてメロディーを転調しようなんて夢にも思わなかったよ。それゆえメロディーが高音で書かれていたら僕はそのまま歌うしかないんだ。」(ライナーノーツより)

素晴らしい(笑)。唯我独尊、これぞアートの精神。裏クイーン?「オペラ座の夜」ならぬ「三文オペラの夜」。「ディス・タウン」のほか、2曲目「アマチュア・アワー」も素晴らし過ぎる。曲名だけでシビレル。そしてアメリカで受け入れられず、イギリスじゃウケたけどよそ者扱い、そのどこにも属さない浮いてるような孤独感が個人的にはグッとくる。決まりきった場所にチンマリと収まっているような音楽よりも、CDショップで品出しする時にどの棚に出してよいか分からないような(笑)、ジャンル分けを拒絶するような音楽に魅力感じる。性格がヒネくれてるというより、これはもう自分の人格形成期における経験だとか、アイデンティティーの問題だろうね。


Kimono My HouseKimono My House
Sparks

Universal International 2008-04-22
売り上げランキング : 91598

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


PropagandaPropaganda
Sparks

Universal Music Catalogue/Island 2008-04-22
売り上げランキング : 76961

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


IndiscreetIndiscreet
Sparks

Universal Music Catalogue/Island 2008-04-22
売り上げランキング : 100594

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Big BeatBig Beat
Sparks

Universal Music Catalog 2008-04-22
売り上げランキング : 132476
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
> 裏クイーン?「オペラ座の夜」ならぬ「三文オペラの夜」。

ウマい!
寺山マンセー!(←わけわからん)

フレディ・マーキュリーに多大な影響を受けたというジャスティン・ホーキンスが「ディス・タウン」をカヴァーしてますね。絶対通じるものがありますよ。
PVにちゃっかり兄弟が・・・
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=92mQYENVjEI
ルドルフ
2009/04/17 17:48
>ルドルフさん

見ました!!兄弟出てる(笑)。兄はそのまんまですね。全然変わってません。弟はさすがに老けて見えました。このジャスティン・ホーキンスって人初めて知りました。
カナ
2009/04/19 05:07
↑ダークネスの人だったんですね。ダークネスなら何曲か知ってます。
カナ
2009/04/19 05:12
Very shortly this website will be famous amid all blogging viewers, due to
it's fastidious articles or reviews
Nona
URL
2017/05/03 14:38
You could definitely see your enthusiasm in the paintings you write.
The world hopes for even more passionate writers like you who
are not afraid to say how they believe. At all times follow your heart.
Jerome
URL
2017/07/03 04:18
Good day very cool web site!! Guy .. Excellent ..
Amazing .. I'll bookmark your web site and take the
feeds also? I'm happy to find so many helpful information right
here in the submit, we need work out more techniques in this regard, thanks for sharing.
. . . . .
Karry
URL
2017/07/03 12:30
You can definitely see your skills in the paintings you
write. The world hopes for even more passionate writers
such as you who aren't afraid to mention how they believe.
At all times go after your heart.
Rosemarie
URL
2017/07/04 04:31
You can certainly see your skills within the
work you write. The world hopes for even more
passionate writers such as you who aren't afraid to say how they believe.

At all times go after your heart.
Clifton
URL
2017/07/05 03:32
You can definitely see your skills in the paintings
you write. The world hopes for even more passionate writers
such as you who are not afraid to say how they believe.
All the time go after your heart.
Josefina
URL
2017/07/05 16:57
Just what I was looking for, thanks for posting.
Tesha
URL
2017/07/06 06:54
I'm very happy to read this. This is the kind of manual that needs to be given and not the accidental misinformation that's at the other blogs.
Appreciate your sharing this best doc.
Pearline
URL
2017/07/06 12:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
変態とまれ!スパークス。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる