音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ギターが素晴らしすぎるザッパ流ロックン・ロール!!

<<   作成日時 : 2009/05/12 02:09   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
今夜のBGM・・・ FRANK ZAPPA AND THE MOTHERS OF INVENTION / ONE SIZE FITS ALL


ギブソンSGを使ってるギタリストといえば、AC/DCアンガス・ヤングブラック・サバストニー・アイオミ人間椅子和嶋さん(この人はトニー・アイオミの影響だろな)、最近ではオールマン・ブラザーズ・バンドで活躍してるデレク・トラックスくん、あと誰かいたっけ・・・


なーんてことを考えてたら、大御所を忘れてましたがな!フランク・ザッパ先生!!そーいやザッパのアルバムも久しく取り上げてない・・・つことで今日はまだこのブログで紹介してない大傑作、「ワン・サイズ・フィッツ・オール」を聴いてます。邦題は「万物同サイズの法則」!終始ザッパのギターが鳴りまくってて、個人的にも大愛聴盤です。


とにかくザッパの作品は山のようにあって、アルバムによって音楽の方向性が全然違うし、どれも聴き易いというわけではないから、最初に聴く作品を間違えてしまうと2度と手に取らないという危険性を孕んでます。


その点、これなら大丈夫・・・だと思う。何しろザッパがギターを弾きまくってるし、基本的にロックン・ロールのフォーマットにのっとった曲が多いから。まあ確かに部分的にジャズっぽかったりちょっとヘンな所はあるけど(笑)、ザッパの全アルバムでも2番目ぐらいに分かりやすいと思う。1番分かりやすいのは、昔紹介した「オーバーナイト・センセーション」だと思うけど。そちらにも興味がある方はココから飛んで下さい。


しかしその「オーバーナイト・センセーション」より、総合的にはこっちの方が密度が濃い。


何しろこの時代のマザーズは最強。ジョージ・デューク(key)、ナポレオン・マーフィー・ブロック(flute、sax)、チェスター・トンプソン(ds)、ルース・アンダーウッド(vibe)とツワモノ揃い。超複雑なアンサンブルも難なくこなすので全然難しいことをやってる気がしない。さらにこのアルバムではキャプテン・ビーフハートジョニー・ギター・ワトソンがゲスト参加して、知性あふれるバンドに狂気とソウルをプラスしている。


さらにザッパのヴォーカルは油が乗り切って猥雑そのもの。そしてなんといってもザッパのギター!!トロリと濃密な音色と、閃きに溢れたフレーズ。C「ポ・ジャマ・ピープル」のソロを聴くべし!凄すぎる!


収録曲も名曲揃い。@はライヴの定番「インカ・ローズ」。大河ドラマのような名曲です。ジョージ・デュークの怪しげなヴォーカルから始まって、途中ザッパの素晴らしく創造的なソロを経て、最後はとんでもなくアグレッシヴな展開になるという。


この映像はザッパソロ部分からサイケデリックなクレイ・アニメーションが挿入され、もっとザッパの手元を見せろってな気にもなりますが、このクレイ・アニメの出来も素晴らしいので一見の価値アリです。




そして雑派流ロックン・ロールの名曲F「サン・ベルディーノ」。下のライヴ映像はだいぶ後の時代のもので、上とはバンドが違いますが、テリー・ボジオ(ds)、エイドリアン・ブリュー(g)など、こちらも凄いメンバー。上下つなぎ着たエイドリアン・ブリューが、ギターそっちのけでハンドマイクで歌いまくる姿が笑えます。




ハマれば一生モノで家宝になります。この値段は安すぎる!!
One Size Fits AllOne Size Fits All
Frank Zappa & the Mothers of Invention

Video Arts 1995-05-02
売り上げランキング : 53996
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも読ませていただいております。
私も『one size…』大好きです。
勿論、『興奮の一夜』も!
kitunebuta
2009/05/12 23:24
50枚以上あるザッパのアルバム中、最高の一枚だと思っております。ザッパの存在を最初に示してくれたアルバムでもあります。この時のメンバーも最高、凄すぎて言うことなし。
ぜん
2009/05/13 06:56
>kitunebutaさん

はじめまして!いつもありがとうございます。
ザッパよいですよね!これからもよろしくお願いします。
カナ
2009/05/14 02:21
>ぜんさん

毎度です!そうおっしゃるぜんさんはかなりのザッパマニアと推察しました。
ザッパバンドはどの時代も凄いですが、この時代は曲からサウンドの音色から全てが好きです!60年代マザーズも良いですがちょっとアングラな感じだし、80年代はバカテクですが音が少しメタルっぽいというか硬いですよね。70年代初期から中盤のマイルドな音が一番耳に馴染みます。
カナ
2009/05/14 02:25
そうなんです。
この時期のザッパは全てがいい。
バンドも最強。
ヘルシンキコンサートは今もよく聴きます。
まぁ、とんでもない演奏力。
ニコニコ笑いながら、
とんでもないことをやりなさる。
(実際はリハーサルの嵐だったんでしょうが。)
kitunebuta
2009/05/14 22:28
初めまして。1年ほど前から読ませていただいています。
ザッパの名前は知っていても、何から聴いていいやら判らずに手付かずだったのですが、これで途が着きました。ありがとうございます。
これからもバリバリ書いて下さいね。
la chat
2009/05/17 00:30
>kitunebutaさん

>実際はリハーサルの嵐

でしょうね〜。ザッパは完全に指揮者のようですから。実際に片手にギター、片手に指揮棒ってなスタイルもありますし。ザッパのソロはアドリブでも、メンバーの演奏は全部譜面どおりって感じで自由度少なそうです。そりゃ演奏力鍛えられるでしょうね。
カナ
2009/05/18 02:21
>la chatさん

はじめまして!いつもありがとうございます。

本文にも書いてますが、入門するならこれか「オーヴァーナイト・センセーション(興奮の一夜)」がいいと思いますよ!ただしハマってしまって抜け出せなくなっても責任は負えません(笑)。

バリバリ書きます!ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!
カナ
2009/05/18 02:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ギターが素晴らしすぎるザッパ流ロックン・ロール!! 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる