音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS こーゆう林檎が聴きたかった。

<<   作成日時 : 2009/06/26 04:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

画像
今夜のBGM・・・ 椎名林檎 / 三文ゴシップ

傑作度
★★★★★
ハマり度
★★★★★
ジャジー度
★★★★
肌色度
★★★★★


最初の一聴から、イッキにアルバム通して4回聴いた。そんなの林檎のアルバムではファースト以来だ。


いきなりドッタンバッタン威勢のいいドラムと元ライムスターのMummy-Dのラップから始まる@「流行」から、オオッ、林檎としては確実に新しい。モータウン調のA「労働者」いい曲。林檎のヴォーカルは曲によって声色をかなり使い分けててこれまた新しい。ここからB「密偵物語」へと曲間ナシでのつなぎが鳥肌モノ。この冒頭3曲で既に参りました状態。

全体的に曲間ナシで次の曲へ繋がっていく手法がプリンスを彷彿とさせる。そのせいで転がっていくようなアルバムの勢い感じる。E「都合のいい身体」までは息つくヒマもなし。そして一息つくシンプルなバラードF「」がまた泣けるよい曲だあ。

多くのゲスト・ミュージシャンとのコラボ作品の集合体なので、曲調はさまざまでバリエーションに富んでる。なのにアルバムとしての統一感はこれまでのどのアルバムよりもある。それはやっぱり曲間ナシで繋がってくってのと、ジャジーというキーワードで括られてるからのような気がする。一種のジャズ・ロックというか、それともD「カリソメ乙女」のようにDEATH JAZZと言ったらよいのか。スウィング感、ヨコノリといってもいい。そういう意味ではSOIL&"PIMP"SESSIONSの貢献大きい。そういったスウィング感はI「尖った手」のようなエレクトロな曲ですら感じられる。

もともと素材としての椎名林檎は、バンドのサウンドに縛られるのは勿体ないとずっと思っていて。本当に申し訳ないけど亀田誠治さんのプロデュースは音を詰め込みすぎな気がしてあんまり好きじゃなかったのです。今回のように曲ごとにパートナーを変えるコラボ形式によって結果的に林檎の才能が全方位に開花したんじゃないか?早い話がこのアルバム全曲好みなのだ。王道ロック調のL「余興」でも音の空間が生きている。ボーナストラックぽい最後の「丸の内サディスティック」(EXPO Ver.)まで1曲たりとも捨て曲なし。


傑作、それどころか林檎史上最高傑作とまで言い切ってしまおう。シングル「ありあまる富」は収録されてないからセットで。


三文ゴシップ三文ゴシップ
椎名林檎

EMIミュージックジャパン 2009-06-24
売り上げランキング : 6
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ありあまる富ありあまる富
椎名林檎 野崎良太 いまみちともたか

EMIミュージックジャパン 2009-05-27
売り上げランキング : 67
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
椎名林檎 - 三文ゴシップ (2009)
椎名林檎を聴くのは本当に久しぶりです。『加爾基 精液 栗ノ花』(2003)がCCCD仕様で発売されたの機に東京事変もすっ飛ばしていたからです。 し&... ...続きを見る
ぶっとばすぜハイウェイ
2009/07/01 00:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
早く聴きたい。
明日買います。
名盤!
2009/06/26 22:49
>名盤!さん

今回のは傑作だと思いますよ。買いましたか?
カナ
2009/06/28 04:16
おはようございます、JTです。

聞きました。最初の2曲はツボにハマりました。A「労働者」は歌詞も面白いです。あとは聞き込んでみてからかしらん。

しかし「ありあまる富」が未収録なのは残念。私の知り合いで未収録を理由に買うのを控えた人がいました。
JT
2009/06/28 09:12
>JTさんへ

相変わらず万人ウケする内容ではないですよね。好き嫌い別れるとは思います。
わたしは「ありあまる富」先に買ってしまったのでいいんですけど、確かにそれ目当てでガッカリする人は多いでしょうね。ビートルズはシングルとアルバム別々でしたし、まあいいかと。
カナ
2009/06/29 03:08
残念ながらBONNIE PINKの新作よりも上出来、しかも傑作ですよね。
デビュー当時よりも断然、好みの音です!
「ありあまる富」を改めて注文してしまいましたよ。これからもこういう路線なら文句ないっす。
chitlin
2009/07/01 00:46
>カナ

いいですよね〜今度のは。これからもこの路線で行って欲しいというのは同感です。
今日、NHKの「SONGS」に出てました。最初柴咲コウが出てるのかと思ってよく見たら林檎でした。(←褒めすぎ?)
カナ
2009/07/02 01:14
こんにちわ。はじめましてfrom大阪です。
バターフィールド・ブルース・バンド再発3rdを買って嬉しそうに検索したらたどりつきました><
大阪サマソニも来られていたようなのでついコメを。
いやーリチャードDさん、至高でしたよね!!自分ら夫婦的にはsoulwaxがベストアクトだったんですが・・

確かにこの林檎はいい!
ビッチ感といい、黄昏感といい。。もっと聴いてみますわ〜失礼しました〜また来ます。。。
ideharasyacho
2009/08/25 13:05
>ideharasyachoさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

リチャードさんの演ってたあの空間にいらしたのですね。soulwaxは残念ながら見れませんでした。というかその頃には暑さとアルコールにやられてヘロヘロでした(汗)。
この林檎いいですよね〜。エロいっす。また是非寄って下さいね。
カナ
2009/08/26 01:50
It's a pity you don't have a donate button! I'd most certainly donate to this excellent
blog! I guess for now i'll settle for book-marking
and adding your RSS feed to my Google account. I look forward to brand new updates and will talk about this
blog with my Facebook group. Chat soon!
Rufus
URL
2017/08/19 17:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こーゆう林檎が聴きたかった。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる