音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 追悼その2、マイケル・ハイパー化現象「BAD」。

<<   作成日時 : 2009/07/02 02:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

画像
今夜のBGM・・・ MICHAEL JACKSON / BAD

追悼記事が1本だけでは気がおさまらないのだ。自分がこんなにまでマイケル好きだったとは知らなかった。不覚だ。

今日聴いているのは、「スリラー」があまりに売れすぎて次のアルバムは一体どうなるのだというファンの心配をよそに、満を持して発表されるやいなやシングルカットされた曲が5曲連続して全米ナンバーワンに輝くという前人未到の記録を作り、期待値レベルのヒットを軽くクリアしてしまったモンスター・アルバム、「BAD」である。(←長い)

スリラーの後がコケてしまったら、あのヒットはフロックだったということになるが、このBADがキッチリと期待を上回る大ヒットを収めたからこそ、今のマイケルの伝説があると言える。そういう意味ではマイケルはこのアルバムによって「キング・オブ・ポップ」の称号を手にした、ということができる。


音楽的には、ソロ1作目「オフ・ザ・ウォール」は完全にソウル/ディスコの範疇に入る音だったし、「スリラー」でさえまだ所々にソウルの薫りが残るアルバムだったと思う。

しかし、この「BAD」ではソウルの影はすでに限りなく薄い。一言でいうならハイパーでサイバーなファンク。ジャケットの写真も、スリラーまでは浅黒かった肌の色が、この「BAD」からは完全に漂白されている。鼻筋も変わっている。マイケルがブラック・ヒーローからハイパー化したキング・オブ・ポップへ脱却した瞬間がこのジャケである。

一応、「BAD」は「オフ・ザ・ウォール」、「スリラー」に続いてクインシー・ジョーンズのプロデュースとなっているが、このハイパーな音はもうクインシーの音じゃない。多分・・・多分ね、プロデュース面でもコンポーザーとしてもマイケルがクインシー以上にメチャクチャ頑張ったはずである。それほど「マイケルの音」としか言いようがない、他のどんな音楽にも似ていないオリジナルなサウンドになっている。

次作「デンジャラス」ではクインシーの元を離れて、当時売れっ子だったテディ・ライリーと組んで「マイケル・ミーツ・ヒップホップ」とも言えるようなサウンドを作り出している。しかしヒップホップという手法を「借りた」ために、時代の流行の音ではあっても、すでに時代の最先端の音ではなくなっていた。(名作であることに変わりはないが)

そういう意味では「BAD」はマイケル史上もっとも「いっちゃってる」アルバムである。ブラック・ミュージックの枠を超越したハイパーなファンキー・ミュージック、ディス・イズ・マイケルともいうべき暴力的なまでにはっちゃけた音が暴れまわるとんでもないアルバムである。


そんなハイパー・ファンクを代表する1曲が「スムーズ・クリミナル」である。これを初めて聴いた時はぶったまげた。
マイケルの発する擬音(シャウト)にもさらに磨きがかかる。「宿直!茶っ!」




恐らく日本のブラック・ミュージック・ファンにとっては、このアルバムから「何だかなあ・・・」と疎遠な存在になってしまったであろうマイケルであるが、そんな世界でもわずか一握りのどーでもいいマニアック気質なファンが離れていったのと引きかえに、世界中で圧倒的大多数の一般大衆や子供達の人気と支持を獲得した。ディズニーランドにもマイケルのアトラクションが現れた。映画にも主演した。ポップ・ミュージックはマニアのものではなくて圧倒的に一般大衆のものなのである。だからしてマイケルはキング・オブ・ポップなのである。

(いくぶん自戒を込めた表現を使ってますので勘違いしたりマジで怒ったりしないよーに。)

「BAD」のPVはマイケル史上最高の群舞ダンスが有無を言わせぬカッコよさ。
最後に出てくるウェズリー・スナイプスもマイケルに比べりゃ赤子同然。




ところでハード・ロック・ギタリストがお好きなマイケル。前作「スリラー」では、「今夜はビート・イット」の有名なギター・ソロでエドワード・ヴァン・ヘイレンを起用しているし、この「BAD」では「ダーティ・ダイアナ」でスティーヴ・スティーヴンスがメタリックなソロを聴かせている。ちなみに次作「デンジャラス」ではガンズン・ローゼズのスラッシュが参加してるし。


7月8日に発売される紙ジャケシリーズはマイケルを正しく音楽的に見つめなおすチャンス。持ってない方はこの機会に揃えましょう。

オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)
マイケル・ジャクソン

SMJ 2009-07-08
売り上げランキング : 17
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スリラー(紙ジャケット仕様)スリラー(紙ジャケット仕様)
マイケル・ジャクソン

SMJ 2009-07-08
売り上げランキング : 6
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


バッド(紙ジャケット仕様)バッド(紙ジャケット仕様)
マイケル・ジャクソン

SMJ 2009-07-08
売り上げランキング : 15
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


デンジャラス(紙ジャケット仕様)デンジャラス(紙ジャケット仕様)
マイケル・ジャクソン

SMJ 2009-07-08
売り上げランキング : 22
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マイケル。 きっとこの曲を、、。
Michael Jackson - They Don't Care About ...続きを見る
東方見聞人
2009/07/04 00:04
子供好きではないけれど〜The Jacksons/The Essential Jacksons〜
こんばんは☆ 新年早々仕事初めの日を間違えて、2日前、うっかり休日に出社したという恥ずかしいエピソードから始まった2011年(爆) 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます(ぺこり) ...続きを見る
OMNI
2011/01/10 23:43
オークリー サングラス
追悼その2、マイケル・ハイパー化現象「BAD」。 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/04 00:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
カナさん毎度です。
マイケルの遺言があったようですけど、すんなり遺言のとおりに話が運ぶのかどうか・・・
実は「BAD」が唯一聴いてるアルバムです。
(「Thriller」は中途半端にしか聴いてません)
確かにサウンドは「BAD」のほうがハードな感じがしますね。
「Dirty Diana」をダイアナ妃の前で歌ったというエピソードを覚えています。
SYUNJI
2009/07/02 23:31
こんばんは、JTです。

大変分かりやすい、とても素晴らしいアルバム比較ですね。当時は各アルバムのクリップが話題になってそちらばかりに気が取られて、音の変遷には気が付きませんでした。

でもほとんど聞いていないジャクソン5の方がじっくり聞いてみたいです。
JT
2009/07/03 00:40
>SYUNJIさん

毎度です!
マイケルも当分は静かに寝かせてもらえそうにありませんね。訃報後、CDは驚異的に売れてます。嬉しくもあり、悲しくもあり。

>「Dirty Diana」をダイアナ妃の前で歌った
凄い話ですね(笑)ダイアナもマイケルもスキャンダルにまみれて早死にしたけど慈善活動などの功績も後世に語られるということで共通してますね。2人ともピュアすぎる心の持ち主だったのだと思います。

カナ
2009/07/04 16:52
>JTさんへ

>大変分かりやすい、とても素晴らしいアルバム比較

ありがとうございます。最近褒められることが少ないのでとても嬉しいです(笑)。
これは昔から気付いてたわけではなく、マイケルの死後ずっとマイケルばっかり聴いてるうちに思い当たりました。
ジャクソン5は昔出てた2枚組のアンソロジーCDをカセットテープに落としたものを高校時代に聴き倒してました。こどもマイケルのバラードの表現力には舌を巻くばかりです。
カナ
2009/07/04 16:56
マイケルは漂白してませんよ。
このブログを読んでください。
http://yuuki-rinrin.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-f40e-1.html

マイケルは全身性エリトマトーデスという病気でした。尋常性白斑とう病気も患っていました。
この画像は、マイケルの病気を裏付けるものです。

http://www.youtube.com/watch?v=lQ6b7kHGsSg&eurl=http%3A%2F%2Fmixi%2Ejp%2Fview%5Fbbs%2Epl%3Fid%3D44198153%26comm%5Fid%3D2914&feature=player_embedded

いかにマスコミがいい加減か。
zzz
2009/07/05 22:19
>zzzさん

>マイケルは全身性エリトマトーデスという病気でした。尋常性白斑とう病気も患っていました。

その話は以前から聞いていました。ブログも読ませていただきました。マスコミのいい加減さはおっしゃるとおりだと思います。アメリカの人種差別の闇についても承知しているつもりです。

ただし、他のゴシップネタが真実かどうかわからないのと同様に、肌の病気説も真実かどうか我々には知る由はありません。仮に真実だったとしても、顔の移り変わりや、音楽的な変遷、交友関係の移り変わりなど総合的に考慮して、彼が白人になりたかったというのはあながちウソでなかったというスタンスをこのブログではとっています。白人というより、人種を超越した存在、といった方がよいでしょうか。

このブログではそのことを批判しているわけでなく、むしろ評価しているという趣旨は文章全体を読んだら理解していただけますよね?
カナ
2009/07/06 04:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
追悼その2、マイケル・ハイパー化現象「BAD」。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる