音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月の終わり、明け切らない梅雨空をながめて。マルコス・ヴァーリ。

<<   作成日時 : 2009/07/27 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今夜のBGM・・・ MARCOS VALLE / O COMPOSITOR E O CANTOR

ジトッとしてヘンな天気が続きますね。雨が降ったり止んだり、突然土砂降ったり。九州や山口の方では今も大変なことになってるし。あ、フジロック行った人も大変だったみたい。ホントお疲れ様です。会社から行った者の話では、ずーっと雨でずっとカッパ着てて、ドロンコになって夜メチャクチャ寒かったそうです。それで満身創痍でオアシス観て燃えつきたそうです。

毎日天気がこんなんだとフェス前の気分もイマイチ盛り上がらん。今日はサマソニ予習は一休み。もちょっとカーッと夏らしく暑い日差しが注いでくれれば、レゲエでも聴くか!って気になるんですが、夏でもこんなすっきりしない天気の日はアンニュイなボサノヴァがピッタリはまる。リンク先のyoikoさんのところでカエターノとガル・コスタの名作「ドミンゴ」取り上げてたのに影響されて、こちらもすっかりボッサ・モードになってしまいました。レゲエよりも持ってる枚数ずっと少ないんですけどね、ブラジル系。


そんなあまり多くないボッサ・コレクションの中から、マルコス・ヴァーリの「シンガー・ソングライター」を聴いてます。

ボサノヴァ史上最高のメロディ・メーカーとの呼び声高いマルコス・ヴァーリ。アップテンポの曲もバラードも、もちろん全曲素晴らしいです。特に欧米の普通のポップスじゃあり得ない感じの転調とコード進行が凄い。まるでブラジルのバート・バカラック??いや、バカラックをもっと素っ頓狂にしたような。若きマルコスが感性の赴くままに紡ぎ出したメロディが、自らのギターと歌で奔放に奏でられてキラキラ光っているような・・・そんな感じ。

しかしある意味もっと凄いのが名匠エウミール・デオダードによるアレンジだ。想定外にデカいバランスで唐突に鳴り響く弦とホーン。時折差し込まれるエレキギターとコーラス。隅々まで響き渡るエコー。これはブラジルもの全体的にいえることだけど、やっぱ欧米モノに比べると突拍子がないというか、大胆というか極端というか。そうくるだろうという予想を簡単に裏切ってくれるから意外性があって面白い。単にブラジルもの聴き慣れてないだけかもしれないけど。

なにしろこれはソフトなラウンジ・ミュージックでもあり、モンドなサイケ・ミュージックでもある。ソフトサイケ。やっぱり最終的にはそういう結論になるな。要するに小さな音量でカフェ的にオシャレに聴き流すこともできるけど、大音量でぶっ飛んでトリップもできるということ。聴き易いのに、聴き込めば聴き込むほど発見があるし、一筋縄ではいかないところがやっぱり凄い。

惜しむらくはジャケットがあまりにそっけなさ過ぎる。これでだいぶ損をしているのは間違いない。ボサノヴァはオシャレで可愛いジャケ多いもんな。そんなジャケ派の人とかOLのお姉さんとかには、『フリー・ソウル』シリーズのプロデューサー橋本徹氏による『カフェ・アプレミディ』シリーズからベスト盤が出ているので、それがオススメかも。持ってないけど(笑)。経験上、橋本氏の選曲でハズしたことは一度もないので。


マルコス・ヴァーリ・フォー・カフェ・アプレミディマルコス・ヴァーリ・フォー・カフェ・アプレミディ
マルコス・ヴァーリ

EMIミュージック・ジャパン 2001-08-29
売り上げランキング : 103876
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シンガー・ソングライターシンガー・ソングライター
マルコス・ヴァーリ

EMIミュージック・ジャパン 2006-05-24
売り上げランキング : 33706
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うんうん、メロディメーカー、そして
>転調とコード進行が凄い
そっすねえ、ブラジルは大抵そだなあ。
マルコスさんのジャケといえば、やっぱフュージョン入って少々経ってからの…。当時でもイケてないでしょ、きっと!80年代前半のやつ。でも内容が超〜すばらしい。とくに「Vontade De Rever Voce」とか大好き。
「OLのお姉さん」?(笑)私も持ってないけど、このベストなら…手にとってもらえそーな。あ、おかげさまでカエターノの1st買いました〜。
yoiko
2009/07/28 22:31
>yoikoさん

意識したわけじゃないけどyoikoさんの記事と同じような書き出しになってしまった(汗)。天気ネタから入るという。
「Vontade De Rever Voce」って上半身裸のヤツじゃね?肉体派の(笑)。凄いなーyoikoさんあれを手に取るのか。マルコスさんってジャケの上半身裸率が高くない?ベッドの中で裸になってるヤツとか、水中で裸になってるヤツとかあったよーな。まあ内容は関係ないからね(笑)。
マルコスさんはその辺のフュージョンやAOR入ったヤツは持ってなくて、他にはデビュー盤と、あと割と最近出た90年代以降のベストを持ってる。90年代以降のはちょっと枯れた感じで。ルックスもギラギラ感がなくなって、ちょっとワビサビ入ってる。

カエターノ買えた?(←シャレじゃないよ)Cとか凄いよなー。一番好きなのはFだったりする。
カナ
2009/07/29 00:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
7月の終わり、明け切らない梅雨空をながめて。マルコス・ヴァーリ。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる