音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS マイケルとギター。

<<   作成日時 : 2009/08/15 14:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今夜のBGM・・・ MICHAEL JACKSON / MUSIC & ME

ギターを抱えたマイケルの写真ってのも珍しいんじゃないかな?「Got To Be There」や「Ben」の陰にかくれて目立たない、マイケルのモータウンからのソロ3作目。


ジャケットではアコギを抱えてるけど、別にギターがどうこうというアルバムではなくて、単純にメロウでとても良い作品です。変声期の不安定で繊細な歌声が、大人でもない子供でもない、この時期のマイケル(13歳)にしかない独特の魅力です。どこか物憂げな表情もそれまでの快活な少年アイドルのイメージを覆すものだし、思春期マイケルの複雑な想いのようなものがアルバムの収録曲に陰影を与えているようで、とても深い表現になっていると思う。

@「With A Child's Heart」、A「Up Again」の冒頭2連発のスロウからいきなりグッとくる。涙チョチョ切れます。B「Happy」C「Too Young」といったスタンダード・ナンバーも同様。マイケルの切ない歌声がとてもはまっている。ラストのタイトル曲I「Music & Me」はギター弾き語り風でジャケットのイメージをそのまま伝えるような超名曲。マイケルのアルバムの中では異色作といえば異色作ですが、切なくメロウなバラード・シンガーとしてのマイケルの一面をクローズアップした好盤といえます。わたしは何といってもジャケが好きだなあ。


そういや、ジャクソン5含めたモータウン時代のマイケルの、メロウなナンバーばかりを集めたコンピレーションが発売されました。メロウ・ソウル・クラシックともいえる必殺曲「ボクはキミのマスコット(I Wanna Be Where You Are)」から始まり、話題の「アイル・ビー・ゼア(アコースティック・ヴァージョン)」も収録したナイスな企画盤、ジャケもよい。是非。

メロウ・マイケル-コンパイルド・バイ・Soul Source Productionメロウ・マイケル-コンパイルド・バイ・Soul Source Production
マイケル・ジャクソン

USMジャパン 2009-07-29
売り上げランキング : 463
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて、ギターとマイケルというテーマですが、今月号のギター・マガジンの表紙がこんなんでした。

画像


「マイケル・ジャクソンとギタリスト」という特集で、マイケルのアルバムでプレイしたり、あるいはツアーで共演したギタリスト達のインタビューやプレイ内容にスポットを当てた好企画。表紙はご存知、「今夜はビート・イット」で素晴らしすぎるソロを、一説によるとノー・ギャラでプレイしたというエドワード・ヴァン・ヘイレンとの2ショット。わたしも学生時代、掃除の時間によくホウキでこのソロのライトハンドプレイを真似したものです。(←バカ)

しかしこのソロがあまりに強烈すぎるから忘れてしまいがちだけど、「ビート・イット」のソロ以外でのプレイはほとんどスティーヴ・ルカサーなんだよね。あの印象的なリフもカッティングもルカサーだし。アルバム「スリラー」では他の曲でもTOTOのメンバーが大活躍。マイケルのアルバムでは、他にも「オフ・ザ・ウォール」ではラリー・カールトンワー・ワー・ワトソン、「BAD」ではスティーヴ・スティーヴンス、「デンジャラス」ではスラッシュポール・ジャクソンJR、「インヴィンシブル」のカルロス・サンタナなど、ギター聴いてるだけでも十分楽しかったりするんだよね。


最後に、今月号のbmr(ブラック・ミュージック・レビュー)のマイケル追悼特別号、すでに熟読してますが、さすがに愛があるというか素晴らしい内容でした。なにより表紙の写真が美しい。

画像


「たとえ踊らなくとも、マイケルは超一級のヴォーカリストである」という、スタジオ・レコーディングにおけるマイケルの革新性について考察した記事なんて、読み応えあるし嬉しくて泣けてきます。マイケルが亡くなって、最近になってようやくマイケルを純粋に音楽性で評価しようという動きが広がってきたようで、天国のマイケルもこれで少しは浮かばれるんじゃないかな?なんて思っていたりします。自分も負けないようにもっと深く深くマイケルの残した素晴らしい作品群を聴き掘っていこう。


マイケル、モータウン時代のソロ・アルバム

ガット・トゥ・ビー・ゼアガット・トゥ・ビー・ゼア
マイケル・ジャクソン

ユニバーサル インターナショナル 2005-05-25
売り上げランキング : 9921

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベンのテーマベンのテーマ
マイケル・ジャクソン

ユニバーサル インターナショナル 2005-05-25
売り上げランキング : 3049
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ミュージック・アンド・ミーミュージック・アンド・ミー
マイケル・ジャクソン

ユニバーサル インターナショナル 2005-05-25
売り上げランキング : 4098
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フォーエバー・マイケルフォーエバー・マイケル
マイケル・ジャクソン

ユニバーサル インターナショナル 2005-05-25
売り上げランキング : 18624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マイケルとギター。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる