音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年「リボルバー」で締め。今年も1年ありがとうございました!

<<   作成日時 : 2009/12/31 05:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 32

画像
今夜のBGM・・・ THE BEATLES / REVOLBER

去年に続いて個人的年間ベストアルバムやろうと思ったけど、今年は去年ほど心に響く新譜がなかったなー。

それより、ビートルズ関連とか、マイケル関連とか、旧譜ばっかり聴いてたような気がする。なんだかんだ言って今年個人的に一番盛り上がったイベントがビートルズリマスター再発。そしてマイケル死去〜再評価〜THIS IS ITの流れ。ビートルズ関連(ソロ含む)とマイケル関連で持ってたアルバムはあらかた聴き直したし、新たに購入した作品も多かった。マイケル死去は悲しかったけど、それが彼の音楽的な再評価につながったのは嬉しかったな。


マイケル以外にもミュージシャンの訃報が多い年だった。やはり大きかった清志郎。追悼記事はうまく書けなかったけど、あの後しばらく清志郎ばかり聴いてた・・・。他にもヒュー・ホッパーにケニー・ランキン。アベフトシに最後の最後でフジファブ志村。なんか今年は独りで追悼ばっかりやってたような気がするな・・・。


経済不況を受けて不安定な世相、ニュースも暗いものが多い。会社の業績もよくなくて年収もダウンしたけど、せめて来年は気持ちだけでも明るく・・・そのために大きな力を与えてくれるのが、月並みだけどやはり音楽!というか自分は音楽さえあれば気分を上げるのも下げるのも自由自在(笑)。精神安定剤であり興奮剤であり栄養ドリンクでもあるのです。まさに魔法のクスリ。


というわけで、今年聴きまくったビートルズ・ステレオアルバムズから『リボルバー』。本命ですね!

内容に関しては今さら言うまでもありませんが、ジョンとポールの作風の違いがこのアルバムからいよいよ明確になって、それがモノクロジャケットとは対照的なカラフルな印象につながってると思います。それがはっきり解るのが「エリナー・リグビー」から「アイム・オンリー・スリーピング」の流れと、「アンド・ユア・バード・キャン・シング」から「フォー・ノー・ワン」の流れ。神です。ジョージも頑張る!色々言っても結局全部好きですけどね!来年はビートルズ解散40年、ジョン没後30年です。アンビリーバブル。


来年こそは、ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア(どんなところでも)、グッド・デイ・サンシャインが溢れる良い1年になりますように!

リボルバーリボルバー
ザ・ビートルズ

EMIミュージックジャパン 2009-09-09
売り上げランキング : 10549
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
The Beatles / Revolver (1966)
 うかうかしていると2006年も終わってしまうということから、The Beatles の『Revolver』(1966)を久々に引っ張り出して来ました。 ...続きを見る
とばすぜ ハイウェイ
2010/01/06 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
僕も、9月以降、The Beatlesを聴き倒しました。
拙ブログで、今年入手した盤でベスト10をエイヤっと並べましたが・・・正真正銘の新譜がない!
substitute
2009/12/31 09:21
カナさん毎度です。
新譜なんて聴かなくなって久しいあたしです。
締めがリボルバーってのも渋いですね。
「アンド・ユア・バード・キャン・シング」から「フォー・ノー・ワン」の流れは、ビートルズの数ある「レノン=マッカートニー」の組み合わせの中でも一番だと思っています。
来年もご指導のほどよろしくお願いします。
良いお年を!
SYUNJI
2009/12/31 11:49
こんばんは。インドア派です。

僕のフェイバッリットです。NHKのビートルズ特集では、ジョージ・ハリスンは「ラバー・ソウルとリボルバーはPart1とPart2みたいなものだよ」と言っていましたが、ラバー・ソウルは"湿っぽい曲が多い"のとリボルバーは"乾いた感じの曲が多い"ので個人的には、梅雨時のアルバムと梅雨明けのアルバムだと思っています。
ドライな自分には最高です!(←なんの告白だ?)。

昔の音楽の冒険に出っ放しで、今においつけていませんので、現状で言うと今年一番聴いたアルバムだとGang Of Fourの「Entertainment!」です。
カナさんとはもっとオルタナ系のバンド談義をしたいです。(FugaziやHelmet等の日本不人気バンドとかを)

今年はそれでは良いお年を。
TwinNails
2009/12/31 19:51
最後にビートルズ、いいですね〜。しかも「リボルバー」(笑)。
今年は確かにミュージシャンの訃報が多かった。私はケニー・ランキンがショックでしたね。
来年はもっと明るいニュースがいっぱいあるといいのですが。
また来年も宜しくお願い申し上げます。
240
2009/12/31 21:33
旧年はお世話になりました
そしてあけましておめでとうございます!

今年も色んな音楽を紹介しまくって、僕のような駆け出し音楽好き達の視野を広げていただきたいと思っております。
今年もよろしくお願いします^^
あ〜る
2010/01/01 02:40
おめでとうございます
年の節目は王道がはまりますね


僕も兜とマイコーな一年でした。1番聴いたのなんだろなー、うん、今年は兜だろうな〜簡単な流れは…

@リマスタレンタまくり(後期からさかのぼり…) Aこれからというところで、PCスキャン不調(>_<)BHelp!から前にいけず、落とせなくなり涙目


です。(なんのこっちゃ) やっぱりパートナーは異なるタイプの方がミラクルなクオリティが起こるな〜とか思ったり。ポールが好きかな〜と思いきやジョンに心を刺されてそれがどうでもよくなったり。



ちなみに買ってませんがオブジェとしてLPを探りまして、現物見た中ではリボルバーとHelpが抜けてカックよかったす。


♪いつもどこでも♪はマジでマイ仏テーマ曲ですからね。カナさん遷都1300年、ご来場お待ちしておりますよ!(^O^)
イデハラシャチョウ
2010/01/01 11:18
あけましておめでとうございます。
「リボルバー」ってビートルズのアルバムの中で一番良く聴いてます。

お雑煮は白味噌仕立てでおいしかったよ♪
日本人に生まれて良かった(*^。^*)

今年も宜しくお願いします!
まり
2010/01/01 11:26
あけましておめでとうございます。
本年がよい年でありますよう
ご多幸をお祈りいたします。

私にとってビートルズというのは、あまりに身近にありすぎて、あえて手にとってじっくり聴きたいと思わないそんな存在です。
ジャム
2010/01/01 23:03
あけましておめでとうございます。ルドルフです。

個人的には、2009年はマイコーが一番のニュースでした。人の死や昔のリマスターがいの一番の話題になる昨今の音楽業界というのはいかがないものか、と思いますが、それが現実なのでしょうね。ただ、そんな中でも新譜を追い続けるカナさんに脱帽です。

いつか、実際にお会いしてそのお話を聞かせてくださいな。
今年もヨロシクです。
ルドルフ
2010/01/02 07:15
>substituteさん

わたしも新譜と旧譜の購入比率は8:2ぐらいです(笑)。新譜は購入する前に全曲試聴とかできてしまうので、よほど心に残ったものしか購入しなくなってしまいましたね。
カナ
2010/01/03 02:35
>SYUNJIさん

SYUNJIさん、明けましておめでとうございます!去年はニアミスはありましたが、会うチャンスは結局ありませんでしたね。今年は是非数年ぶりにお会いできたらと思います。
おっしゃるようにリボルバーはレノンとマッカートニーの力のバランスが一番拮抗していてそれがいい方に作用しているアルバムだと思います。後期になるとポールが頑張りすぎてジョンがちょっとしらけてる感じが出てきますね。 
カナ
2010/01/03 02:39
>TwinNailsさん

TwinNailsさん、明けましておめでとうございます!!
一番聴いたのがギャングオブフォー、いいですね!ああいうバンドは今は全然いませんね。過去の音楽の旅に出たら戻ってこれません(笑)新譜のチェックは最近は奈ップスターまかせで購入まで至ることはめっきり少なくなりました。
オルタナ談義、しましょう!オルタナ系記事の時はぜひよろしくお願いします。
カナ
2010/01/03 02:43
>240さん

240さん、明けましておめでとうございます。昨年もお世話になりました!今年もよろしくお願いします。
最後にビートルズ、ちょっとあざといですね(笑)。でも実際去年はビートルズたくさん聴きました。
本当に今年は明るい1年になるといいです、音楽界にも期待の新人が現れることを願ってます。
カナ
2010/01/03 02:45
>あ〜るさん

あ〜るさん、明けましておめでとうございます!
自分もあ〜るさんのような若い方が読んでくれてるのがブログ続けていく上での刺激と励みになってます。もっと勉強して奥深いブログにしてかなきゃなーと思ってます!
カナ
2010/01/03 02:48
>イデハラシャチョウさん

イデハラさん、明けましておめでとうございます。去年はコメントたくさんありがとうございます!数えてませんが、多分コメント数ナンバーワンですよ、ホントありがとうございます。今年も是非よろしくお願いします。

確かにリマスター出てからビートルズのアナログ盤はオブジェになってます(笑)本当にいい機材と環境で聴いたら今でもアナログの方がいい音するでしょうけど。ちなみに今部屋にはスリラーのアナログが飾ってあります(笑)。
遷都1300年、奈良は盛り上がるでしょうね!今年は是非寺めぐりに訪れたいと思います。


カナ
2010/01/03 02:53
>まりさん

まりさん、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします!

わたしもリボルバーがトータルでは聴いた回数ナンバー1かな?つまりフェイバリットってことです〜。

愛知の雑煮はすまし仕立て!具もシンプルです。でも白味噌仕立ても美味そうですね。残った雑煮に白みそ投入してみようかな??
カナ
2010/01/03 02:57
>ジャムさん

ジャムさん、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

確かにビートルズはあまりに身近すぎて普段なかなか聴かない・・・というより昔聴き倒し過ぎて今さらあまり聴く気がおこらない、そういう存在でしたが、リマスター発売をきっかけに改めて腰を落ち着けてじっくり聴き直してみたら、新たな発見がたくさんあった・・・去年はそんな年でした。
カナ
2010/01/03 03:00
>ルドルフさん

ルドルフさん、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

確かに旧譜のリマスターや大物ミュージシャンの死が一番の売りネタになってしまう今の音楽業界の将来には不安を感じます。今年こそは是非、常識を覆すような大型新人の登場に期待したいです。洋邦ともに。出てこないなら自分でやるしかない!(←ウソ)

新譜おっかけてるのは半分仕事というのもあります。是非!今年はお会いできるといいですね!
カナ
2010/01/03 03:04
カナさん、新年おめでとうございます。

昨年もカナさんの記事のおかげで、自分では絶対に知ることがなかったアルバムに関心を持つ事が出来、聴く事が出来ました。心から感謝です。

昨年ラスト記事はビートルズで締めですか。ファンとしては嬉しいですね〜。最高のアルバムですよね『リボルバー』!
と言いつつ、まだリマスター盤、買い揃えていませんが...。(涙)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Junk
2010/01/03 15:10
新年おめでとうございます、JTです。

雪だらけの実家から戻ってまいりました。

一作毎に着実に変化していったビートルズのアルバムの中で前作とのサウンド変化が一番大きかった『リボルバー』、大きなターニングポイントになったと最近感じています(遅い)。

TwinNailsさんもおっしゃっていますが、ジョージ・ハリスンの「ラバー・ソウルとリボルバーはPart1とPart2みたいなものだよ」発言は、えー!、と思っていました。

あとTwinNailsさんの
>ラバー・ソウルは"湿っぽい曲が多い"のとリボルバーは"乾いた感じの曲が多い"
という感想も、ああなるほどと思ってしまいました。

今年もよろしくお願い致します。
JT
2010/01/03 15:34
あけましておめでとうでございま〜す。

訃報で残念だったのは、個人的にやっぱりヒュー・ホッパーとケニー・ランキンかなあ。
でも、亡くなってはじめて興味を持って聴いて驚いたり、映画まで行っちゃったって意味ではマイケル影響大だった去年でした。世界規模で大きな出来事だったわけだけど…私の場合は新しい世界を知ったって感じで。

>リボルバー
うんうん、好きなのはコレ、ホワイトアルバム、アビイで競るけど時期関係なく「一番聴いたな」ってなるとやっぱ「リボルバー」です(笑)。
yoiko
2010/01/04 00:30
あけましておめでとうございます(^^)/。
リマスター、まだ買ってないんです!完全に乗り遅れています(><)。
でも、それでも、やっぱり毎日音楽に元気貰ってます!
去年は、映画「パイレーツ・ロック」で、「音楽のためなら喜んで死ねる!」ってセリフに心を打ち抜かれました(^^;)。
今年も、よろしくお願いします(^^)!!
波野井露楠
2010/01/04 00:43
>Junkさん

Junkさん、明けましておめでとうございます!
やっぱりリボルバーは人気高いですね。不思議なことにリマスターCDの売れ行きでは1番じゃなくて5番か6番ぐらいだったような・・・。
ともかく今年もよろしくお願いします!!
カナ
2010/01/05 01:50
>JTさん

JTさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくです。
名古屋でも元旦から積もりましたからね、あちらの方は相当雪深かったのでは??

>ラバー・ソウルとリボルバー

ビートルズを大きく前期後期に分けるとこの間に線が入るように思うんですが、Part1とPart2というのは意外ですね。当事者の方は意外と意識してない…というよりジョージ解ってないんじゃないの?(←オイ!)

>ラバー・ソウルは"湿っぽい曲が多い"のとリボルバーは"乾いた感じの曲が多い"

これはなるほどですよねー。若い人は感性が鋭い(笑)。
カナ
2010/01/05 01:58
>yoikoさん

あけましておめでとう〜&お帰り〜。
そういえばヒューホッパーもケニーランキンもyoikoさんの記事で知ったなあ。
年末年始はBSとかでマイケル特番結構やってて色々録画した。(←そういえばBS観れるようになった)
紅白でもマイケル追悼ミニコーナーあったね〜。観た?(笑)

>好きなのはコレ、ホワイトアルバム、アビイ

トップ3は不動だよねー。ともあれ今年もよろしく!
カナ
2010/01/05 02:04
>波野井露楠さん

波野井露楠さん、明けましておめでとうございます!

>映画「パイレーツ・ロック」
観たい映画でしたが結局観れませんでした。熱いセリフですね。自分は音楽のために死ぬのは嫌です(笑)。というか、こんな素晴らしい音楽が溢れる世界から居なくなるのは嫌なので死にたくありません!でも気持ちはよ〜くわかります(笑)。DVDになったら絶対チェックします。
今年もよろしくお願いします!

カナ
2010/01/05 02:14
おめでとうございます!
このリボルバー、今日の新聞でChar氏も「私の1枚」みたいな記事で取り上げてました。個人的には「I'm Only Sleeping」が大好きですが、実験的サウンドにとまどった記憶がある1枚です。
リマスターで再度じっくり聴いてみたいアルバムでもあります。また今年もナイスな記事、よろしくお願いいたします!
ezee
2010/01/05 18:26
こちらでは遅まきながら、明けましておめでとうございます!
The BeatlesリマスターCDについては未だに触れてなかったりほかにも聴かなくちゃならない音盤があり過ぎていっそこの世から音楽なんてない方がイイのになんて極端なことが頭をよぎることもありますがとんでもないですね。(汗)
音楽がそばにあればどんな逆境にあっても何とか凌げそうです。

本年もよろしくお願いいたします!
北沢オーストラリア
2010/01/06 00:22
>ezeeさん

ezeeさん、おめでとうございます!!
リボルバー、黒っぽさはあんまりないアルバムですよね(笑)。でもインドっぽいサイケで怪しい曲とPOPな曲が平然と同居しててそこがたまりません。「I'm Only Sleeping」わたしもフェイバリットです。
ezeeさんもナイスな記事、今年もよろしくお願いします!
カナ
2010/01/06 03:33
>北沢オーストラリアさん

こちらこそ、おめでとうございます!
ツイッターでいつも読んでるのでおめでとうという感じが出ませんね(笑)。

>聴かなくちゃならない音盤があり過ぎていっそこの世から音楽なんてない方がイイ

その気持ちわかります(笑)。お金はなくなるし…、いっそのこと、なんて思うこともありますが、やっぱりこれが生きがいなのでやめられませんね!
あらためて今年もよろしくです。
カナ
2010/01/06 03:36
休憩中失礼します。
お言葉に甘えてコメントします。

リボルバーいいですね。全曲好きですが、僕としては、ベース炸裂の「タックスマン」と、サイケ炸裂の「トゥモローネバーノウズ」です。このあたりから、ジョンがあっちへ行っちゃう感じがしますけれども。

昨年、マイケルも清志郎もショックでしたが、川村カオリも悲しかったです。大好きでした…。
卓球
2010/01/22 00:34
>卓球さん

あっちへいっちゃいますよね、ジョン(笑)。いっちゃってからも好きです。
川村カオリ、復活したと思ったら直後だったのでショッキングでしたね。復活後の姿はどこか痛々しかったです・・・。
カナ
2010/01/22 04:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2009年「リボルバー」で締め。今年も1年ありがとうございました! 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる