音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS フィル・マンザネラのソロ・アルバムもまんざらじゃね〜。

<<   作成日時 : 2009/12/06 06:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今夜のBGM・・・ PHIL MANZANERA / DIAMOND HEAD

自分は鉄オタではありませんが、なぜだかこの電車ジャケには萌える。ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラのソロアルバム。


マンザネラさんの人柄の良さを証明するかのような豪華ゲスト・・・というより昔の仲間(クワイエット・サン)とか仕事関係(ロキシー、ヴァージン・レコード人脈)の気心知れたをメンバーをフル動員。和気あいあいとした中にもマンザネラさんのセンスのよさとメンバーの個性がキラリと光る隠れた名作です。


基本メンバーはギターのマンザネラ、ベースにジョン・ウェットン、ドラムがポール・トンプソン。@「FRONTERA」ではロバート・ワイアットさんのすっばらしい歌声が聴こえてきてのっけから大興奮。しかも何故かスペイン語。インストのA「DIAMOND HEAD」はマンザネラのギターが主役。スケールの大きいカッティング、スペイシーなソロ。エディ・ジョブスンの弦アレンジも効果的。


Bはブライアン・イーノが歌う。POPで哀愁なメロディとイーノの朴訥な歌声が涙を誘う。ファンキーなCではアンディ・マッケイのサックスが大活躍。Dはベースのウェットンが「レッド声」で女性ヴォーカルとデュエット。Eはイーノのアヴァンギャルド魂が爆発!


Fはマンザネラが学生時代に組んでいたバンド、クワイエット・サンの再編ともいえる、プログレッシヴなジャズ・ロック。クワイエット・サン名義のアルバム「メインストリーム」(名作!)のレコーディングも同時に進んでいたようです。そしてアコギ小品G、クライマックスのH、ラテンなIと・・・ああ、電車でどっかに旅したい気分になってきた。


というわけで、マンザネラもまんざらじゃね〜どころか、素晴らしい作品です。旅のお供にどーぞ。電車でGO!


Diamond HeadDiamond Head
Phil Manzanera

Virgin UK 2001-02-13
売り上げランキング : 76031
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


MainstreamMainstream
Quiet Sun

EMI Europe Generic 1999-09-20
売り上げランキング : 111355
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マンザネラさんのソロ作品は聞いたことがなかったので、
すごーく興味津々です!!
チェックしてみます(^^)!

それにしても、記事のタイトル、カナさんのセンスが光りますねえ!ツボです(>v<)。
波野井露楠
2009/12/19 17:36
>波野井露楠さん

オヤジギャグです(苦笑)。でも誰も突っ込んでくれなかったので寂しかったです(笑)。波野井さん、ありがとうございます。
カナ
2009/12/22 01:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フィル・マンザネラのソロ・アルバムもまんざらじゃね〜。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる