音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 700回でポン!スティーヴィー・ワンダー「インナーヴィジョンズ」。

<<   作成日時 : 2010/02/21 05:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

画像
今夜のBGM・・・ STEVIE WONDER / INNERVISIONS


これがちょうど700本目の記事になります。「少しの間休養します」とか、そういうお知らせ的なものは除いて、純粋な音楽の記事だけで700本。つまりはアルバム700枚。よくカウントしてるなって?いや、全部の記事に「音楽」ってテーマをつけてるので、左のとこにあるテーマ別の記事数でわかるんですよ。

ブログ開設から5年弱。ざっくり計算して1800日で700本、約2.57日に1本の更新だから、結構書いてるな。もっともこの1年に限れば、600本目が去年の3月13日だったから、約3.45日に1本で確実にペースは落ちてる。それでも途中休んだりしながら週に2本のペースをキープしてるのでまあまあか。このぐらいのペースを維持できれば目標の1000本までは2013年に到達できるな・・・。

などと意味のない計算をしてみたりする。すぐ電卓を叩くクセのある商人の悲しい性。


さて、100本ずつの節目には今までそれなりに思い入れのあるアーティストを持ってきてるつもりです。今回はスティーヴィー・ワンダーにしました。当然、彼の代表アルバムについてはあらかた書いてるだろうと思ってたら、4年以上前に1本書いたっきりだった。あれぇ?そん時の記事がコチラ。

スティーヴィーからの荘厳でプログレッシヴなメッセージ


こういう風にその人のキャリアを総括するように書いてしまうから、書いた気になってしまうのだな。しかし文章が若くて真面目だねー。多分、「レコード・コレクターズ」とかを片手にチェックしながら書いてるんだろなー、感心、感心。(←自分で言うな)


さて、そこでも書いてますが、スティーヴィーの長いキャリアの中でもその活動のピークが70年代にあるのは間違いないと思います。この時期に発表したアルバムはどれも傑作!その中で個人的に一番回数聴いたのがこの「インナーヴィジョンズ」。73年度のグラミー賞で「最優秀アルバム」も受賞してる、言わずと知れたスティーヴィーの代表作。目から「光子力ビーム」を放つマジンガーZに影響されたジャケ(←嘘)も最高。


同時期の傑作「トーキング・ブック」や「ファースト・フィナーレ」との違いは、いきなり不安定で落ち着きのない@「トゥー・ハイ」から始まるところ。これはドラッグ乱用への警鐘ともいえるメッセージ・ソングで、ピースフルでややゆるい前述の2枚より、アルバム全体にピリリとした緊張感が走っている。


そんな緊張感がピークに達するのがB「汚れた街(Living For The City)」で、歌詞のストーリーも含めてまるで当時のブラック・ムービー(「シャフト」とか「スーパーフライ」とか)を7分強にグッと凝縮したような完璧な1曲。この曲の終わりから美しいC「ゴールデン・レディ」のイントロへと曲間なしでつなぐ瞬間がこのアルバムのハイライトの1つ。D「ハイアー・グラウンド」はレッド・ホット・チリ・ペッパーズがアルバム「母乳」で高速カヴァーしてました。


そして個人的に一番大好きなのが、あまりにも美しいバラードF「恋(All In Love Is Fair)」が終わって、G「くよくよするなよ(Don't You Worry 'bout A Thing)」のサルサなピアノのイントロ後の「イッイー!」の掛け声(笑)。この瞬間は何度聴いてもついついマネする(←バカ)。ここも曲間ナシでつなぐけど、この手法はプリンスにも相当影響与えてるんじゃないかな。あとこの「くよくよするなよ」のサビメロは、小沢健二がデビューシングル「天気読み」のサビでそのまんま拝借しててドヒャーと思ったのも懐かしい。






あとなんかよくわかんないけど好きなのが裏ジャケのこの絵。


画像



なんですか、このヘンな絵は。



それから、なんといっても凄いのが、このメッセージ色が強く、サウンドもプログレッシヴで、なおかつセールス的にも大成功を収めた傑作を作った時のスティーヴィーの年齢が23歳だったってこと!どんだけ早熟!


トーキング・ブックトーキング・ブック
スティーヴィー・ワンダー

ユニバーサル インターナショナル 2007-06-27
売り上げランキング : 72049
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


インナーヴィジョンズインナーヴィジョンズ
スティーヴィー・ワンダー

ユニバーサル インターナショナル 2007-06-27
売り上げランキング : 24049
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Fulfillingness' First FinaleFulfillingness' First Finale
Stevie Wonder

Motown 2000-03-21
売り上げランキング : 13989
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Songs in the Key of LifeSongs in the Key of Life
Stevie Wonder

Japanese Import 2000-05-02
売り上げランキング : 3486
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スゴ過ぎて、あきれるわ。。参った。。
INNERVISIONS / STEVIE WONDER (1973) ...続きを見る
音楽わらしべ長者
2010/03/01 12:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
メルアドありがとうございました すでに勝手に送信を終えましたんで(^O^)

そういえば、オザケンSDPのオールナイトニッポンジングルは、スティービーのサーデュークイントロでしたよ。個人的にはTraveling Manや陽の当たる場所とか好きっす〜
イデハラシャチョウ
2010/02/22 13:10
700本おめでとうございます!
更新続けるのは、さぞかし・・・・大変なことがあったと思いますが、読んでる方は楽しい限りです!

これからも楽しみにしてますよ〜。
リュウ
2010/02/22 23:31
カナさん、700回おめでとうございます。

純粋に音楽記事だけで700!凄いです。
これからも、無理せずマイペースで記事の更新お願いします。
楽しみにしています。
Junk
2010/02/23 18:30
>イデハラシャチョウさん

ども〜メールありがとです!
そりゃー大変な目にあいましたね。
でもたくさんの仏拝めてよかったですね。
また後でメール返信しまっす。
カナ
2010/02/24 03:28
>リュウさん

どうも、リュウさんありがとうございます。
こちらこそ楽しみにしてます。
お互いマイペースで続けていけるといいですね。
カナ
2010/02/24 03:30
>Junkさん

Junkさん、ありがとうございます。
長い間お付き合いいただいて感謝してます。
とりあえず701回目指して頑張りますのでよろしくお願いします(笑)。
カナ
2010/02/24 03:32
ごぶさたですが
いつも拝見しています。わらしべ長者です。

このアルバムは、音楽聴く上で、避けては通れぬ
または、聴いて立ち止まってしまうくらい
インパクトのあるアルバムですね。

裏ジャケ、大好きです。
ハイヤーになっているさまに見えます
さながら、オーネット・コールマンの
「ヴァージン・ビューティ」のジャケのよう、

TB貼らせて頂きました、よろしくお願いします。
わらしべ長者
2010/03/01 12:54
>わらしべ長者さん

ごぶさたしてます!TBありがとうございます。

そうか、裏ジャケの絵はみんなラリってハイになってるとこなんですね(笑)。あ〜「ヴァージン・ビューティ」か、なるほど!あれもみんな白目剥いてイッちゃってますね。
カナ
2010/03/03 03:55
Thanks for the good writeup. It if truth be told used to be a enjoyment account it.
Glance advanced to more introduced agreeable from you!
However, how could we keep in touch?
Roscoe
URL
2017/08/19 05:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
700回でポン!スティーヴィー・ワンダー「インナーヴィジョンズ」。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる