音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS イタロ道そのA〜アレア「自由への叫び」

<<   作成日時 : 2010/06/02 04:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
今夜のBGM・・・ AREA / ALBEIT MATCH FREI


イタリアン・ロックへの道、略してイタロ道・・・まんが道かっ!第1回のマウロ・パガーニに続く2回目は、イタリアン・ロックへの最高峰、アレアです!しかも至高のデビュー・アルバム「自由への叫び」!


もう・・・今夜のBGMなんていってるけどBGMなんかにゃなりません!音に耳が張り付いてしまって聴き流すことなんてできない。聴き始めたら最後までアドレナリンが出まくり!


猛スピードで疾走するジャズ・ロックのリズムにのって、縦横無尽に駆け巡る地中海〜バルカン半島〜アラブの民族音楽に根ざしたモーダルなメロディ。一言で言うならハイパー・テクニックな地中海ジャズ・ロック・バンド・・・てことになると思うんだけど、アレア聴いてて心が熱くなるのは、彼らの反体制的、反戦・平和主義的なメッセージが、レベル・ロック(反逆のロック)としての魅力も持ち合わせてるから。個人的にはクラッシュボブ・マーリィレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンと同じようなニオイがして燃えるのです。


アルバム・タイトルの原題は「ALBEIT MATCH FREI」・・・「働けば自由になれる」、これは第二次大戦中、ナチス・ドイツがアウシュビッツの強制収容所のスローガンとして掲げていた言葉なんだって。アウシュビッツで強制労働させられた人たちのその後の運命を考えると、もの凄い皮肉です。アルバム全編に当時のイタリアの政治状況に対する痛烈な批判やアジテーションが込められています。

 
彼らの代表曲@「7月、8月、9月(黒)」の冒頭で、エジプト人の女性がアラビア語で「平らな石(い〜し)、平らな石(い〜し)」という詩を朗読しています(←空耳)。この詩は平和への祈りを込めたメッセージ。実際に@は学生運動のテーマソングになって、ライヴでは大合唱が起きたという、こっ、こんな変拍子バシバシの曲どうやって合唱するんだ??イタリアの学生凄すぎる。日本だとせいぜい「♪戦争を〜知らずに〜」とかでしょ?ぬるい、ぬるすぎる。




時に狼のように咆哮し、時にパーカッシヴに喉を打ち鳴らす、まさに歌声を楽器のように使いこなす超人ヴォーカリスト、デメトリオ・ストラトス。ギリシャ生まれの生粋の地中海人の彼こそがアレア・サウンドの鍵を握る中心人物。アラビックなメロディ展開は彼が生まれ持ったものであると同時に、ロック界の、いや経済的・社会的な英米至上主義に対するアンチの姿勢から、意図的に第三世界を意識しているのかも知れません。そういった意味では早過ぎたワールド・ミュージックともいえます。彼のこちらを突き刺すような鋭い目つきを見よ!


もちろんメンバーのウルトラ・テクニック、次から次へと変拍子と転調を重ねる目くるめく曲展開も大きな魅力!ゆらぐベース、うねるキーボード。そして個人的な鳥肌ポイントはタイトル曲A「自由への叫び」・・・5分34秒での転調、激クール!そしてのあと5分52秒からのギターの入り方、い・・・イクーッ!


というわけでイタリアン・ロックの至宝アレア、まだ聴き始めて数ヶ月ですが早くもわたしの心の中のロック殿堂入りです。すべての道はローマへと通じる・・・そして始まったばかりのイタロ道はまだまだ続く!

画像




Arbeit Macht FreiArbeit Macht Frei
Area

Edel 2002-02-22
売り上げランキング : 268528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


汚染地帯(紙ジャケット仕様)汚染地帯(紙ジャケット仕様)
アレア

ストレンジ・デイズ・レコード 2007-07-25
売り上げランキング : 92193
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Crac!Crac!
Area

2009-06-30
売り上げランキング : 149340
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Are(A)zioneAre(A)zione
Area

Cramps 1999-09-01
売り上げランキング : 501012
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


呪われた人々(紙ジャケット仕様)呪われた人々(紙ジャケット仕様)
アレア

ストレンジ・デイズ・レコード 2007-07-25
売り上げランキング : 228653
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1978 Gli Dei Se Ne Vanno, Gli Arrabbiati Restano!1978 Gli Dei Se Ne Vanno, Gli Arrabbiati Restano!
Area

WEA 1991-05-29
売り上げランキング : 74408
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
イタロ道そのA〜アレア「自由への叫び」 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/10 00:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お、「ユーロロック」が「イタロ」に変わってる〜。へっへへっへ(笑)。前衛具合ちょうどよさげだよねこのへん。彼らの場合の、思想とか言ってることがかなり過激ってのは、そういうのが流行ったってのもあるかも…イタロそーゆの多いし。あとね・・・「デメトリア」じゃなく「デメトリオ」だから早く訂正するのよ!アレアにとって、この人まちがっちゃだめなのよ!ビシッ!☆
yoiko
2010/06/02 22:36
>yoikoさん

あ、やっぱり「デメトリオ」が正しいよね?最初、ちゃんと書いてたのに、ある本読んだら「デメトリア」ってなってたので慌てて直したのさ・・・松山晋也っ!単なる誤植かもね。ご指摘あざっす、さすがイタロ道の師匠、いやテラさん!

1st、「1978」の次はやはり「Crac!」ですかね?
カナ
2010/06/03 01:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イタロ道そのA〜アレア「自由への叫び」 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる