音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡的にまで美しいウ○コ、ザ・シャッグス。

<<   作成日時 : 2010/06/03 03:43   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 17

画像
今夜のBGM・・・ THE SHAGGS /THE SHAGGS


フランク・ザッパが、ビートルズよりも重要だと言ったザ・シャッグス。ニルヴァーナのカート・コバーンが、人生におけるアルバム・トップ5に彼女たちのデビューアルバムをあげた、ザ・シャッグス。


前衛音楽というのには2種類あって、前回取り上げたアレアのように、本人たちが今の音楽界に足りない新しい何かを目指した結果、収まるべくして前衛音楽と呼ばれるものと、ロックやポップスの王道を目指してやっているつもりなのに、出てきた音がなんか変で、本人たちの意識とは関係なく結果的に前衛音楽と呼ばれてしまうもの。(本人たちに自覚なし)


後者の代表がまさにザ・シャッグスなのである。



彼女たちの演奏は本当にひどい。言ってみればウンコである。しかし、姉妹ユニゾンによる歌声の微妙な音程のはずれかたと、ギターの不気味なチューニングと、すべてを無視して叩かれる自由すぎるドラムが、何万分の1かの奇跡的な確率で黄金バランスを生み出してしまった。不協和音と不安定なビートが、催眠効果をもたらして、ずっと聴いていると次第に気持ちよくなってしまうのだ。


言わば、奇跡的な確率で鑑賞に堪えうる芸術的な造形を持ってこの世に生み落とされてしまったウンコでなのである。


しかし、ただ演奏が下手くそなだけではない。彼女たちは歌詞がいい。


「フィロソフィ・オブ・ザ・ワールド」

お金持ちは貧しい人のものを欲しがるもの
貧しい人はお金持ちに憧れる
痩せっポチはデブが持ってるものを欲しがる
デブは痩せっポチに憧れる
だから、喜ばせることなんて無理よ
 この世界の人を

〜中略〜

髪の短い女の子は長い髪に憧れる
長い髪の女の子は短い髪に憧れる
車を持ってる男の子はバイクを欲しがる
バイク野郎は車が欲しい
だから、喜ばせることなんて無理よ
 この世界の人を
なにをしても構わないのよ
言いたいことをいいなさいよ

〜後略〜




・・・で、「フィロソフィー・オブ・ザ・ワールド」。
真理である。素晴らしい。泣ける。


メロディも、妙にポップだ。中毒性がある。もちろん、ウンコであることに変わりないので、拒絶反応を示す人は多いだろう。それでも自分の場合は、ここまで奇跡的に美しいウンコならたまには見てみたいと思う。そして、すべての偏見や固定観念から精神を開放し、自分のコリコリに凝り固まった価値観をほぐして精神状態をリセットするのだ。そんな時にとってもお役立ちです。





カーペンターズの「イエスタデイ・ワンス・モア」のカヴァーも絶品。




※シャッグス、好評につき画像を追加しました。サメトラ君(←勝手に名づけた)が大活躍!歌詞の内容から推測すると、このサメトラがフット・フットなのかな?
イントロのドラムソロ??が我々をカオスのどん底に突き落とします。






こちらは彼女たちの1stと2ndをコンパイルした編集盤。ジャケの変な動物が不気味。
The ShaggsThe Shaggs
The Shaggs

Rounder 1990-10-25
売り上げランキング : 85219
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらは伝説の1stアルバムの紙ジャケ盤。
Philosophy of The World(紙ジャケット仕様)Philosophy of The World(紙ジャケット仕様)
シャッグス

LOST HOUSE ARCHIVE CLUB 2007-08-23
売り上げランキング : 142014
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
これを”ロックの究極の500枚”に入れてしまっていいのか?
PHYLOSOPHY OF THE WORLD THE SHAGGS  1969年作品 以前、O’3連合会の方で取り上げたシャッグス。ここで、私がシャッグスを知るきっかけになったサイト様を紹介したいと思います。 音楽酒場 ... ...続きを見る
我が人生は、音楽と共に
2011/08/14 05:50
シャッグス : フィロソフィー・オブ・ザ・ワールド
【カート・コバーンも愛聴した史上最低のガールズバンド】 Shaggs : Philosophy of the world ...続きを見る
この曲のココが好き!
2011/08/15 15:44
プラダ バッグ
奇跡的にまで美しいウ○コ、ザ・シャッグス。 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ バッグ
2013/07/06 10:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、JTです。

ザ・シャッグス、強烈ですね(笑)。「イエスタデイ・ワンス・モア」の方が割とまともですね。

90年代ぐらいのバンドかと思って、ぐぐってみたら、1stは69年、2ndは75年!? パンク以前!!

すごいなぁ、よくレコード会社と契約できたなぁ、と思ったら父親がプロデューサー。父親がジャクソン・ファイヴやパートリッジ・ファミリーのようなファミリー・バンドに憧れただと!!

でも歌詞はすごいですね。パンクです、ロックです。
JT
2010/06/04 01:21
>JTさん

シャッグス強烈でしょ?(笑)

>「イエスタデイ・ワンス・モア」の方が割とまともですね。

これは2ndからです。6年の月日の間に演奏力が格段に成長してますよね。特にドラムの子がまともに叩けるようになってるのがデカいですね(笑)。でも、でもね、ギターソロ?を聴いて下さい。最初っから最後までずっと歌メロとユニゾンなんです!これ、ずっと聴いてると腹痛くて死にそうになります。

>父親がジャクソン・ファイヴやパートリッジ・ファミリーのようなファミリー・バンドに憧れ

そうそう、この親父が一番くれいじーですよね(笑)。歌詞もサウンドもパンクですよねー。
カナ
2010/06/04 01:51
こんにちは。お仕事大変そうですね、体調だけは気をつけてください。

カート・コバーンが好きなバンドのガールズバンドでThe Raincoatsや少年ナイフなんかもある種の「ヘタさ」が特徴ですけど、このバンドはそれがずばぬけて「ヘタ」ですね(笑)。特に1stの曲は音あわせしてリハーサルしただけのを演奏しているように聞こえます。
69年にはこういうバンドがあったんですね。
TwinNails
2010/06/04 14:23
なんだこれは・・・
ローファイ音楽を聴き漁ってた時期があったのですが、さすがにこんなのはどこにもなかったですね(笑)

ジャケットの動物は虎じゃないですか?
そういえば、ことしは寅年・・・

つちふまず
2010/06/05 03:21
ウワーやめてくれーじゃなくて、ヘタだけど聞けるというのはなんなんですかね。この三姉妹今頃どうしているのでしょうか。

ジャケットの動物は下半身が虎で上半身はサメですね。シャークからシャッグス?
ジャム
2010/06/05 08:11
カナさん、こんにちは。
すごいですねぇ、シャグス。ギャハハ、と爆笑した後、何かに似てるこのヘタクソでズレまくっているのに妙にマッチしているこの感じは何なんだろう、と思って、中学生くらいの頃に自分ひとりで多重録音したテープを思い出し、とても恥ずかしくなってしまいました。ご本人さんたちにとってはかなり消したい過去なんじゃないだろうか(笑)。

ご連絡が遅くなりましたが、ある日突然ブログが削除されてしまい、バックアップを元に別のところへ引っ越しました。URL:http://goldenblue67.blog106.fc2.com/ です。またぜひお越しください。
goldenblue
2010/06/05 14:45
わあ、シャッグスにこんなにコメントがついてる!
はじめ自粛しようかなと思ってたんだよー。
一時期流行ったよねシャッグス。私はこれじゃなく
1stの方(しかまだCD化されてなかった)1回聴いて
「なんじゃこりゃーーー」って怒ってサウンドベイに
売っちゃった(笑)。カナさん心広いねえ。
某サイケライターが過去に「今、大金があったら
世界中のシャッグスのレコードを燃やしつくしたい」
みたいな名言を吐いてます。
でも詞を読むとかわいいのね。見方変わったわ!
yoiko
2010/06/06 00:36
>TwinNailsさん

ヘタさもそうですけど、The Raincoatsや少年ナイフにはある種の可愛さというかキュートさがありますよね、それに対してシャッグスは「デブ」「ブサイク」というところが凄いです。ただヘタなだけじゃないぞ、デブでブサイクなんだ!と(笑)。これを5位にしたカートは本当に偉いと思います。
カナ
2010/06/07 00:59
>つちふまずさん

下半身は確かに虎ですね。ジャムさんが言ってるように上半身はサメですね、これは。サメトラ君と名づけよう(笑)。シャッグス好評なので、そのサメトラ君が大活躍する画像を1本追加で載せました。
カナ
2010/06/07 01:04
>ジャムさん

確かに下半身が虎で上半身が鮫ですね、今まで気づきませんでした。そうか、シャークからシャッグスかも知れませんね。こいつ動いてるとマジきもいです(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=yN9UT2zF8c8
カナ
2010/06/07 01:07
>goldenblueさん

さきほどブログお邪魔しました。大変な目にあわれましたね。自分の身は自分で守らなければ、と思いました。わたしも気をつけます。

>ご本人さんたちにとってはかなり消したい過去

いや、ご本人さんたちはいまだに気づいていないような気が(笑)。
カナ
2010/06/07 01:42
>yoikoさん

ねえ、コメント1件もこないと思ってたら、意外に反響が大きくて驚いた。
シャッグス流行ったのって94、5年ぐらいじゃないかな。
>(しかまだCD化されてなかった)

ということはアナログ売ったの?もったいなし。でもあのジャケが家にあってもなあ(笑)

>某サイケライターが過去に「今、大金があったら
世界中のシャッグスのレコードを燃やしつくしたい」

これどっかで聞いたことあるな。シャッグスにとっては最上級の褒め言葉なんじゃない?本気で言ってたら心狭いなあ(笑)。
カナ
2010/06/07 01:56
こんにちは。
今月のギターマガジンの「女性バンド特集」みたいので、シャッグスが取り上げられてました・・・蘭は小さかったですけど。
文には「自由過ぎてコピー不可能」と。
つちふまず
2010/09/24 13:46
>つちふまず

>「自由過ぎてコピー不可能」

(笑)。完コピは絶対に不可能ですよね。そもそもコピーしようとするヤツがいるのか?
カナ
2010/09/27 22:56
お久しぶりです! シャッグスの記事を書こうと思ったらカナさんが取り上げていらしたので、参考にさせて頂きました。こんな歌詞だったとは知りませんでした。シャッグス、深いですね。トラックバックさせて頂きます。今後もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
omoji
2011/08/15 15:47
>omojiさん

どーもです!TBありがとうございます。シャッグス何故か人気です(笑)。何でしょうね、この嫌なのについ聴きたくなる感覚は。嫌なのに好き。まこと人生は深いです。
カナ
2011/08/16 04:33
Hello there! This article couldn't be written any better!
Looking at this article reminds me of my previous roommate!

He continually kept talking about this. I most certainly will send this article to him.
Fairly certain he will have a good read. I appreciate you for sharing!
Lenore
URL
2017/08/19 07:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奇跡的にまで美しいウ○コ、ザ・シャッグス。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる