音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月だけど熱帯夜!こんな夜にピッタリのJBのジャズ。

<<   作成日時 : 2010/09/01 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
今夜のBGM・・・ JAMES BROWN / JAZZ

9月に入っても相変わらず暑い!朝、通勤で自転車こいで、会社に着いたらすでに汗びっちょり。9月とはいえ、秋の夜長にしっぽりとジャズでも・・・なんて気分には当分なれそうにないね、この暑さじゃ。


そんな、まだまだ暑い秋の夜にピッタリなのが、熱いヴォーカルでは右に出る者のないジェイムズ・ブラウン大先生の残したジャズ・ナンバーばかりセレクトしたコンピレーションCD「JAMES BROWN JAZZ」。JB絶頂期の1964-1970年の録音からセレクトしたジャズ・ナンバーばかり12曲。うちヴォーカル・ナンバーが5曲、インストが7曲。しかもレーベルがジャズの名門ヴァーヴときたもんだ。


ヴォーカル曲での御大のすばらしいヴォーカルは言わずもがな。なんでも生前、JBはかねがね「自分はジャズから強い影響を受けている」と豪語し、ときには「私はジャズ・シンガーなんだ」とのたまうこともあったらしい。まあそれはリップ・サービスだろうけど、JBがジャズから多大な影響を受けてることは確かだし、逆にマイルス・デイヴィスを筆頭にジャズ界にも大きな影響を与えてきた。


注目して欲しいのは7曲のインスト・ナンバー。ここではJBは主にオルガンを弾く。不気味な存在感を放つ独特のオルガン・プレイだ。Aを聴いて欲しい。メイシオ・パーカーの朗々と響くアルト・サックスの背後でゾワゾワとうごめくオルガンの音色。そしてオルガン・ソロではあまりにも我流すぎる凶暴なフレーズが空気を引き裂く!!うわ、カッチョよすぎる・・・。


どうもオルガンという楽器にはバンドのリーダーがメンバーに指示を出すための信号発信機のような機能があるらしく、マイルスなども70年代にはよくトランペットを吹く合間にオルガン弾いて、バンドのメンバーに指示を送っていた。ボブ・ディランも最近のライヴではギターそっちのけでオルガンをプレイしている。3者とも超独自の個性的過ぎるプレイというとこでも共通してるけど(笑)。


とにかく、ジャズ・ファンクというにはジャズ寄りで、ジャズというにはファンキー過ぎるJBのジャズは聴くなら今の季節に限る!内容的にはJBの数ある名作コンピレーションアルバムと比べてもまったくヒケをとらない素晴らしい内容です!


JazzJazz
James Brown

Verve 2007-06-05
売り上げランキング : 26979
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、JTです。

へー、JBにこんなコンピ盤あるですね。面白そうですね、機会があったら聴いてみたいです。
JT
2010/09/02 07:35
>JTさん

これはなかなかのナイス・コンピですよ。特にJBのオルガン・プレイが最高です。機会があれば是非!
カナ
2010/09/05 02:56
certainly like your web-site however you need to test the spelling on quite a few of your posts.

Several of them are rife with spelling issues and I to find it very troublesome to inform
the truth then again I will definitely come back again.
Dillon
URL
2017/07/28 13:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
9月だけど熱帯夜!こんな夜にピッタリのJBのジャズ。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる