音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 今夜はトッドが名古屋にいる・・・というわけで「サム/エニ?」。

<<   作成日時 : 2010/10/14 04:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
今夜のBGM・・・ TODD RUNDGREN / SOMETHING/ANITHING?

今夜はトッド・ラングレンが名古屋クアトロで演ったはず・・・結局、行かなかったんだけど。伝説のブルースマン、ロバート・ジョンソンのカヴァー大会ということを事前に聞いていて、なんかトッドのイメージに合わんなーと思って直前まで迷ってたんだけど、結局仕事に忙殺されているうちに公演日になってしまった。


しかしトッドが前週に出演した「朝霧JAM」で前から2列目のかぶりつきで観てきたという会社の同僚によると「よかった!オリジナルとカヴァーは半々ぐらいだった、ロバートジョンソンのカヴァーもトッド流にアレンジされてて違和感なかった、単独も行こうかと思うぐらいよかった・・・」だと、にゃに〜!!キーッ!(ついでにケータイで撮った腹のヤバいトッドの写真も見せてもらいました)


そっかー、やっぱり行けばよかったのか、トボトボ。なんて今ごろ後悔しても遅いのだが。くやしいので今夜はトッドの代表作「サムシング/エニシング?」聴いてます。泣く子も黙る名作。これ、今は紙ジャケリマスターがこの値段で買えるんですね、いい時代や。


ほとんどの人がトッドの代表作に挙げるけ作品だけど、2枚組でボリュームが凄いので初心者が最初に手を出すにはちょっと敷居が高い気がする。@「アイ・ソー・ザ・ライト」から続く、アナログA面にあたるディスク1前半の流れはあまりにも完璧だけど、他には実験的な曲も結構入ってるし。


名曲もゴロゴロ入ってるけど、ビートルズでいえば「ホワイト・アルバム」のような混沌とした魔力があります。もちろんトッドの場合は1人ですけど。ポップな面もプログレッシヴな面も含めてトッドの要素をまるごと詰め込んだ万華鏡のようなアルバム。まあ彼のオリジナル・アルバムってどれもそういう傾向がありますけどね。


そういう意味では、昔この2枚組アルバムからポップな曲だけ集めて1枚にまとめた日本向け編集アルバムが出てましたけど、それこそトッド初心者にとって最高の入門編アルバムだったんじゃないかな?と思います。


トッドの名刺代わりともいえる「アイ・ソー・ザ・ライト」と「ハロー・イッツ・ミー」の2大有名曲が入ってますが、個人的には「イット・テイクス・トゥー・トゥ・タンゴ」と「ユー・レフト・ミー・ソア」が2大愛聴曲。前者は2分40秒の中にポップのマジックが詰め込まれた奇跡のような1曲。後者はリラックスした雰囲気の中でトッドのメロディ・センスがキラリと光る。




ちなみにロバート・ジョンソンで思い出したのは、トッド流ブルース・ロックが聴ける「ブラック・マリア」。今回のツアーはこんなイメージかいな?個人的にはこういうハード・ロック・タイプの曲でのトッドはヴォーカルが弱いと思います。声質がマイルドだもんね。ソウル声質というか。ダリル・ホールの歌の師匠みたいなもんだから、歌はとっても上手いのです。でも声が割れないからハードなロックには合わない気がするんですよね。


ちなみに個人的にこのアルバムで一番好きなパートは、前述の「ハロー・イッツ・ミー」「ユー・レフト・ミー・ソア」を含むアナログD面、CDではディスク2後半部分のジャムセッション風パートです。トッドはこういうのが最高だな・・・。


サムシング/エニシング?(ハロー・イッツ・ミー)(K2HD/紙ジャケット仕様)サムシング/エニシング?(ハロー・イッツ・ミー)(K2HD/紙ジャケット仕様)
トッド・ラングレン

ビクターエンタテインメント 2008-06-25
売り上げランキング : 19971
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、JTです。連投ですみません(爆)。

トッドの名古屋公演、もっと前に終わったかと思ってました。面白そうですね。

『サム/エニ?』、もっと沢山の人に聴いてほしいですね。3週間で多重録音サイド(1枚半)作ったって信じられません。

「ユー・レフト・ミー・ソア」いいすよね、イントロやり直して、一番いい所で声裏返って、バンドのメンバに笑われて。曲は最高っす。

高校時代のバンドの音源は要らないっす(爆)。
JT
2010/10/15 02:38
>JTさん

こんばんは、連投ありがとうございます(笑)。

もうちょっとコンパクトにまとまっていれば完璧なのに、どうしても余計なものまで詰め込んでしまうのがトッドらしいところですよね。全部一人でやってると全部入れたくなるって気持ちはわかります。客観的に見てストップかける人がいないってのもありますね(笑)。
カナ
2010/10/15 05:43
こんちわ。メロディも声も甘くて嫁が好きなトッドさんです。キャリアといい、大御所然としてもいいのになんか今ハードロッカーみたいになってません?(笑)裸に革ベストみたいな。。そういう一筋縄でいかない感じも、トッドさんらしいですね。
イデハラシャチョウ
2010/11/04 08:50
>イデハラさん

そうそう!(笑)。思わず目が点。メタルかい!そのカッコ見て見に行くのやめた人もいるという・・・。
カナ
2010/11/10 00:13
I like the valuable information you supply for your articles.
I'll bookmark your weblog and test once more right here
frequently. I'm reasonably certain I'll be told plenty of new stuff proper right here!
Good luck for the next!
Cristina
URL
2017/07/24 21:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今夜はトッドが名古屋にいる・・・というわけで「サム/エニ?」。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる