音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋だ、一番!ボン・ジョヴィ祭り!

<<   作成日時 : 2010/11/10 02:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

画像
今夜のBGM・・・ BON JOVI / GREATEST HITS‐THE ULTIMATE COLLECTION



タク「(ギィ〜ッ)お晩!」

カナ「おおっ、タクさん!本当に久しぶり!!」

タク「それはこっちの台詞だよ!それにしても・・・なに?いきなりこの曲・・・。」

店内には大音量でボン・ジョヴィ「禁じられた愛(YOU GIVE LOVE A BAD NAME)」が鳴り響いている。」

カナ「いや〜、いつもマニアックな曲ばかりかけて客足が遠のいちゃったんで、たまにはボン・ジョヴィでも流して一般大衆を呼び戻そうかと。」

タク「・・・もともとこんな店に一般大衆なんてくるか!」

カナ「いや、実は本当のところは、椿鬼奴が最近気になるので・・・。鬼奴の持ちネタじゃん、この曲。」

タク「あの酒ヤケした声で歌うヤツね。」

カナ「鬼奴って今いくつなんだ・・・え、1972年生まれ?おお、1コ下!ほぼ同世代!ドンピシャのボン・ジョヴィ世代ですよ。」

タク「そうなのか?」

カナ「そうそう。だいたい高校ぐらいの時がバンド・ブームで、まわりの学校の軽音楽部にはボウイとブルーハーツとボン・ジョヴィのコピー・バンドが吐いて捨てるほどいたよ。俺たちはストーンズでしたけどね。だいたい80年代にボン・ジョヴィから洋楽聴き始めたヤツがどれだけいることか・・・まあその中で今でも洋楽聴き続けてるのは10分の1もいないだろうけど。」

タク「マスターもボン・ジョヴィ聴いてたの?」

カナ「まあ当時ひととおりは。決して大好きというほどでもなかったけど。最初はヘンな名前のバンドが出てきたなと思って。」

タク「確かにヘンだよな。」

カナ「意味わかんなかったもん。最初はヴォーカルの名前がジョン・ボン・ジョヴィだってのも大して知られてなかったから。ほら、あの頃ハード・ロック界では、ヴァン・ヘイレンの成功にあやかって、メンバーの名字をバンド名にするのがブームだったから。」

タク「そうだっけ?」

カナ「そうそう。ボン・ジョヴィの他にも、ドッケンとかディオとかキールとかヴァンデンヴァーグとかジェフリアとか・・・」

タク「キールやジェフリアなんて知らん(笑)。」

カナ「♪明かりをつけましょボン・ジョヴィに〜って替え歌はマジで小学生の間で流行ってたもん。」

タク「・・・それはバンド名と関係ないだろ。」

カナ「それだけポピュラーだったってことですよ。とにかく最初にボン・ジョヴィ聴いたのは、これは今でも覚えてる。MTVで見た『夜明けのランナウェイ』のプロモーション・ヴィデオ。これがデビュー・アルバムのジャケ。」


画像



タク「後ろで立ってる女?が怖いな。」

カナ「でしょ?で、こっからジャケの話になるんだけど、このジャケはまだボン・ジョヴィの中ではいい方。一番、名盤っぽい雰囲気がある。」

タク「名盤っぽい雰囲気(笑)」

カナ「で、セカンドがこれ。」


画像



タク「こ、これは何を意味しているんだ?」

カナ「わけわからんでしょ?心霊写真みたいな。とにかく、ボン・ジョヴィってビッグネームなのに、これっていうカッコいいジャケットが全然ないっすよ。みんなどっか間が抜けてるというか。すっとぼけてるというか・・・。」

タク「おいおい!(笑)しらねーぞ。」

カナ「で、大ブレイクしたサードがこれ。」


画像



タク「これは見たことあるけど、なんか冴えないね。」

カナ「ピンクと黄色の色使いといい、大ヒットしたアルバムとは思えないチープなジャケでしょ?しかも俺なんか中学生の時、このジャケの女のことジョン・ボン・ジョヴィだと思ってたもん。

タク「胸があるだろ!胸が!」

カナ「いや、なんかあんまり目立たないじゃん、胸が。パッと見、ああヴォーカルのヤツか、と思って、それ以来ずっと。絶対、他にもいるはず。」

タク「いないって。」

カナ「ところが、このジャケは日本とフランスだけで使われてたヤツなんすよ。本国アメリカで使われてるのは、コレ。」


画像



タク「・・・じ、じみな。」

カナ「これは本当に酷いよね(笑)。砂場に落書きかよ!全世界で何千万枚と売ってるアルバムなんですよ、もうちょっとこう、なんとか・・・。」

タク「これなら日本盤のジャケのがまだいいね。」

カナ「そんで4枚目がコレ。」


画像



タク「・・・これも地味だけど、ま、これはそれほど酷くはないかな・・・?」

カナ「地味〜ですけどね。他にも・・・こんなのとか。」


画像



カナ「これはナイト・レンジャーのパクリではないかと個人的には思ってるんですけどね。」


画像



タク「た、確かに似てるけど・・・考えすぎじゃない?」

カナ「他にもこんなんとか」


画像



カナ「これはU2のパクリではないかと個人的には思ってるんですけどね。」


画像



タク「こ、これも微妙だけど・・・考えすぎじゃないかな?」

カナ「あと、どーしても許せないのがコレですね。」


画像



タク「ぶ・・・ぶわははははは!!」

カナ「酷いでしょ!(笑)ウチの娘でも描ける。これがこの時代を代表するビッグなバンドのアルバムだなんて、恥ずかしくて孫に見せれない!このジャケでタイトルが『ハヴ・ア・ナイス・デイ』ですからね。ウィッキーさんの英会話か!」

タク「(涙)あー可笑しい。仮にもロックのアルバムだからねえ。いままでいろんなジャケを見てきたけどこれはちょっと酷いなあ。」

カナ「ねえ。別に音楽にケチつけてるわけじゃないけど、もうちょっとジャケをなんとかして欲しいなと。」

タク「まあ本人たちもファンも、その部分にはあんまりこだわってないんだろうね。逆に俺たちがジャケにヘンなこだわり持ちすぎてるのかもよ。」

カナ「えー、そうかなあ・・・。」

タク「そういえば肝心の音楽の話を全然してなかったね。音楽的には、ボン・ジョヴィはマスター的にはどうなの?」

カナ「音楽的には・・・『禁じられた愛』と『リヴィング・オン・ア・プレイヤー』の曲の区別がいまだにつかない。まあ、よくも悪くも既聴感満載というか、どっかで聴いたようなメロディばっかりというか、どこを切ってもボン・ジョヴィ節。泣きのメロディはいいと思うよ。この、いつでも同じ変わらぬボン・ジョヴィってところが、ファンの期待を裏切らないというか、絶大な信頼を得ている要因じゃないかなー。」

タク「なるほどね。俺たちヒネクレものだから、毎回毎回こっちの期待を裏切ってくれるようなアーティストじゃないと逆につまんないもんな。」

カナ「そうそう。アルバムごとに違うことやってくれないと、つまらんし飽きちゃう。そういう意味では、ずっとボン・ジョヴィのファンを続けてる人たちって凄く誠実で生真面目な人たちなんだよ。」

タク「一人の女性をずっと愛し続けるタイプの人なんだろーね。俺たちヒネクレものだから、音楽と一緒で女もずっと同じだと飽きちゃう。」

カナ「・・・・・・・・俺たちって言うなよ。」


ザ・グレイテスト・ヒッツ−アルティメット・コレクションザ・グレイテスト・ヒッツ−アルティメット・コレクション
ボン・ジョヴィ

ユニバーサルインターナショナル 2010-11-03
売り上げランキング : 31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらにもお邪魔します。
カナ&タクさんの久しぶりの登場、いやぁ〜いつもながら2人の会話は楽しい!勉強にもなるし。
ジャケット評、最高です♪
私も、椿鬼奴のおかげで、昔のボン・ジョヴィを懐かしく思い出したクチです。(笑)
Junk
2010/11/10 14:25
出たー!迷盤ハヴアナイスデイ!!
当時、中学生ながらこれはないだろって思いながらも何度も聴きました笑
つちふまず
2010/11/10 23:59
>Junkさん

鬼奴といえばボン・ジョヴィとエアロスミスの「ミス・ア・シング」ですよね(笑)。彼女、たいして面白いわけではないのに、何故か気になります。中途半端に美人だからでしょうか。
カナ
2010/11/11 04:31
>つちふまずさん

やはり迷盤なんですね(笑)。実はタイトル曲しか聴いたことありません。このジャケで「♪ハヴァナイスデイ」って真面目に歌われても・・・て感じです(笑)。
カナ
2010/11/11 04:34
どうもです。ボン・ジョヴィと言えば
知ってるかとは思うけど
ドラゴンズの平井選手がこの
「HAVE A NICE DAY」
をテーマ曲にしてますな。その前は
「IT'S MY LIFE」
やし。
番外編じゃ、小林選手のテーマ曲はガンズの
「WELCOME TO THE JUNGLE」
ですね。球界には結構こういうロック好きが
いるんでしょうかねぇ。
タカタカ
2010/11/11 20:55
ちょ、このタイトルはドラえもん仕様ちゃいますか(笑)どうもイデハラです。なんて素晴らしい構成なんですか、セリフまんまで子藪あたりにやらせませんか(関西風

ボンジョヴィといえば大阪の福島に好きなラーメン屋があるとかなんとかd(^_^o)信じるも信じないもあなた次第です!
イデハラシャチョウ
2010/11/12 15:13
実はちょっと、新しいベスト盤欲しいなと思っています。
大学時代にライヴ観にいったことあります。
なかなか良かった。
名盤!
2010/11/13 22:19
>タカタカさん

ハードロック系は勢いつきそうですもんね〜。井端の「ホワイル・マイ・ジェントリー・ウィープス」は意味わかりません。打席に立つたびに哀愁を感じさせてどうすんだ(笑)。
カナ
2010/11/14 04:55
>イデハラシャチョウさん

>このタイトルはドラえもん仕様ちゃいますか

気づいてくれてありがとうございます(笑)。はい、そのとおりです。

子藪、去年サマソニのちっちゃいステージで歌ってんの見ました。「お〜な〜に〜を〜(オールナイトローング)」って歌ってました(笑)。
カナ
2010/11/14 04:59
>名盤!さん

本当に聴きながら書いてます(笑)。さすがにこれだけ怒涛にヒット曲が続くとテンションあがります。ここで悪口書くのは愛情の裏返しなのです。

それにしても「We Weren't Born to Follow」と「Born to Be My Baby」は似すぎ!替え歌かと思いました。それをFとHをいう近い位置に配置するなど、彼らの勇気と潔さを感じます(笑)。
カナ
2010/11/14 05:03
カナさん おはようございます。
ようやく再デビューを果たしましたよ。
カナさんのネタを昔はようパクリましたね。
さずがにカナさんタクさんほどの技術は持ち合わせてないので天ボケブログ化してますが、これからも宜しくお願いします。
椿鬼奴の迷走芸が好きですね

『ひとつかみの夜空』http://fukigenneko.at.webry.info/
まり
2010/11/14 10:18
>まりさん

こんばんは。ブログ引越しおめでとうございます!リンクも更新しておきましたよ。また、ちょくちょくお邪魔します。
カナ
2010/11/17 04:36
Its not my first time to go to see this web page,
i am browsing this web page dailly and get nice facts from
here everyday.
Rodolfo
URL
2017/05/04 15:52
I am very happy to read this. This is the type of
manual that needs to be given and not the random misinformation that's at the other blogs.
Appreciate your sharing this best doc.
Adrienne
URL
2017/07/04 04:26
My brother suggested I would possibly like this website.

He was once entirely right. This post actually made my
day. You cann't believe simply how much time I had spent
for this information! Thanks!
Ebony
URL
2017/07/05 00:30
Hello i am kavin, its my first time to commenting anyplace, when i read this piece
of writing i thought i could also create comment
due to this sensible article.
Demi
URL
2017/07/05 02:58
Hey there, You've performed an excellent job. I'll certainly digg it
and in my view recommend to my friends. I am sure they'll be benefited from this site.
Jonathan
URL
2017/07/06 06:33
Very nice post. I just stumbled upon your
weblog and wished to say that I have truly enjoyed browsing
your blog posts. In any case I'll be subscribing to your feed and I hope you write again very soon!
Marcelo
URL
2017/07/24 14:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋だ、一番!ボン・ジョヴィ祭り! 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる