音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ぜっぷのふぁーすとの1曲目についての件。

<<   作成日時 : 2010/11/20 04:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
今夜のBGM・・・ LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN


ジャージャー!

(ツッ、ツッ、ツッ、)

ジャージャー!

(ツッツッツッツッツッツッ)

ジャージャー!

(ここっこっこっここっこっ)

ジャージャー!

(ここっこっこっここっこっ)

ジャージャー!

ッデッデデッデッデテテテトトト

♪いんざ でい〜ずおぶまいゆ〜あいわずと〜・・・・



・・・はい、誰が聴いても「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」のイントロですが何か?

最近気づいたのですが、今までレッド・ツェッペリンの記事で、やれ「フィジカル・グラフィティ」が最高だの、いや「プレゼンス」こそベストだの、うんにゃ、「U」の混沌こそが素晴らしいだの、やいのやいのと書いてきましたが、やっぱファーストにこそゼップのあらゆる要素が集約されてるように思います。特にこの「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」1曲の中に、さらに言うなら、まさにこのイントロのブレイク数秒間に彼らのエッセンスがギュッと詰まってるような気が。

さらに言うなら、その中の(ここっこっこっここっこっ)というカウベルのお間抜けな音色に全てが!(←そこかい!)


・・・というのは冗談ですが、このカウベルの牧歌的な響きが、ファーストアルバムの1曲目という緊張感を和らげ、聴き手側の感情が入り込むスキを作り出しているというのはマジで思います。だって本当に初めから終わりまで、ずっ〜とカウベルがコンコンと鳴り続けてますからね。あまり気づきませんが。ゼップの曲で他にないよね〜。そこまで計算していたんでしょうか、ジミー・頁(ぺいじ)。


わたしはドラマーではないので詳しいことはわかりませんが、この曲のボンゾのドラム、「んたた、んたた」というバスドラの高速3連がやたらと出てきますよね。あれ、バスドラ1つしかないのにどうやって叩いてるんだろうといつも思います。後年の力任せにドラム・キットをぶっ壊すかのような勢いの壮絶なドラミングも凄まじいのですが、このファーストあたりの(割と)軽やかに聴こえて実はすんげー難しいことやってるような風情により凄みを感じる今日この頃。


いずれにせよゼップ・サウンドの肝は、頁、もといペイジによる独創的なアレンジや癖になるギターリフ、プラントの金属的なヴォーカルなどいろいろありますが、扇の要はボンゾの独特のタイム感によるドラミングであるというのは昔も今も変わらぬ感想です。


ちなみにこの人、うまいです。



足だけヴァージョンもありました。



ちなみにこの人、ボンゾよりポリスのスチュワート・コープランドのコピーがむちゃ上手いです。そっちのが好きみたい。(脱線)




レッド・ツェッペリン
レッド・ツェッペリンレッド・ツェッペリン

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-05-25
売り上げランキング : 64635


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ぜっぷのふぁーすとはジャケからして脳裏に焼き付いている。
大好きなディープ・パープルからいきなりコレを聴かされわけわからなかった。
『U』あたりから だんだんカッコ良さがわかりだして
ファーストのブルースっぽさにも慣れてきたのれす。
いきなり分かるアルバムもあれば一周回って理解できるアルバムもある。
当たり前に有名なアルバムではあるが当時聴いていたのは われわれのような音楽バカだけだったと思う。
まり
2010/11/20 21:15
カナさん毎度です。
自分には「ばーばー!ここっこここ」と聞こえます。(どうでもいい)
自分は「IV」→「II」→「I」の順で聴いてみましたが、ツェッペリンてやっぱり変な曲多いですね。
「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」も最初聴いた時は変な構成だなぁ・・と思いました。
今では上記3枚のアルバムはベスト3だと思っています。
SYUNJI
2010/11/21 10:03
こんにちは、JTです。

アンソニーさんのドラム見ました。ボンゾのコピー見た時、なんでメロタム沢山あるのか疑問でしたが、コープランドが好きなんですね。結構忙しいドラムなんですね。ラストでスティック折れてますし。

ドラムって結構個性出る楽器ですよね。
JT
2010/11/21 16:12
♪らんぶろぉーぉん!
ン、ドスドスドスドス
Uが好きですね。
才能と勢いに任せてモノ凄いもん出来たって感じで。
tenkao_k
2010/11/22 22:58
>まりさん

1回聴いただけじゃわからんアルバムってたくさんありますよね。わたしもそんなんばっかでした。20年寝かせてようやくわかった音楽もあるし(笑)。ある意味、忍耐強い人じゃないと続けられないというか、広がらない趣味ですね〜。
カナ
2010/11/23 05:35
>SYUNJIさん

毎度〜です!
最初「だーだー!ここっこっ」っと書いたんですが、だーだーという響きがなんか汚かったのでじゃーじゃーに変えました。(←アタマの悪そうな文章)

ヘンな曲多いですよね(笑)。セオリーどおりでない曲が多いというか。だからツェッペリンに似てるバンドって皆無です。コピーバンドなら多いけれど。
カナ
2010/11/23 05:39
>JTさん

ドラムって個性出ますね、ホントに。ドラマーの個性が強いバンドは、ドラムが変わるとまったく違うバンドのようになってしまいますね。再結成のゼップしかり、フーしかり。ストーンズが続けてられるのはチャーリーがいるから。ビル脱退の時に結構やばいと思いましたが、チャーリーまでいなくなったらそれはストーンズではないと思います。
カナ
2010/11/23 05:44
>tenkao_kさん

Uはホント、勢いで出来ちゃいましたというような荒っぽさとまとまってない感じが最高にロックです!
カナ
2010/11/23 05:46
ブルースロックからハードロックへ移行する時代にこの曲を一曲目に持ってこれるジミー・ペイジは凄いというか変わりもんですよね。私なんか単純だからコミュニケイション・ブレイクダウンみたいな曲ばかりもっともっとと思っちゃうんですけどそこを外すところが賢い。
ジャム
2010/11/23 06:50
>ジャムさん

いきなり全開!じゃなくてジワジワくるところが憎いですよね。
カナ
2010/11/26 04:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぜっぷのふぁーすとの1曲目についての件。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる