音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ユダヤとレゲエの関係性、マティスヤフ「ユース」。

<<   作成日時 : 2010/12/20 02:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
今夜のBGM・・・ MATISYAHU / YOUTH

なんとユダヤ人のラスタマン、マティスヤフの2006年のアルバム「ユース」を聴いてます。発売された時から興味は持ってたんだけど入手するまでには至らなくて、先日中古屋さんでお値打ち価格で発見したので4年越しでゲットしました。

これがなかなか、いいですね〜。もっと早く聴いておけばよかった。こういうルーツに対して真摯なレゲエを聴くと嬉しくなってくる。最近のダンスホール/DJスタイルのレゲエも悪くは無いけれど、やっぱりこういうのが好きだ。サウンドは全体的にはブラック・ウフルスティール・パルスを彷彿とさせるけど、ビル・ラズウェルのプロデュースということでロックとのミクスチャー感覚も強くて、タイトル曲のAではハードなギターも響く。ルーツに真摯といっても今のレゲエなのでもちろんDJスタイルのヴォーカルも飛び出すけど、基本的には歌を聴かせることを大切にしています。




ラスタ、つまりラスタファリズムってのはジャマイカ独自の思想&運動で、ジャマイカの黒人指導者・マーカス・ガーヴェイが率いていた黒人地位向上運動が発展して1930年に誕生しました。

当時のジャマイカはイギリスによる長い植民地支配下にあり、また自然災害も頻繁に起こり、下層階級の人々の生活は困窮を極めていました。

この年、アフリカのエチオピアで皇太子ラスタファリが皇帝の座につき、ハイレ・セラシエ一世として即位しました。このニュースを伝え聞いた一部のジャマイカ人たちが、マーカス・ガーヴェイの教えと結びつけてハイレ・セラシエこそ黒人の救世主(メシア)であると考え、いつの日か白人が支配するこの世界から全ての黒人を大脱出(エクソダス)させ、約束の地であるエチオピアに帰還させてくれると信じました。これがラスタファリズムの基本的な考え方です。

だから、いわゆるラスタカラーの赤・緑・金色(黄色)というのはエチオピア国旗の色なんですね。

このハイレ・セラシエが実は古代エチオピアのシバ女王と、エルサレムのソロモン王の末裔で、ユダ族の血筋をひくとされているのです。ラスタファリズムの基本的な教義もユダヤ教の旧約聖書や黙示録をベースにしています。


ここでユダヤ人のマティスヤフが何故レゲエを?という疑問が解けるわけです。敬虔なユダヤ教信者である若きマティスヤフが、同じ旧約聖書をルーツに持つラスタファリズムに興味を持っていったのも納得がいきます。

オマケにこのマティスヤフの両親がバリバリのヒッピーでデッドヘッズ(グレイトフル・デッドのおっかけ)だったらしい。当然マティスヤフも幼いころからロックに親しみ、そのうちボブ・マーリーに入れ込んで、次第にレゲエ・ミュージックに没頭していった、というわけです。


ラスタの教えに基づいた真摯なメッセージ。チャラチャラと浮ついたところが一切ない硬派なレゲエ・サウンド。こういった音楽を今、ジャマイカ人ではなくユダヤ人がやってるってところが実に面白いな〜と思いました。


No Place to Be (W/Dvd)No Place to Be (W/Dvd)
Matisyahu

Sony 2006-12-26
売り上げランキング : 241985

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Live at Stubbs (Dig)Live at Stubbs (Dig)
Matisyahu

Sony 2006-02-28
売り上げランキング : 167443

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ユース(期間限定価格盤)ユース(期間限定価格盤)
マティスヤフ

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2006-06-07
売り上げランキング : 124100

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


LightLight
Matisyahu

Epic 2009-08-25
売り上げランキング : 103446

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
初めましていつも楽しみに見させてもらってます

レゲエは初めて聞いたんですがロック好きにも聞きやすくていいですね
ボブマーリーでも聞いてみようかな
チクク
2010/12/20 18:46
>チククさん

はじめまして!いつもありがとうございます。
ボブ・マーリー、是非聴いてみて下さい。レゲエ界のビートルズみたいなものですから!(←本当か?)
定番ですがベスト盤の「レジェンド」から是非。ハマると世界が拡がります。
カナ
2010/12/22 03:11
Great web site. Plenty of helpful information here. I'm sending it to several pals ans also
sharing in delicious. And certainly, thanks in your sweat!
Anthony
URL
2017/08/19 05:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ユダヤとレゲエの関係性、マティスヤフ「ユース」。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる