音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 生誕70周年記念!ザッパのギター・ソロを黙って聴いてくれ。

<<   作成日時 : 2010/12/24 05:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像
今夜のBGM・・・ FRANK ZAPPA / SHUT UP ’N PLAY YER GUITAR

12月21日で生誕70周年を迎えたフランク・ザッパさん。出たっ!ザッパのギター・ソロだけ集めた恐怖の3枚組、邦題は「黙ってギターを弾いてくれ」。ザッパの場合は邦題がオモロイので全部邦題でいきます。

恐怖といっても実際にはザッパのアルバムの中では言うほど怖くない。どっちかというと敷居が低い方かな?ジャズや現代音楽の要素は少なくて、まっとうなロックばかりだから。といっても全部ギター・ソロだけどね(笑)。

敷居が高いのは3枚組というボリュームだけだけど、3枚組といってもこの値段ですよあーた、1枚換算したら600円以下だがね(←興奮して名古屋弁)、今買わないで、いつ買うっつーの!(価格は2010.12.24現在)

このアルバムが最初出た時には、さすがのザッパも「こんなマニアックな作品は売れんだろう」と思ったのか、3枚バラ売りの通販限定で発売されたんだよね。それが思ったよりも売れてしまい、すぐに3枚組のセットにして通常販売されるようになったという。

おもに79年と80年のツアーでの演奏から、ギターソロ部分だけをカットして後から編集が加えられている(一部76年の大阪公演などからも含む)。ライブ・レコーディングをスタジオで加工して新たな作品にしてしまうのはザッパの常套手段なのだ。曲間をちょっとした語りなどでつないで、アルバムとしての統一感を持たせている。

その中でも表題曲のディスク1-B「黙ってギターを弾いてくれ」、ディスク2-E「黙ってギターをもう少し弾いてくれ」、ディスク3-A「黙ってギターを弾いてくれの息子の帰還」は、どれも名盤「ワン・サイズ・フィッツ・オール」(邦題「万物同サイズの法則」)収録の重要曲「インカ・ロード」のギターソロのバリエーションです。ディスク2-A「アイ・ライク・ユア・パンツ」も同じ。つまりザッパは同じ曲を演奏してもギター・ソロが毎回違うってこと!まさにステージ上で即興で作曲してるってことなのです。


他にもこのセットの冒頭を飾るエキサイティングな1-@「ファイヴ・ファイヴ・ファイヴ」、ラテン風リズムにのって、タイトルが全てを語る2-@「カルロス・サンターナの秘密のコード進行バリエーション」(笑)、メタリックなディストーション・サウンドが2010年の今聴いても全く古くない2-C「シップ・アホイ」、ドラムのヴィニー・カリウタ!との鬼のような掛け合いが狂気を感じさせる3-C「どうしてジョニーは字が読めないのか」など、どれもライヴのギター・ソロを抜き出したとは思えないようなクオリティの高い楽曲がズラリ。


さらに、ザッパのギターソロ最高峰と呼ばれることの多いインスト「ブラック・ナプキンズ」(アルバム「ズート・アリューズ」収録)のバリエーションともいえる「ピンク・ナプキンズ」も収録。

「ブラック・ナプキンズ」における、このトロリととろけるような音色こそザッパのギター・ソロの真骨頂なのです。




さすがに3枚続けて聴くと体力イッキに消耗します(笑)ので、1枚ずつどうぞ。


Shut Up & Play Your GuitarShut Up & Play Your Guitar
Frank Zappa

Zappa Records 1995-05-30
売り上げランキング : 40179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


One Size Fits AllOne Size Fits All
Frank Zappa

Zappa Records 1995-05-02
売り上げランキング : 18336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Zoot AlluresZoot Allures
Frank Zappa

Zappa Records 1995-05-02
売り上げランキング : 10606

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 財布
生誕70周年記念!ザッパのギター・ソロを黙って聴いてくれ。 音楽酒場 since 2005/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 財布
2013/07/03 14:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
結構、お年だったのね。
生誕70年って ハービー.ハンコックと同じじゃないかな。
マイルスのキリマン娘は良かったけど ザッパさんのは なかなか手がのびません。
まあ 暇なときに 聴いてみます(^_^;)
そうそう、ミキティが優勝おめでとうございます!
まり
2010/12/26 22:28
>まりさん

ハービーさんは存命でお元気ですけどね。ちなみにジョン・レノンとも同じです。

あ、ミキティネタ最近忘れてた(笑)。最近は怨念というか執念というか鬼気迫る迫力が出てきましたね。中森明菜に近いものを感じます。あいかわらず嫁さんは超嫌な顔してボロクソ言ってました。
カナ
2010/12/27 04:17
今でこそザッパ大好きな私ですが、最初はわかりませんでした。そんな私をガツンとやっつけたのが「ブラック・ナプキンズ」。こりゃすげーや!と思って以来、幾星霜。ザッパの音楽要素の中で、やはりギターは重要な位置にあると思います。
ぜん
2010/12/27 06:35
>ぜんさん

中には全然ギターを弾いてないアルバムもありますが、やっぱりギターを弾きまくっている頃の70年代〜80年代前半のアルバムに食指が動きますよね。スティーヴ・ヴァイが在籍してた頃の映像を見ると、ヴァイが上手いだけのお子様に見えます。ザッパは一音一音がガツンと来ます。
カナ
2010/12/29 03:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生誕70周年記念!ザッパのギター・ソロを黙って聴いてくれ。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる