音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラック&グリーンが目に鮮やかなAOR、エリック・タッグの「ランデヴー」。

<<   作成日時 : 2011/02/18 04:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今夜のBGM・・・ ERIK TAGG / RENDEZ-VOUS

忙しくてブログ更新が滞ってますが、今日は久々にサラッと聴けるAORのアルバムでも紹介します。記事はサラッとだけどアルバムの内容は濃いよ。AOR久々だから念のため過去のAOR記事リンクも貼って置こう。

さて、グリーンのジャケットがやけに新鮮なエリック・タッグの「ランデヴー」。これCDの盤面も一面鮮やかなグリーンで、それだけでも所有していたくなる1枚。このグリーンの色あい、好きだなあ。

リー・リトナーのヒット作「RIT」でヴォーカル担当していた人、といえばわかる人はわかる。それ以前に彼がヨーロッパで発表した2枚のソロ・アルバムのうちの2ndアルバムで、オランダ録音。

スティーヴィー・ワンダーに心酔していた彼が、スティーヴィーのさまざまな音楽要素のうち、都会的なシティ・ポップの部分だけを抽出して純粋培養したような、ブルーアイド・ソウルというかメロウ・ファンク。お洒落です。80年代に流行ったカフェ・バーでもこれを流していた所は相当マニアックでセンスのいいお店だったんじゃないかな?カフェ・バー、行ったことは無いけどね!!

@「GOT TO BE LOVIN' YOU」で大体の雰囲気伝わるかな?



さらにバラードB「LOVER WITH STATURE」が絶品!ロマンティックが止まりません。


ランデヴーランデヴー
エリック・タッグ

インディーズ・メーカー 2007-03-07
売り上げランキング : 110137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


RIT(SHM-CD)RIT(SHM-CD)
リー・リトナー

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-06-24
売り上げランキング : 165561

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
AOR…。
石田純一的チャラいイメージがあって、敬遠してきたジャンルです(笑)
いや、あくまでイメージなんですけどね。
で、敬遠してきたからよくわかってないという(笑)

エリック・タッグも全然知らなかったですが、めっちゃきれいな声ですね!
聴いてみると意外とAORもイケちゃうかもです、私(どないやねん)
煌砂
2011/02/20 04:24
>煌砂さん

わたしも同様で、自称パンクロッカー(笑)だった学生時代はAORとか産業ロックをあからさまに敵視してましたが、スティーリー・ダンを好きになったのがキッカケで聴き方が解りました。
一般的には、AORをブルーアイド・ソウル(白人によるソウル・ミュージックの模倣)と言い換えるとソウル好きなら偏見が解けるかも。もちろんAORならなんでもOKというわけではなく、いいものもある、悪いものもある、というスタンスですが。それはAORに限らずどんなジャンルでもそうですよね。
カナ
2011/02/21 03:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブラック&グリーンが目に鮮やかなAOR、エリック・タッグの「ランデヴー」。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる