音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ホール&オーツの思い出深いベストアルバム「フロム・A・トゥ・ワン」。

<<   作成日時 : 2011/02/22 03:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
今夜のBGM・・・DARYL HALL & JOHN OATES / ROCK’N SOUL PART T


2月24日(木)Zepp Nagoya にチャゲ&飛鳥・・・もとい、ホール&オーツ観に行ってきます。

ホール&オーツといえば1980年代前半に大ヒット曲を連発し、「世界で最も成功したポップ・デュオ」とも呼ばれてますが、わたしの中では「白人によるソウル・ミュージックの最高峰」という確固とした位置づけがあります。特にデビューして数年間在籍し、全然売れなかったアトランティック時代の諸作が最高。その時代の代表作が「アバンダンド・ランチョネット」。(過去記事はコチラから!

とはいえ、わたしの洋楽聴き始め期のスーパースターなので、80年代前半の大ヒット曲の数々も当然思い出深い。中学時代に聴きまくっていたのがこちらのベスト、邦題は「フロム・A・トゥ・ワン」。ベストといっても新曲の「セイ・イット・イズント・ソー」と「アダルト・エデュケイション」が入っていたので、準オリジナル・アルバム的な扱いかな。

新曲2曲とラストの「ウェイト・フォー・ミー」(ライヴ)を除くとほぼ年代順にヒット曲が収録されている。なので2曲目からいきなり「サラ・スマイル」「シーズ・ゴーン」と初期の激シブ・ナンバーが続く。ホール&オーツの2人は、この2曲によって極東のアホな中学生(←わたし)をソウルの世界へいざなった・・・なんてことはツユとも知らんだろうな。

何度聴いても最高な「リッチ・ガール」、いつの時代でもゾンビのようにリバイバル・ヒットする「プライベート・アイズ」など、名曲満載。いまからするとちょっと曲数少ないのが物足りないが、1枚のオリジナル・アルバムと考えるとちょうど良い。ラストの「ウェイト・フォー・ミー(ライヴ)」が深い余韻を残す。早くライヴで聴きたいな。

他にもホール&オーツについては、トッド・ラングレンとの関係性とか、オーツとチャゲの類似性とか(←おい!)、語り出すとキリがないのだが、仕事を家まで持ち込んでアップアップの状態なので、この辺でサラッと切り上げます。あ、最後にコレだけ。ダリル・ホールは、自宅にゲストを呼んでセッションする番組「Live From Daryl's House」をインターネットでやっていて、フリーで視聴することができます。これが面白い!現役感バリバリです。

http://www.livefromdarylshouse.com/


ホール&オーツのベスト盤といえばやっぱりコレ。曲数は少ないが、後はオリジナル・アルバムで聴くべし!
フロム・A・トゥ・ONE(紙ジャケット仕様)フロム・A・トゥ・ONE(紙ジャケット仕様)
ダリル・ホール&ジョン・オーツ

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2011-02-16
売り上げランキング : 3538

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近は曲数も充実していて値段も安い、いろんなベスト盤が出ているが、どれもジャケがアカン!
グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
ダリル・ホール&ジョン・オーツ

SMJ 2011-02-16
売り上げランキング : 274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
> 2月24日(木)Zepp Nagoya にチャゲ&飛鳥・・・もとい、ホール&オーツ観に行ってきます。

私も予習に余念がありません。
私の場合、26日、出会い系ブロガーPさん(笑)と武道館です。
ルドルフ
2011/02/22 06:39
はじめまして。
ライブにむけて同じく予習に余念がありません。ヒット曲はいったい何曲やってくれるのか。ダリルのソロ曲はあるのか。いずれにせよ、ライブまでのカウントダウンで期待と興奮が高まっています。
メテオ
2011/02/22 20:34
ライブ見たレポートよろしく!!俺は見に行けないので・・・頼むよぅ!!
ロック仙人TF
2011/02/22 22:31
こんばんは、JTです。

このベスト盤、私もよく聴きました、ダビングカセットで(爆)。新曲の2曲もいいですよね。他のアーチストベスト盤の新曲ってしょぼい未発表曲がありがちなんですが。

Zepp Nagoyaも行こうかどうか、ウチのバンドのギタリストと悩んでたのですが、買っても行けませんでした(笑)。
JT
2011/02/22 23:00
>ルドルフさん

いいですね、ブドーカン。Pさんによろしくです!
カナ
2011/02/23 04:34
>メテオさん

はじめまして!やりますかね、ダリルのソロ。「ドリームタイム」とか聴きたいっす。個人的にはキラリと光るいぶし銀のジョン・オーツのリード曲「ポセッション・オブセッション」とか聴きたいです。
カナ
2011/02/23 04:37
>ロック仙人TFさん

了解しました、レポ頑張ります〜。
カナ
2011/02/23 04:38
>JTさん

こんばんは〜。わたしもカセットでした(懐)。
そうそう、新曲が2曲ともいいという。この頃は向かうところ敵なし状態でしたね。JTさんの分までライヴ楽しんできますね〜!
カナ
2011/02/23 04:41
These are really wonderful ideas in about blogging. You have touched some nice points
here. Any way keep up wrinting.
Lan
URL
2017/07/21 07:45
Cool blog! Is your theme custom made or did you download it from somewhere?
A theme like yours with a few simple adjustements
would really make my blog shine. Please let me know where you got your
theme. Thank you
Danuta
URL
2017/07/25 03:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホール&オーツの思い出深いベストアルバム「フロム・A・トゥ・ワン」。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる