音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ラモーンズ隠れた名盤「ロード・トゥ・ルーイン」。

<<   作成日時 : 2011/04/14 02:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
今夜のBGM・・・ RAMONES / ROAD TO RUIN

久々にピュアなパンクのエントリーを。

ラモーンズといえばなんといっても1st「ラモーンズの激情」、そして3rd「ロケット・トゥ・ロシア」が名盤であるというのが定説ですが、この4枚目「ロード・トゥ・ルーイン」もなかなか。個人的にはアメコミ調のジャケットも大好き。映画「ロックンロール・ハイスクール」に出演して、アングラのヒーローからお茶の間に進出?した頃ですね。

このアルバムからドラムスがトミー・ラモーンから若いマーキー・ラモーンにチェンジしてボトムを強化。ギターの音はよりハードエッジに、一方ではアコギなど「えっ?」と思う音も飛び出してサウンドの幅がグッと広がり、それまでのいい意味でのワンパターンから、バラエティに富んだ曲調(あくまでも彼らの中では)が楽しめる作品に進化(深化)しとります。

お気に入りはラモーンズ流カントリー・ナンバーH「クエスチョニングリー」。ラモーンズがカントリー?なんて言わないで。これがグッとくるのだ。そして偉大なるベスト盤「ラモーンズマニア」の1曲目を飾っていた名曲F「アイ・ウォナ・ビー・シディテッド」。ハードコアなJ「バッド・ブレイン」(←ブレイクがたまらん)。というわけで今回の記事はラモーンズの曲のようにあっという間に終わる!








ロード・トゥ・ルーイン+5ロード・トゥ・ルーイン+5
ラモーンズ

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-06-22
売り上げランキング : 123387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
カナさんにすっかりパンク地獄に突き落とされてしまいました・・・

このブログのポップグループの記事見てからパンク三昧ですww
とりあえず三大パンクバンドは一枚ずつ聞きました
ダムドとピストルズは初めて聞いたんですけど両方最高です。
ダムドのlove songなんかはかっこよすぎて鼻血でそうですww


チクク
2011/04/14 18:48
>チククさん

ダムド大好きです。love songってことは2ndですか?1stも最高なので是非!
カナ
2011/04/16 01:18
パンクの記事久しぶりですね。ラモーンズはパンク界のアイドルと勝手に位置付けちゃてます。
このアルバムのShe's The Oneが大好きなんですよ〜
優しい曲なんですが耳に残ります。やっぱりラモーンズっていいですね。
所長
2011/04/23 15:06
>所長さん

やっぱりパンク界のアイドルで、シンボルですね、ラモーンズ。

>「She's The One」

ジョーイの「♪ヤッヤー」て声が耳に残りますね!シンプルでいい曲だと思います。
カナ
2011/04/23 16:58
My brother suggested I might like this website. He was entirely right.
This post actually made my day. You cann't imagine simply how much time I had spent for
this information! Thanks!
Luigi
URL
2017/05/05 10:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラモーンズ隠れた名盤「ロード・トゥ・ルーイン」。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる