音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 孤独な夜を癒す音楽、ザ・ブルー・ナイル。

<<   作成日時 : 2011/05/06 03:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

画像
今夜のBGM・・・ THE BLUE NILE / HATS

連休の疲れか、少し体調を崩して熱っぽい。まあ連休といっても普通に土日と、水曜にプラス1日休ませてもらっただけだけど。平日に休みが1日入るとリズムが崩れるなあ。

風邪薬飲んでとっとと寝たんだけど、悲しいかな夜中に目が覚めるという普段の生活パターンが体に染み付いてしまっている。ボウッとした頭で静まり返った夜中にパソコンに向かっていると、なんだか世界中の孤独を背中に背負っているようなやるせない気持ちになるね、大袈裟だけど。

そんな孤独な気分の夜、そっと寄り添って心をほぐしてくれるような優しい音楽が、ザ・ブルー・ナイルの「HATS」。

ブルー・ナイルはスコットランドのグラスゴー出身。1983年にデビューして以来、25年以上のキャリアを持つ現役ながらアルバム4枚しか発表していない寡作なバンドととしても知られている。

その代わり1枚1枚のアルバムのクオリティはとても高く、中でもこの2ndは、極限まで洗練された音がロキシー・ミュージックの「アヴァロン」やスティーリー・ダンの「ガウチョ」にも比肩する完成度の高さを誇る傑作。

スコットランドのグループらしく、どこかケルトのメロディを彷彿させるロマンティックな曲調も魅力。@「OVER THE HILLSIDE」、A「THE DOWNTOWN LIGHTS」・・・と聴いているうちに、心がジワジワとミッドナイト・ブルーに染まっていきます。こんなに夜中が似合う音楽も珍しい。



こうしていくぶん救われたような気分になって、また明日も何とかやっていけるかな、と思うのです。音楽の効能って素晴らしいですね。おやすみなさい。


HatsHats
Blue Nile

Caroline 2007-03-20
売り上げランキング : 95739

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
洋楽ベスト10(裏)解説
孤独な夜を癒す音楽、ザ・ブルー・ナイル。 音楽酒場 since 2005-ウェブリブログ様 ...続きを見る
A Cat, a Camera and ...
2011/05/08 15:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
1stの方が好きですが、記事アリガトウ! ドラゴンズどうした!?
若鷹タカコ
2011/05/06 17:49
>若鷹タカコさん

実は1stは未聴です(汗)。ホークスはお強いですな。
カナ
2011/05/07 04:44
記事をトラバさせて頂きました、有難うございます。事後承諾で申し訳ありません。
若鷹タカ子
2011/05/08 15:00
>若鷹タカ子さん

いえいえ、リンクフリーですのでお構いなく!後でお邪魔します。
カナ
2011/05/11 02:05
ご訪問有難うございます、ブルーナイルは単独記事いつか書きたいです。
私もシェキナベイベー苦手かな。でも樹木さんは立派。お婿さんの本木さんの猫と共演カメラCMが心配です、打ち切らニャいで!
http://suzielily.a-thera.jp/
若鷹 タカ子
2011/05/13 15:41
>若鷹 タカ子さん

「シェキナベイベー」も「ロックンロール」も嫌いです。あの人、日本のロックの草創期にちょっと関わってただけで、その後の発展には全然貢献してないのに、「日本のロックの顔」とか「親玉」的に報道されるのが凄く嫌。奥さんと婿さんには何の恨みもありません(笑)。
カナ
2011/05/15 07:25
同意。。。交流戦、お手柔らかに
若鷹タカコ
2011/05/16 19:26
If some one needs expert view concerning running a blog afterward i recommend him/her to pay a visit this
webpage, Keep up the nice job.
Margarita
URL
2017/07/21 14:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
孤独な夜を癒す音楽、ザ・ブルー・ナイル。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる