音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS アレサなう!

<<   作成日時 : 2011/05/28 03:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
今夜のBGM・・・ ARETAH FRANKLIN / ARETHA NOW

アトランティック時代のアレサ・フランクリンの諸作の中で、圧倒的に神々しい後光を放っているアルバムは「貴方だけを愛して(I Never Loved a Man the Way I)」だと思います。他に「ナチュラル・ウーマン」など人気曲を収録した「レディ・ソウル」も彼女の代名詞的アルバム。もちろん「ライヴ・アット・フィルモア・ウェスト」も素晴らしいし、「ヤング・ギフティッド・アンド・ブラック」も最高だ。


しかしこの「アレサなう!」・・・もとい、「アレサ・ナウ」も負けず劣らず素晴らしい。前述の作品とは少し趣きの異なるカジュアルさが魅力です。


なんといってもジャケがキュートだと思いません?いつもコワモテ姉御風の顔してるジャケが多いし、「貴方だけを愛して」なんてコワモテ通り越して観音様みたくなってるアレサさんですが、このジャケは珍しくニッコリ笑顔で可愛らしいじゃありませんか。見ているこっちまでニコニコしてしまう。


収録曲もよい。旦那役のマット・マーフィーとの掛け合いも楽しい映画「ブルース・ブラザーズ」での歌唱が有名な「シンク」が1曲目で、のっけから軽やかだ。わたしはこの「♪フリーダ〜ム」を連呼するサビのフレーズが大好き。


髪型がシュープリームス風で、姉御もちょっと都会的なお洒落を意識してしまいましたが。




そしてA「小さな願い(I Say A Little Prayer)」。元々はディオンヌ・ワーウィックがヒットさせたバート・バカラック・ナンバーだけど、アレサはその翌年にすぐカヴァー。白人向けの軽やかなディオンヌ・ヴァージョンより、アレサのディープなヴァージョンがこの曲のスタンダードになりました。ちなみに映画「ベスト・フレンズ・ウェディング」でのこのナンバーの使われ方は最高でした。

シュープリームス風だった髪型も、この曲では黒人魂を押し出したアフロに。かっちょええぞアレサ!




アトランティック時代のアレサの歌はどれも最高ですが、リズムセクションを中心としたバンド演奏のカッコよさもハンパない!ベストもいいけどアルバム単位で聴くことをオススメします。


NowNow
Aretha Franklin

Atlantic / Wea 1993-07-14
売り上げランキング : 61659

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


I Never Loved a Man the Way II Never Loved a Man the Way I
Aretha Franklin

Atlantic / Wea 1995-06-13
売り上げランキング : 46799

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Lady SoulLady Soul
Aretha Franklin

Atlantic / Wea 1995-06-13
売り上げランキング : 15410

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アレサ・ライヴ・アット・フィルモア・ウェスト(デラックス・エディション)アレサ・ライヴ・アット・フィルモア・ウェスト(デラックス・エディション)
アレサ・フランクリン

WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M) 2007-11-21
売り上げランキング : 38974

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Young Gifted & BlackYoung Gifted & Black
Aretha Franklin

Atlantic / Wea 1993-12-08
売り上げランキング : 54194

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



こんな便利なのも出てまっせ。

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET/ARETHA FRANKLIN5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET/ARETHA FRANKLIN
ARETHA FRANKLIN(アレサ・フランクリン)

Warner Music 2010-02-27
売り上げランキング : 11409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
たしかに数少ないキュート系のアレサ・ジャケ。貫録系ジャケは多いんですけどね〜

さすがにこの時期。中身も充実してますよね。
タイトルからすると、今、最もトレンドっすね!
ezee
2011/05/28 08:28
ここに入っているThinkと、ピケットのIn the Midnight Hourが、僕のR&B/Soulへの入り口でしたので、これはとても思いいれの深いアルバムです。
大昔に渋谷陽一が週に一回NHK FMでやっていた番組で、Atlantic系のR&Bを中心に特集していた回があり、その時にI say a little prayerが流れた記憶があります。
いやしかし記事に挙がってる5枚、超強力ですな〜
Substitute
2011/05/28 21:38
こんにちは、JTです。

>なんといってもジャケがキュートだと思いません?

そうですね、タイトルのフォントもいいし、アトランティックのロゴの場所や色もよいですね。

>映画「ブルース・ブラザーズ」での歌唱が有名な「シンク」

へー、ブルース・ブラザーズも一緒に踊っているアレ、このアルバムに入っているのですね。

>こんな便利なのも出てまっせ。

これはお求めやすい!ポチッとな、しました。
JT
2011/05/29 16:01
アレサは ベスト盤二枚組しか持ってませんが 女王と言おうか姉御、女帝とか貫禄十分ですね♪

「小さな願い」のような 数少ないキュートな歌が好きですね。
今日は ジェニファー・ハドソンがFMで流れてましたが
アレサのような 貫禄には10年早いと思いました。
まり
2011/05/29 20:31
この記事を拝見するまで、「I Say A Little Prayer」ってアレサ・フランクリンがオリジナルだと思ってました!
へー、アレサもカヴァーだったんですね。
先日、自分とこの記事で自信満々に『アレサ・フランクリンの「小さな願い」』と書いてしまった…(恥)

オリジナルも聴いてみます。
煌砂
2011/05/30 01:26
>ezeeさん

こんばんは!アレサなう!(笑)。確かにツイッター時代の到来をこの時から予見していたのかも知れません(←んなわけない)。キュート系ジャケが珍しいですよね。
カナ
2011/05/31 02:09
>Substituteさん

こんばんは!そういえばピケット氏はこのブログでまだ取り上げたことは無かったです。アレサのこの5枚はベストでなく是非オリジナルで聴きたいですよね。
カナ
2011/05/31 02:13
>JTさん

こんばんは。なぜかジャケにアトランティックのマークがあるだけで若干テンションが上がります(笑)。ポチ!ありがとうございます。紙ジャケがやや、チープですが、圧倒的にお得です。
カナ
2011/05/31 02:14
>まりさん

ジェニファー・ハドソン、来日してミュージック・フェアにも出てましたね。「ドリームガールズ」に出てた時とは別人のようにやせてスリムになってましたが、ソウル・シンガーとしては前のがよかったと思います。アレサのような存在になれるかも、と思っていたのに、普通のR&Bシンガーになってしまったようで少し残念。
カナ
2011/05/31 02:17
>煌砂さん

アレサってアルバムの中のカヴァー曲の割合がとっても高いんですよ。でも、どれもオリジナルを超えてしまうことが多いので、カヴァーだと気づかないことも多いんです(笑)。今ではこっちのが有名なので、『アレサ・フランクリンの「小さな願い」』でも間違ってないと思います。
カナ
2011/05/31 02:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アレサなう! 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる