音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ミック参加の噂のスーパー・バンド、スーパーヘヴィを聴いた・・・。

<<   作成日時 : 2011/10/01 04:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

画像
今夜のBGM・・・ SUPERHEAVY / SUPERHEAVY


実はミック・ジャガーのソロ作品で心を動かされたものは1枚も無いのだけれど・・・先行シングル『ミラクル・ワーカー』をチラッと聴いて「おっ、レゲエ!もしかしてちょっといいかも・・・」と少し期待していたスーパーヘヴィのアルバム。


残念・・・やっぱりアカンかった。転売の刑じゃ!いや、ミックはヴォーカリストとしてはいい仕事してると思います。存在感は圧倒的だし。ジョス・ストーンダミアン・マーリーももちろんいいヴォーカリストだし。

あかんのはデイヴ・スチュワートですわ。この人のプロデュース作品は昔、ダリル・ホールの『ドリーム・タイム』を聴いて、「何だ、この安っぽいキラキラ・サウンドは!」と愕然として以来、どうも性にあわん。ユーリズミックスの初期のダークなサウンドは好きだったんだけどな。80年代から進化が止まってるのではないかな、この人は。

そもそもこのスーパー・グループのコンセプトがよーわからん。デイヴ・スチュワートがジャマイカにある自宅にミックを招いた時に「ロックとソウルとレゲエを融合させたら・・・」ってひらめいたらしいけど、そんなもん昔からあるわい。

●俺ってジャマイカに住んじゃうぐらいレゲエ好きだもんね→●ミックのような大物とも友達だし!→●レゲエといえばやっぱりボブ・マーリー、息子のダミアンにも声かけよう→●女性の声も欲しいから、今イギリスで一番ひっぱりだこのジョス・ストーンも呼んじゃうもんね

・・・という思考経路が透けて見えるような。金持ち道楽の域を脱していないと思います。その割にはレコーディング作業に一年もかけたりして本気度100%なんだろうけど、それが逆に悲しい。時代とのズレを自覚していない。まだ『ミラクル・ワーカー』は割とベーシックなレゲエ・トラックだったので3人のヴォーカルの良さが際立ったけど、他の曲がアカン。特に後半。あと、全体的にシンセの音が古い。

ミックもこんなのに真剣に付きあっとったらダメだわ。ジョスとダミアンは声かけられたらそりゃ断れんだろーよ。そんなことより2012年はストーンズ50周年。いろんなイベントがあると思うけど、キースの自伝のせいで今2人の仲は相当険悪な模様。揃った姿を見れないのは悲しいので、はよ仲直りして。そして願う、活動再開&来日。


唯一の収穫といえばダミアン・マーリーを初めてちゃんと聴けたこと。親父に似たいい声ですね。たくさんいる息子たちの中では一番才能があるのではないかな。



SuperheavySuperheavy
Superheavy

Republic 2011-09-20
売り上げランキング : 460

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
カナさん毎度です。
「ミラクル・ワーカー」はあたしも何度か聴きましたが、レゲエにもミックにも慣れていないせいか、「あれ?ミックはこういうのも歌うの?」という感じでした。
デイブ・スチュワートの分析には大笑いしました。鋭いですね。
この人のこともあまりよく知りませんけど、「金持ち道楽の域を脱していない」というのは当たっているのではないでしょうか。
「ドリーム・タイム」もデイブのプロデュースだったんですね。
確かに80年代ド真ん中のチャラいサウンドだよなぁ。
「スーパーヘヴィ」はたぶんこれっきりになるんじゃないでしょうか。
SYUNJI
2011/10/01 09:51
スーパーヘヴィ買いました。
気に入った曲も何曲かあります。
全体的には、まぁまぁといった感じです。
ちなみに、デイヴ・スチュワートがプロデュースした、ジョス・ストーンの新作もまぁまぁかな〜。
ミックには、早くストーンズの活動に戻ってもらいましょう。
名盤!
2011/10/01 19:58
こんばんわ。センスある選曲楽しませてもらってます。
ミックソロはいつも小綺麗にまとまりすぎですね。いっその事ガレージ系をバックに歌わせてみたい。
マチ
2011/10/01 20:54
>SYUNJIさん

毎度です。

>「スーパーヘヴィ」はたぶんこれっきりになるんじゃないでしょうか

そうでしょうね。このアルバムがバカ売れすれば第2作もあるかもしれませんが、そうでもないし、ツアーに出れるわけもないし。もしツアーに出たとしてもヴォーカルは自分のパート以外手持ちぶさたでしょうがないでしょうね(笑)。
カナ
2011/10/02 10:06
>名盤!さん

そうなんですよね、全体的には「まあまあ」な感じなんですが、ロッキング・オンの記事に「全身に鳥肌が立つほどの素晴らしさ」とか「前代未聞のユニークな音楽」とか書いてあったんで「それほどか〜??」と思って、つい辛口になってしまいました(笑)。

「ロックとソウルとレゲエの融合」とか言われても、ロック=ミック、ソウル=ジョス、レゲエ=ダミアン、って3人連れてきただけじゃん!そのまんまやん!って思って、デイヴ・スチュワートあまりにも安易だろと。ロック+ソウル+レゲエが足し算にしかなってなくて、掛け算になってないんですよね。
カナ
2011/10/02 10:12
>マチさん

どうも、はじめまして!

>いっその事ガレージ系をバックに歌わせてみたい。

そうそう、ミックのソロっていつも想像のつく範疇じゃないですか。一度「ええっ!こんなのやるの!?」という意外性のあるものを聴いてみたいですね。
カナ
2011/10/02 10:15
こんばんは、JTです。

「ミラクル・ワーカー」を聴いてええやん、と思いアルバムを購入しました。

>80年代から進化が止まってるのではないかな、この人は。
>全体的にシンセの音が古い。
>ロック+ソウル+レゲエが足し算にしかなってなくて

うん、はい、そんな感じですね(笑)。

気に入っている曲も何曲かありました。もろストーンズバラードの「ネヴァー・ゴナ・チェンジ」とか。

あと、ダミアン・マーリーの歌い方を聴いたら、PSソフト『パラッパラッパー』に出てくるタイヤ屋の親父を思い出しました(分かりにくい話ですみません(笑))。
JT
2011/10/04 02:16
>JTさん

どーも!

>PSソフト『パラッパラッパー』に出てくるタイヤ屋の親父

わかります(笑)。レゲエ風のヒゲ生やしたカエルですよね。3面でしたっけ?自動車教習所の面の次でしたっけ。その次の面に出てくる料理教室のニワトリ、あれがすごい苦手でした(分かりにくい)。
カナ
2011/10/05 04:58
いやぁ、偶然とはいえ、俺も今日このアルバムをとりあげましたが、ほとんど同じような印象を受けました。ミックには早くキースと合流してストーンズのアルバム仕上げて欲しいものです!!
ロック仙人TF
2011/10/06 22:04
>ロック仙人TFさん

そうですね本当に。あと何年見られるかわからないんだから、お願いしたいものです。
カナ
2011/10/07 04:04
My brother suggested I may like this web site. He used to be entirely right.
This put up truly made my day. You cann't consider just how much time I had spent for this info!
Thanks!
Essie
URL
2017/05/10 12:51
These are genuinely wonderful ideas in about blogging.
You have touched some good points here. Any
way keep up wrinting.
Bert
URL
2017/06/21 23:20
Glad to be one of the visitors on this awesome site :D.
Jerrold
URL
2017/06/24 20:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミック参加の噂のスーパー・バンド、スーパーヘヴィを聴いた・・・。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる