音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS ビーチ・ボーイズ、幻のアルバム『スマイル』がついに正式リリース。

<<   作成日時 : 2011/11/05 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像
今夜のBGM・・・ THE BEACH BOYS / SMILE 

ついに出た!というか、ようやく出た!というべきか。ロック史上最も有名な未完成アルバム、ビーチ・ボーイズの「スマイル」が、公式にリリースされました。

80年代にブートレグで出回ったりしてましたが、ブライアン・ウィルソン本人がこのアルバムの幻影に落とし前をつけるため、「ブライアン・ウィルソン」名義で全曲を新録音してリリースしたのが2004年。

それから7年の時を経て、60年代当時の音源を再加工して編集し、正式に「ビーチ・ボーイズ」名義でリリースしたのだから、ファンにとっては感慨深いものがあります。


簡単にこの「スマイル」という作品の数奇な運命を説明すると・・・


名作「ペット・サウンズ」を完成させたブライアンは、その素晴らしい内容とは裏腹に全米チャート10位と売れ行きが振るわなかったこと、それに対するレコード会社からのプレッシャー、ツアーに出るのが嫌でスタジオに篭るブライアンと他のメンバーとの軋轢などから、次第に精神を病んでいき、ドラッグに溺れるようになります。

それでもヴァン・ダイク・パークスという新たなパートナーを得て、このニューアルバム「スマイル」を形にするべく曲を書き続け、レコーディングに没頭してきたブライアンでしたが、先に世に出てしまったのがビートルズの「サージェント・ペパーズ」。大評判となり、ロックを芸術の域にまで高めたと絶賛されました。そしてブライアンはついに「スマイル」を完成させることができないまま、その後十数年にも及ぶ引きこもりの時代に入ってしまうのです。

その後ビーチ・ボーイズ本体は、他のメンバーの成長と頑張りによって、セールス的には全盛期には及ばないものの好内容のアルバムを作り続け、「スマイル」に収録される予定だった曲たちは「スマイリー・スマイル」など他のアルバムの要素として断片的に収録されることになっていくのです・・・。



・・・ということで、元々世に出ることのなかったはずのアルバム、伝説だけが大きくなってしまった感はあります。確かに素晴らしいのですが、過大評価は禁物です。

特にビーチ・ボーイズ初心者が手を出すアルバムではないと思います。まずは正式なオリジナル・アルバムから。初期の黄金のヒット・シングル群と、何はなくとも「ペット・サウンズ」、それに中期のカール・ウィルソンブルース・ジョンストンが頑張った「フレンズ」や「サンフラワー」などの珠玉の好アルバムから先に聴くべきです。

もちろん、ビーチ・ボーイズに少しでも思い入れのあるファンなら必携です。涙なしには聴けません。本当のマニアならBOXセットで買うのでしょうが、普通のファンのわたしとしては1枚組CDで十分。


それから、ルイス・シャイナー著の「グリンプス」という小説を一緒に読むと、この「スマイル」が正式に発表されたことがより感慨深く迫ってくると思います。

この小説、主人公が60年代にタイムスリップして、ドアーズやビーチ・ボーイズやジミヘンの未完のアルバムを本人たちと一緒に完成させていくというトンデモ小説なのですが、「スマイル」レコーディング時のブライアン・ウィルソンの様子がまるでその場にいたかのようにリアルに描写されており、ロック・ファンにはたまらない小説です。

グリンプス (創元SF文庫)グリンプス (創元SF文庫)
ルイス・シャイナー 小川 隆

東京創元社 1997-12
売り上げランキング : 127900

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



それから「スマイル」に関する読み物としては、2002年に出た河出書房から出たムック「ビーチ・ボーイズ」に、鈴木慶一松尾清憲の座談会(司会、湯浅学)「幻の『スマイル』言いたい放談」というのが収録されており、読みやすく面白いです。

ビーチ・ボーイズ―永遠の夏永遠のサーフィンU.S.A (KAWADE夢ムック)ビーチ・ボーイズ―永遠の夏永遠のサーフィンU.S.A (KAWADE夢ムック)
中山 康樹

河出書房新社 2002-07
売り上げランキング : 543362

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



それにしても今回あらためて「スマイル」を聴いた感想。「サーフズ・アップ」と「グッド・バイブレーション」は本当にいい曲!


Smile SessionsSmile Sessions
Beach Boys

EMI 2011-11-01
売り上げランキング : 653

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Smile Sessions [Analog]Smile Sessions [Analog]
Beach Boys

Capitol 2011-11-01
売り上げランキング : 400

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Smile SessionsSmile Sessions
Beach Boys

Capitol 2011-11-01
売り上げランキング : 438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Smile SessionsSmile Sessions
Beach Boys

Emm/Capitol 2011-11-01
売り上げランキング : 242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ビーチボーイズのアルバムは『ペットサウンズ』しか聴いたことはありません。
ブライアン・ウィルソンは何枚か聴いたことがあります。
特に1stが好き。
しかし話題の『スマイル』、聴いてみたいです。
とはいえ、僕はビーチボーイズにはそれほど詳しくないので、やはりポップなヒット・シングルの数々に魅力を感じているのですが、なんて書くとファンの方から非難の嵐がくるのだろうか・・・・それは許して。。
『ペット・サウンズ』は大好きです。
名盤!
2011/11/05 17:14
いやあ、『スマイル』の音源を求めて、西新宿や渋谷で海賊盤を探し漁っていた日々が懐かしいw
まるで、ピースが抜け落ちたパズルをはめ込むような作業で、自分なりの『スマイル』を作っておりました。
まだ購入してませんが、当然買うつもりです(現在、資金不足中;)。
多分、'67年当時発売されてたとしても売れなかったでしょうね(笑)
実験ネズミ
2011/11/05 18:20
>名盤!さん

>ファンの方から非難の嵐がくるのだろうか

そんなことないですよ。初期のヒットシングルの数々にこそビーチボーイズの本質的な魅力があると思います。明るいPOPソングに聴こえるようで実は暗いんですよ(笑)。

90年代以降、あまりにペットサウンズ偏重主義になり過ぎてるので、もっと初期のシングルを見直すべきだと思います。『ファン・ファン・ファン』とか最高ですよ!
カナ
2011/11/06 05:21
>実験ネズミさん

>自分なりの『スマイル』を作っておりました。

ああ〜その気持ちわかります(笑)。

しかし本当にもし当時出ていたとしてもペット・サウンズより売れなかったでしょうね。断片的な曲が多いし、ヴァン・ダイクが話をややこしくしているような。「ソングサイクル」と同じようなボンヤリ感というか(爆)決してわかりやすいサウンドではないですからね。
カナ
2011/11/06 05:30
こんばんは、JTです。

あ、もう出てます?輸入盤?(二度目、笑)。

日本盤の2DC版を購入しようかと思っています。

「サーフズ・アップ」、この時点では、ブライアンのピアノ弾き語りバージョンしかないかと思っていたので、どんなバージョンが収録されているか楽しみです。

ひょっとしてストーンズみたいに最近になってオーバーダビングされていたりして....。
JT
2011/11/06 21:41
>JTさん

ども、JTさんに輸入盤の発売を告げるブログ、音楽酒場です(笑)。

>ひょっとしてストーンズみたいに最近になってオーバーダビングされていたりして....。

今のブライアンの声が途中で「ひゃ〜」と聴こえてきたらちょっと引きますよね(笑)。
カナ
2011/11/08 03:16
fantastic submit, very informative. I ponder why the other specialists of this sector do not understand this.

You must continue your writing. I am confident, you have a huge
readers' base already!
Stacy
URL
2017/05/04 11:39
I comment when I appreciate a post on a site or I have something to valuable to
contribute to the discussion. It is triggered by the sincerness displayed in the article
I looked at. And after this article r[`E[CYA__A_owXC_x___[XB _y_@since 2005/EFu_u_O. I was actually moved enough to post a thought ;) I do have some questions for you if it's allright. Is it just me or does it look as if like some of these comments look like left by brain dead folks? :-P And, if you are writing on additional social sites, I would like to follow anything fresh you have to post. Could you list all of all your social pages like your linkedin profile, Facebook page or twitter feed?
Von
URL
2017/07/02 23:31
Hi there, You've done an excellent job. I will definitely digg it and personally recommend to
my friends. I am sure they'll be benefited from this website.
Elvira
URL
2017/07/03 02:48
We are a bunch of volunteers and opening a new scheme in our community.
Your web site offered us with valuable information to work on. You've done an impressive job and our
whole neighborhood shall be grateful to you.
Donette
URL
2017/07/03 04:34
We're a bunch of volunteers and opening a brand new scheme in our community.
Your web site provided us with valuable info to work on. You have done a formidable process and our entire community might be thankful
to you.
Shalanda
URL
2017/07/03 12:12
Wonderful blog! I found it while surfing around on Yahoo News.
Do you have any tips on how to get listed in Yahoo News? I've
been trying for a while but I never seem to get there!
Many thanks
Valorie
URL
2017/07/03 21:16
First off I want to say great blog! I had a quick question in which I'd like to ask if you don't mind.

I was curious to know how you center yourself and clear your mind before writing.
I have had difficulty clearing my thoughts in getting
my ideas out there. I truly do take pleasure
in writing however it just seems like the first 10 to 15 minutes are usually
lost simply just trying to figure out how to begin. Any ideas
or tips? Thank you!
Lee
URL
2017/07/04 06:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビーチ・ボーイズ、幻のアルバム『スマイル』がついに正式リリース。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる