音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS タワレコではないけれど、「踊るロック」@スティーヴ・アオキ。

<<   作成日時 : 2012/04/17 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
今夜のBGM・・・ STEVE AOKI / WONDERLAND


数年前からタワーレコードが繰り広げている「踊るロック」キャンペーン。その地道な取り組みのせいか、はたまた夏フェスの一般層への定着からか、作り手側だけでなく聴き手側も、いわゆるクラブ・ミュージックとロックをボーダーレスに楽しむ人が増えているように思います。

つーか、もともとロックンロールというのはダンス・ミュージックとして誕生したわけで・・・エルヴィスやチャック・ベリーでツイストやゴーゴーを踊る50年代の若者たちの姿を思い浮かべればわかるように・・・ロックで踊るというのは原点回帰なのです。ステレオセットの前で座って大人しく聴いているような音楽ではないのだ。下世話な大衆音楽、それがロック本来の姿。

なのでこういった現状はまったくもって望ましいと思います。踊り狂ってアホになれ!というわけで、今日紹介するのはタワレコでも激プッシュしている日系アメリカ人DJ、スティーヴ・アオキの1stフル・アルバム「WONDERLAND」。


父は元オリンピック日本代表のレスリング選手で、渡米して鉄板焼きチェーン店を成功させ財を成した実業家の故・ロッキー青木(すみません、この人よく知りません)。妹は、スーパーモデルでハリウッド女優のデヴォン青木。マイアミ生まれのカリフォルニア育ちでハリウッド在住という、いわゆる典型的なセレブDJ。そう聞くとちょっと鼻につきますが、まあ日系人ということで許そう(笑)、とにかく、このアルバムがかなり気に入ってます。


最初に引っかかったのは、リード・トラックの@「EARTHQUAKEY PEOPLE」のヴォーカルとしてウィーザーリヴァース・クオモが参加というクレジット。もともとこのスティーヴ・アオキ、エレクトロ・サウンドにのめり込む前はハードコアなパンク・バンドをやっていたそうで、その頃のアイドルがリヴァースだったらしい。ちなみにウィーザーの「ピンカートン」は今でも彼の中でベスト10アルバムの1枚だそうです。それ知って俄然、親しみが沸きました(笑)。自分もウィーザーのフェイバリットは「ピンカートン」だからね。そのリヴァース、PVでも宇宙服まで着て楽しそうに歌っています。



ほかにも、Bではスーパー・ブラックことウィル・アイ・アム、Dのリル・ジョン、EのLMFAOなど、ゲストも豪華。うーむ、さすがセレブといったところか。面白いところでは、Kに伝説のハードコア・パンク・バンド、エクスプロイテッド(知ってるかな?)の元メンバーが参加していたり、所々でパンク好きの一面を見せています。


さて、この「踊るロック」シリーズ、もうちょっと書きたい記事があるので、あと2回ほど続きます。


WonderlandWonderland
Steve Aoki

Ultra Records 2012-01-17
売り上げランキング : 3313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ピンカートンピンカートン
ウィーザー

USMジャパン 2004-10-21
売り上げランキング : 25672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Punks Not DeadPunks Not Dead
THE EXPLOITED

ESTADO 2011-06-08
売り上げランキング : 237807

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Great post! We are linking to this great article on our website.
Keep up the great writing.
Krystyna
URL
2017/05/03 18:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
タワレコではないけれど、「踊るロック」@スティーヴ・アオキ。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる