音楽酒場 since 2005

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月10日はミスチルデビュー20周年、ベスト盤<micro><macro>を聴いてます。

<<   作成日時 : 2012/05/10 02:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 10

画像
今夜のBGM・・・ Mr.Children / 2001-2005 <micro> / 2005-2010 <macro>

やれプログレだのザッパだの、マイルス・デイヴィスがどーだの、こーだのと、知ったかぶったようなことを色々と書いてますが、本当はミスチル大好きです。変人じゃありません、普通の40歳の男の子なんです。ちなみにK-POPも好きです。友達になって下さい。(←バカ)

さて、今日5月10日はミスチルデビュー20周年となる記念日です。その記念すべき日に、2000年代のミスチルの軌跡をまとめた2枚のベストアルバム、「2001-2005<micro>」と「2005-2010<macro>」が発売になるわけですが、当然みなさんは発売日前日にフラゲ(←最近覚えた)して、もう聴きまくっているね?

前作ベスト「1992-1995(通称”肉”)」と「1996-2000(通称”骨”)」に合わせて、2枚に分けてリリース、ジャケも肉・骨に比べてカラフルだし、サブタイトルも、なんかお洒落。オリジナルは持ってないけど肉・骨だけは聴いてるようなライトユーザーは購買意欲をそそられるだろうし、音源を全部持ってるファンでも初回限定盤にのみ付属するPVてんこ盛りのDVDが魅力です。

なんといっても今年の1月にはもう発売を告知して、長期間にわたるプロモーションで販売態勢は万全。前作「SENSE」ではほとんどプロモーションらしいことをしなかったことを考えると、アニバーサリーイヤーを盛り上げてミスチル一色にしてやろうという関係者の意気込みをひしひしと感じる。実際、爆発的に売れるだろうし、売れてくれないと困る。

特に10代、20代の若い人たちが聴くキッカケになるといいけど。ファンの年齢層も上がってきてるみたいだし。複雑な構成の歌詞を美麗なメロディーに難なく乗せる職業作曲家・桜井氏の凄みに触れてほしい。ミスチルの曲ってカラオケで歌ってみるとわかるけど、歌メロ上の歌詞の文節の区切り方がスゲー難しいのだ。聴いてると洋楽的にサラッと聴けちゃうんだけど。ソングライターとしてのテクニックや深みが段違いなのだ。ゆ○とは違うのだよ、ゆ○とは。これは20年のキャリアとかではなく最初から上手かった。それが今でも衰えてないというのがもっと凄いけど。大体ピークって2、3年とか長くて5年ぐらいだと思うけど、桜井さんは20年ずっとピーク。

もちろん作風の違いというのは20年もやってれば出てくると思う。よく昔のミスチルはよかったけど今はダメ、なんて声をきくけど、そういう人は耳にハナクソでも詰まってるのだと思う。それかちゃんと聴いてないだけか。いつまでも怒れる若者でいれるわけはないし、20代と40代で同じような曲を作っていたらそれこそ過去の自作のコピーを繰り返すだけで巨大なセールスを稼ぎ続けている進歩のないどこかロック・ユニットじゃないか。ミスチルはいつの時代もその時代に寄り添ったクオリティの高い楽曲を作り続けていると思います。


というわけで、帰宅してから<micro>→<macro>曲順どおりに通して聴き終わりました。うっ、こうやっていっぺんに聴くともう濃い、濃い。当然ながらシングル曲が多いので、1曲1曲が感動と涙のオンパレードで、まるで「北斗の拳」をマンガ喫茶でイッキ読みしたようなボリューム感でお腹いっぱいだわ。1曲単位とか、オリジナル・アルバムの流れの中で聴くと本当にいい曲ばっかりなんだけどね。これだけまとめるとさすがにカロリー高い。それでも<micro>の中の「くるみ」→「sign」の流れにはウルッとしたけどね。まあベスト盤なんで、i-podに入れてシャッフルして聴いてもらっても全然OKだと思います。

Mr.Children 2001-2005 〈micro〉(初回限定盤)(DVD付)Mr.Children 2001-2005 〈micro〉(初回限定盤)(DVD付)
Mr.Children

TOY'S FACTORY Inc. 2012-05-10
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Mr.Children 2005-2010 〈macro〉(初回限定盤)(DVD付)Mr.Children 2005-2010 〈macro〉(初回限定盤)(DVD付)
Mr.Children

TOY'S FACTORY Inc. 2012-05-10
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Mr.Children 1992-1995Mr.Children 1992-1995
Mr.Children

トイズファクトリー 2001-07-11
売り上げランキング : 27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Mr.Children 1996-2000Mr.Children 1996-2000
Mr.Children

トイズファクトリー 2001-07-11
売り上げランキング : 28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Mr.Children ベストアルバム
先日TSUTAYAにDVDを借りに行ったら、ずっとミスチルのヒット曲が流れていた。 スカパーで音楽番組観ようと思ってチャンネル合わせたら、ミスチル特集をやっていた。 WOWOWでは、ライヴの生中継。思わず録画してしまった。 ...続きを見る
名盤!
2012/05/13 20:53
何だかんだ言っても好きなんでしょ?〜Mr.Children/<micro><macro>〜
いやー、出ましたね、ミスチルのベスト。 ...続きを見る
OMNI
2012/05/20 20:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今日TSUTAYAに行ったら、ミスチルBESTずっとかかってました。
良かった。
思わず買いそうになっちゃいました。
オリジナル持ってるので、買いませんが、それでもマジで買いそうになってしまいましたよ、アブナイアブナイ。
名盤!
2012/05/10 03:36
今日、WOWOWライブ放送なんですよ。
生中継とは、かなりミスチルとWOWOW、力入れていますね。
なんだか、音楽業界今期最大の売りどきみたいですね。
昨日はCD屋、すごかったです。
実は自分、ミスチルのCD持っていない&スマホにも入っていない、、。
ライブ見てみて良かったらベスト聞いてみようかなと思っています。
だいまつ
2012/05/10 18:14
おいらも普段はクラッシュだ、ピストルズだと言っているけれどMr.Children好きなオヤジです。
microとmacroも買いました。
「蘇生」はイントロの関係でオリジナルと違うから、それだけでも意義があると思います。
toshi
2012/05/11 20:45
はじめまして。いつも楽しく拝読させていただいております。中学のころミスチルで音楽に目覚めて、そして本日ザッパとブライアン・イーノを聴いていた30歳男です。

本文の内容に共感して思わずコメントしちゃいました(笑)。ミスチルは今となっては音楽的にイモ過ぎるというか、エンタメ過ぎるというか、聴いていて恥ずかしくなる部分(アレンジ?)もなきにしもあらずなんですが、前作の『センス』は本当に良いアルバムでしたよね〜。ほんと、日本が誇る職人作家であり、日本人だからこそ成立した音楽だと思います。

おっと、ミスチル出演の「僕らの音楽」始まるんで、この辺で失礼します!(笑)
2601
2012/05/11 23:30
カナさん、こんばんわ。
ミスチル漬けの日々から抜け出せません(笑)
wowowで生放送LIVE観て、ベストを聴きまくってる週末です。これで良いのか受験生・・・。
cere
2012/05/12 19:53
>名盤!さん

予想どおり・・・とうより予想以上に売れてしまって嬉しい悲鳴を上げてます(笑)。初回盤は完売で、週末には店頭で切れてしまうという失態。もっと強気でいっときゃよかったです。

なにしろ、CDアルバムではこれが最後のミリオンセラーになるのでは?とういう噂もチラホラのこの業界ですが、最後の砦としてミスチルにはまだまだ解散せずに頑張って欲しいと思います。
カナ
2012/05/15 04:40
>だいまつさん

>音楽業界今期最大の売りどきみたいですね。

業界最後の祭りではないかと言われております(汗)。

販売枚数の落ち込みをカヴァーするためにCDの単価がどんどん上がっている昨今、形態も初回A・B・Cなど一体何種類出すんだ!というアーティストが多い中、ミスチルベストは初回・通常の2種のみでしかも通常盤は初回盤完売後の出荷という実質1形態のみの流通、もちろんプライスも同じ。初回盤DVD付きでこのプライスはある意味快挙とも言えます。

もう一度、データではなくCDで音楽を保有する喜びを多くの人に取り戻してもらいたい・・・と個人的には思っております。
カナ
2012/05/15 04:47
>toshiさん

こんばんは!

>クラッシュだ、ピストルズだ

いいですね!最近パンク記事を久しく書いてないので聴きたくなりました。

ミスチルを聴く時のテンションはパンクを聴く時とは全然違いますが、桜井さんの書く歌詞の中にたまにチラリと見せる反骨心というかヒネクレ具合、隠し持ったパンクスピリットが表層する瞬間が好きです。

「蘇生」いいですね。子供と一緒に「ライフ」という動物映画を観に行ったら、最後に「蘇生」が予期せず流れて、思わずウルッとしてしまいました(映画の内容よりも音楽に)。リマスターで音も「IT'S A WONDERFUL WORLD」より良くなってると思います。



カナ
2012/05/15 04:57
>2601さん

はじめまして!

>中学のころミスチルで音楽に目覚めて、そして本日ザッパとブライアン・イーノを聴いていた30歳男です。

素晴らしい!

>ミスチルは今となっては音楽的にイモ過ぎるというか、エンタメ過ぎるというか、聴いていて恥ずかしくなる部分(アレンジ?)

確かに、私や2601さんのようなヒネクレモノの音楽オタク(←ザッパとイーノ好きということであえて言わせてもらいました)からしてみれば、アレンジが下世話と思うこともありますが・・・「365日」の後ろのピコピコ音とかいらんやろ!とか・・・まあ桜井さんもコバタケも音楽マニア向けに作っているわけでなく、広く大衆に向けてより遠くまで届くように作っているわけなので、その方向性で合っていると思います。売れてなんぼの大衆音楽の枠組みの中でアートが表現できないかといえば、そんなことはないですしね。逆に言うと、彼らほど売れる音楽は日本に他にないというのに、これほど高い芸術性(特に歌詞)を保持してるのは驚異だと思います。
カナ
2012/05/15 05:12
>cereさん

ミスチルって周期的にハマる時期がありますよね(笑)。まあその周期というのがアルバムが出る周期とリンクしているのですが。今回はベストで2枚同時ということで、ミスチルモードが長く続きそうでこっちも困ってます(笑)。
カナ
2012/05/15 05:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
5月10日はミスチルデビュー20周年、ベスト盤<micro><macro>を聴いてます。 音楽酒場 since 2005/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる